2021年話題スイーツ「マリトッツォ」がテイクアウトできる東京のお店11選

特価料理提供のフェア開催でコロナ禍をじっと耐えおいしいものを作り続けてきた漁師にエールを!<鮮魚居酒屋「四十八漁場」による『漁師と酒場の反撃物語』>

APHDのプレスリリース

株式会社エー・ピーホールディングス(本社:東京都豊島区、代表取締役 社長執行役員 CEO:米山久)が運営する鮮魚居酒屋「四十八漁場」は、2021年4月1日より、「漁師・生産者と酒場の反撃物語」として、自粛を頑張ったご褒美におなかいっぱい海産物を食べられるよう、四十八漁場(ヨンパチギョジョウ)ならではの素材・料理を特別価格で提供するフェアを開催いたします。

店舗を運営できなかったコロナ禍渦中もずっと四十八漁場が再開するのを心待ちに生産に励んでいてくれた漁師・生産者の皆さんには、このフェアをきっかけにやっと本格的な伴走を再開してもらうことができます。「生販直結モデル」でお届けする漁師・生産者自慢の海産物を、この機にたくさん楽しんでください。

  • 「漁師と酒場の反撃物語」フェア実施概要

開催趣旨:
このフェアだけのお値打ちの魚介料理をたくさん召し上がっていただき、食材をどんどん追加注文できることが、コロナ禍をじっと耐え、おいしいものを作ることに注力してきてくれた漁師・生産者への最高のお返しになると考え、採算度外視のフェア「漁師と酒場の反撃物語」の計画に至りました。

日本各地の協力漁師・生産者が手掛ける価値あるおいしい鮮魚・魚介を取り扱って参りますので、ぜひこれを機に「四十八漁場」にお運びください。

実施期間:4月1日(木)~商品を入れ替えながら5月いっぱいの実施を予定
対象店舗:四十八漁場 各店
http://www.48gyojyou.com/shop/

※地域の状況に応じて営業するため、営業の有無や臨時定休日などは各店にお問い合わせください

 <フェア特別料理>
※価格表記は税込です

陸前高田産「雪解け牡蠣」
1個605円のところ、1個418円 ★おひとり様3個まで

一年を通じて牡蠣が一番おいしい時期(※)だ、と生産者が豪語するのは、放卵直前の春。この時期です。
山に積もった雪が解け、豊富なミネラル分を携えて川を流れ海に届く、陸前の自然の恵みをしっかり受けて肥えた牡蠣を、本フェア限りの特別価格にてご提供します。

生産労力を厭わず手間暇かけたこだわりの牡蠣作りで定評の、自称「牡蠣バカ」佐々木学さん渾身の「雪解け牡蠣」をお楽しみください。

食べ方は生・焼き・蒸し・揚げ…と、自由にリクエストできます。
(※牡蠣の放卵時期は、地域環境によって異なります。)

 
神津島産金目鯛と岩手県産わかめのしゃぶしゃぶ 食べ放題
〆の雑炊付き おひとり様 2,189円/2時間

甘味と旨味のバランスがよい上質な脂がおいしい金目鯛を、あっさり上品なスープでしゃぶしゃぶしてお召し上がりください。お代わりすればするほど金目鯛のダシが溶け込んで、深みのある味わいのスープに進化していくため、最後の雑炊は絶品です。

また、わかめは春の収穫前の剪定により刈り取った若い芽と茎で、柔らかく優しい香りと歯ざわりが特徴です。生産者が手仕事で選りすぐったものを送ってもらいます。この時期だけ味わえる、特別なしゃぶしゃぶです。

下関産肉厚穴子の天ぷら 葱まみれ
825円

肉厚の穴子ならではのふわふわな天ぷらです。山盛りの青葱が食感と香りのアクセントにぴったりです。

 
濃厚白湯!銀鱈スープの炊き餃子
979円のところ、825円 〆のラーメン付き1,089円

銀鱈をじっくり煮込んだ濃厚な白湯スープで、プルプルでもちもちの炊き餃子を召し上がっていただく鍋料理です。夜になるとまだキュッと冷えるこの時期に、ぜひ食べてもらいたい一品です。

 
他、フェアの特別料理を多数ご用意しています。

 
日本酒ハイボール「吟銀(ぎんぎん)」
473円のところ、半額の236円

四十八漁場のすっきり系日本酒ハイボール「吟銀」を、特別に半額でご提供します。ベースとなる日本酒が数種あるので、料理との相性を考えながらどれを飲むのか選ぶのが楽しいお酒です。
 

※プレスリリースに記載した情報は発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更する可能性があります。あらかじめご了承ください。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。