2021年話題スイーツ「マリトッツォ」がテイクアウトできる東京のお店11選

おかげさまで5周年「千葉白子町の新玉ねぎをつかったハンバーグ」今年も旬の時期を迎えます

石井食品株式会社のプレスリリース

 無添加調理※で商品作りを進めている石井食品株式会社(本社:千葉県船橋市、代表取締役社長執行役員:石井智康、以下、石井食品)は、今年これから収穫をむかえる千葉県白子町の新玉ねぎをふんだんに使った「千葉白子町の新玉ねぎをつかったハンバーグ」を、2021年5月1日(土)より、発売いたします。また、石井食品の公式オンラインストア「無添加調理専門店 イシイのオンラインストア」(https://shop.directishii.net)」では、本日2021年4月1日(木)より先行予約を開始いたします。※当社での製造過程においては食品添加物を使用しておりません

 

「千葉白子町の新玉ねぎをつかったハンバーグ」特設サイト https://cp.directishii.net/shirako_shintama

 全長66キロと、日本最大級の砂浜である九十九里浜。この海岸線沿いに面した1年を通じて温暖な白子町は、5月の時期にしか味わえない旬の野菜が出回ります。白子町産の新玉ねぎです。石井食品では、2017年に千葉白子町の白子玉ねぎ生産組合との協力を得て、新玉ねぎを使ったハンバーグを初めて生産販売し、今年で5周年を迎えました。

■5年間の変遷
 2017年に販売を開始したこの商品は、実際に玉ねぎを作ってくださる生産組合の方々に試食のご協力をいただきながら試作を繰り返し、ご意見を取り入れることで、白子産新玉ねぎのみずみずしさと甘さを活かすピューレ状のオニオンソースにたどり着きました。また、その年の玉ねぎに合わせて工場では毎年試作品のテストを重ね、素材の味を活かした変わらない美味しさを提供しています。年々関わりを深めていく中で、生産地である白子町では4年目にあたる2020年初夏、新型コロナウィルス感染症により毎年恒例の「白子たまねぎ祭り」の中止や、緊急事態宣言の需要バランスの激変などで白子町産新玉ねぎの卸量に大きな影響が出ました。これらの危機を生産者の方々と共に乗り越え、今年5年目を迎えることができました。

(販売エリア)
 2017年に千葉県白子町を中心に販売を開始したこの商品は、上記のリニューアルを繰り返しながら、2018年には外房から内房に、そして2019年には千葉県下と一部東京へ広がり、去年2020年には東京都と千葉県を中心に販売エリアを広げました。今年2021年には神奈川県下にエリアを広げ、東京湾地域全域に販売網を広げる予定です。

(千葉白子町の新玉ねぎをつかったハンバーグの販売数)
 販売エリアの拡大に伴い、2017年では約30,000個だった販売量も、2018年には約100,000個、2019年には約240,000個、去年2020年に約290,000個と初年度から10倍近くの販売量になり、地域を広げて多くの皆様にご愛好いただきました。

千葉白子町の新玉ねぎをつかったハンバーグの販売数千葉白子町の新玉ねぎをつかったハンバーグの販売数

(石井食品における白子町産新玉ねぎの仕入れ量の推移)
 販売量の増加によって、初年度2017年には約10トンだった玉ねぎの仕入れ量も、昨年には約30トンになり、初年度から約3倍の増加となっています。今年はさらに約35トンを計画しており、白子町産新玉ねぎの振興の一翼を担っていきます。

■九十九里浜の味をおウチで堪能、期間限定「白子町産新玉ねぎとハンバーグセット」
 イシイのオンラインストアでは家に居ながら、この初夏約1ヶ月間しか味わうことのできない白子町産の「新玉ねぎ」と、それを使って作った「ハンバーグ」のセットを今年も用意しました。
その他、ご家族みんなで楽しめるハンバーグのセットや白子町産の新玉ねぎを存分に味わえる新玉ねぎのセットもご用意し、初夏を味わうアレンジレシピとともにお届けします。
特設サイトhttps://cp.directishii.net/shirako_shintamaより全国どこからでもご購入いただけます。
ご注文受付 5月31日(月)まで/お届け期間 5月8日(土)~6月9日(水)
※玉ねぎの生育状況・天候により、前後する可能性があります。また、数に季節の作物につき数に限りがあります。予めご容赦ください。

期間限定「白子町産新玉ねぎとハンバーグセット」お届け見本期間限定「白子町産新玉ねぎとハンバーグセット」お届け見本

■千葉県白子町産新玉ねぎとは
玉ねぎ生産量は千葉県内で第1位の白子町産玉ねぎは、塩分をたっぷり含んだ潮風とミネラルを含む砂質土壌で育まれ、通常の玉ねぎより水分量が多く柔らかい肉厚でみずみずしく、生で丸かじりできるほど甘味が強いのが特徴です。乾燥させずに出荷しているため、外皮が薄く、白っぽい色をしています。

■商品特徴
白子町産新玉ねぎをソースにもハンバーグのパティにもふんだんに使用しています。特にソースは新玉ねぎをピューレ状にし、さらに炒めた刻み玉ねぎもいれて、素材の甘みを引き出しました。
また新玉ねぎの風味・みずみずしさを損なわないよう、自社で皮むきも行い、火入れ時間や配合など試作を重ねて仕上げました。商品開発時には、素材のことを一番よくご存知の白子町の玉ねぎ生産組合の皆様にもご協力いただいています。

【石井食品について】
1946 年千葉県船橋市にて佃煮製造を開始し、真空包装品・煮豆小袋を発売。その後1970年には業界初の調理済みハンバーグ 『チキンハンバーグ』 を発売。1974年には 『イシイのおべんとクン ミートボール』でおなじみの「ミートボール」を発売。素材本来の美味しさを最大限に引き出すため、「無添加調理」に取り組んでおり、味や色そして食感など素材のもつ本来の力を生かす調理と技術・本物の美味しさの追究を行っています。

(会社概要)
■名称 :石井食品株式会社
■所在地:〒273-8601 千葉県船橋市本町 2-7-17
■代表者:代表取締役社長執行役員 石井智康
■設立 :1945年(昭和20年)5月
■資本金:9億1,960万円
 (東京証券取引所第二部上場)

(関連リンク)
■石井食品ホームページ :https://www.ishiifood.co.jp
■石井食品公式Twitter :https://twitter.com/ishii_official
■石井食品公式Facebook :https://www.facebook.com/ishiifood.co.jp
■石井食品公式Instagram :https://www.instagram.com/ishii_official
■石井食品公式note :https://note.com/directishii
■石井食品公式YouTube :https://www.youtube.com/c/ishiifood_official
■石井食品公式 オンラインストア 「無添加調理専門店 イシイのオンラインストア」:https://shop.directishii.net

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。