2021年話題スイーツ「マリトッツォ」がテイクアウトできる東京のお店11選

【オービカモッツァレラバー】オンラインショップの販売を軸にした公式サイトへ リニューアル

株式会社ワンダーテーブルのプレスリリース

2021年4月1日(木)、株式会社ワンダーテーブル(本社:東京都新宿区西新宿 / 代表取締役社長 秋元巳智雄、以下「当社」)は、モッツァレラチーズ専門店「オービカ モッツァレッラバー(以下、オービカ)」の公式サイトをフルリニューアルし、オンラインショップの販売を強化します。

企画背景
オービカでは、2020年7月より、オンラインショップをオープンさせ、ご自宅でもレストランの味を気軽に楽しんでいただけるように商品開発と販売を行ってきました。お店を利用したことのある方はもちろん、はじめてオービカを知る方にまで広く認知され、販売数も徐々に増えてきました。
ニューノーマルな時代の到来により、レストランの利用方法も、店内だけでなくご自宅で楽しむスタイルも定着しはじめました。
こうした背景を踏まえ、これまで以上にオービカの商品を様々なシーンでご利用いただくため、オンラインショップの販売を軸にした公式サイトへリニューアルすることにしました。
リニューアル時には、期間限定でオービカのシグネチャー商品を特別価格で販売し、また月替わりのアイテムや季節により旬の商品を販売するなど、お客様に飽きさせないサイト運営を行っていきます。

■オンラインショップ
期間限定 サイトリニューアル記念1,000円OFF
4/1(木)~4/30(金)

 

 OBICA シグニチャーセット
5,000円 ⇒ 4,000円(税込・送料別)

  • ピッツァ タルトゥーフォ(トリュフピッツァ) 1枚
  • トラディショナル ラザニア 1個
  • トラディショナル ティラミス 2個

OBICA HOMEの人気商品3種の詰合せです。ピッツァ タルトゥーフォ(トリュフピッツァ)は濃厚なマッシュルームペーストに、水牛モッツァレラチーズを乗せ、香り高いウンブリア産トリュフをトッピングした贅沢なピッツァです。そして、水牛モッツァレラチーズを堪能できるラザニアと、オービカ創始者 シルヴィオ・ウルシー二のマンマによるレシピをアレンジしたティラミスのお得なセットです。

 

 

モッツァレラ2種&フルーツトマト、 バジルペーストのカプレーゼセット
5,000円 ⇒ 4,000円(税込・送料別)

  • 水牛モッツァレラチーズ(クラシカ) 80g × 2個
  • 水牛モッツァレラチーズ(アッフミカータ) 80g × 2個
  • 長野県産フルーツトマト 400g
  • オービカバジルペースト 50g

モッツァレラチーズはミルクの甘みを感じられるスタンダードな「クラシカ」と、藁で燻製したスモーキーな「アッフミカータ」。フルーツトマトは糖度8度以上で果汁が多く、柔らかいタイプです。よく冷やしたフルーツトマトと、常温に戻したモッツァレラチーズに、ガーリックを一切使用せず、グラナパダーノチーズがたっぷり入ったコクが強いバジルペーストをかけてお召し上がりください。トマトのカットよりも、モッツァレラチーズを大きめにカットして頂くと、バランスよく召し上がれます。

 

■オービカのモッツァレラチーズ

オービカでは、本場カンパーニャから空輸したDOP認定のフレッシュモッツァレラチーズをお楽しみいただけます。モッツァレラチーズは使用する原料によって名称が分かれ、 水牛ミルクを使用したものをモッツァレラ・ディ・ブッファラ、牛乳で代用したものを、 モッツァレッラ・ディ・ヴァッカもしくはフィオル・ディ・ラッテと呼びます。一般的に、水牛ミルクを原料とするものの方が良質とされ、乳牛よりも水牛の方が飼育が難しく、乳の量も少ないため希少価値が高いと言われています。

また”モッツァレラ”とは、「引きちぎる」を意味するイタリア語「mozzare」に由来します。機械でカット・成形した商品が大量生産されるなか、職人が一つずつ手でちぎって(ハンドカット)成形するものは希少なモッツァレラチーズといえます。

オービカでは水牛ミルクを100%使用し、ハンドカット形成され、EU法が規定する100%の品質保証を約束する“DOP”認定を受けたモッツァレラチーズを提供しています。 鮮度の高いモッツァレラチーズを提供するため、出荷当日の深夜2時に製造し、出来立てを現地空港まで届け、48時間以内に日本のお店に届くサイクルで仕入れています。また、最高の状態で召し上がっていただけるよう提供温度にもこだわり、モッツァレラの風味が一番引き立つ18℃前後で提供しています。

■オービカ モッツァレラバーとは

イタリアから週3回空輸するカンパーニャ地方の水牛ミルクを100%使用したフレッシュモッツァレラチーズを気軽に楽しめる、日本初のモッツァレラバーです。

2004年、イタリアのローマにオープンし、現在はイタリア国内に10店舗、ロンドンに3店舗、アメリカに3店舗展開し、ワールドワイドなお客様から支持を得ています。 日本では2008年11月28日、 六本木ヒルズに1号店をオープンし、その後、六本木の東京ミッドタウン、横浜、大阪の梅田、高輪、そして2020年3月31日に西新宿店が加わり計6店舗を展開しています。​

オービカではイートイン営業だけでなく、テイクアウトやデリバリーもご利用いただけます。また、2020年7月よりオンライン販売「OBICA HOME」を開設しました。「OBICA HOME」では、オリジナルのDOP認証フレッシュモッツァレラチーズを販売しています。DOP認証を受けたオービカ専用の特殊サイズで、他にはない世界で唯一の商品です。普段使いとしてはもちろん、ギフトとしてのご利用にも最適です。

オフィシャルサイト http://obica.jp/
OBICA HOME https://obicamozzarellabar.myshopify.com

■株式会社ワンダーテーブル
株式会社ワンダーテーブルは、 国内44店舗、 海外83店舗の飲食店を展開しています。  
しゃぶしゃぶ・すき焼き食べ放題「Mo-Mo-Paradise」やビアレストラン「YONA YONA BEER WORKS」などの自社ブランドを国内外で展開する一方、 ニューヨーク料理「ユニオン スクエア トウキョウ」、 シュラスコ料理専門店「バルバッコア」、 プライムリブ専門店「ロウリーズ・ザ・プライムリブ」などの海外ブランドを誘致し経営しています。 

2020年秋より、ワンダーテーブルのオンラインサイト「ワンダーテーブルショップ」を開設しています。
​※URL:   https://wondertable-shop.myshopify.co
 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。