2021年話題スイーツ「マリトッツォ」がテイクアウトできる東京のお店11選

うなぎを宇宙へ!やなのうなぎ観光荘のオリジナルブランドうなぎを宇宙食にします!

有限会社 観光荘のプレスリリース

当社は、「April Dream 4 月 1 日は、夢の日。」に参加しています。
このプレスリリースは有限会社観光荘の April Dream です。
これからの時代、宇宙開発は確実に加速し、宇宙へ旅立つ人類の人数は確実に増えます。
その時、必ず必要になってくるのが食事。宇宙空間でも安全かつ、おいしいものを提供したい。
60年余り様々なお客様に提供し続けたうなぎを、今度は宇宙空間でも美味しく召し上がっていただきたい。
ISSで、月で、火星で美味しいうなぎを提供できるよう、宇宙食事業をすすめていきたいと思います。

 

 

  • 宇宙にもおいしいうなぎで笑顔と元気を届けたい。

 

当店のオリジナルブランドうなぎ「シルクうなぎ」当店のオリジナルブランドうなぎ「シルクうなぎ」

 

創業66年になる「やなのうなぎ観光荘」。おいしいうなぎを通して、お客様に元気と笑顔をお届けしたいと、常に心がけています。これからより多くの人類が宇宙空間に、ISSに、月に、そしていずれは火星に行く時代が近づいています。宇宙でも美味しいものが食べれたら、ワクワクするようなメニューが選べたら、きっと素晴らしいことでしょう。
そんな思いから、観光荘は宇宙でも美味しく食べられるうなぎを開発し、より多くの方が宇宙でうなぎを食べていただけるよう、うなぎの宇宙食化に取り組んでいきます。

  • うなぎを宇宙へ!

これからの時代は、宇宙飛行士が宇宙に行くだけではなく、民間の宇宙旅行も活発になって行きます。まずは、人類が宇宙空間に行くことがゴールですが、その先には、宇宙空間での長期滞在が目標となって来ます。長期滞在となれば、当然、今よりさらに多くの食料が必要とされて来ます。単純に栄養補給だけを目的とする食事だけではなく、食べて美味しい、元気と笑顔を届けるような食事も求められて来ます。うなぎは栄養価も高く、さらに、特別な食事として食卓に上がることも多い食材。そんなうなぎを是非多くの方に宇宙で食べていただきたい。
 

  • 観光荘について

観光荘岡谷本店観光荘岡谷本店

有限会社観光荘。1954年創業。諏訪湖から流れる天竜川沿いで、簗(やな)と呼ばれる仕掛けで天然のうなぎをとっていたことから、「やなのうなぎ」として長く親しまれてきました。やな場が姿を消した現在では、全国から厳選して仕入れたうなぎを当店スタッフが鮮度・色合い・風味を確認しさらに厳選してご提供しています。備長炭を使用して蒸さずにじっくり炭火で焼き上げるうなぎは、余分な脂を落としヘルシー且つ「フワッ」としたやわらかな口当たり。仕上げに漬ける、半世紀に渡って継ぎ足し続けた熟成甘タレは他ではまねの出来ない当店自慢の味です。

【WEB】https://kankohso.co.jp/
【店舗】
・岡谷本店:〒394-0045長野県岡谷市川岸東5-18-14
ランチ 11:00~14:00(L.O)/ディナー 16:30~20:00(L.O)/定休日 毎週木曜日(他休日あり)
・松本店:〒390-0841長野県松本市渚2-2-5
ランチ 11:00~14:00(L.O)/ディナー 17:00~20:00(L.O)/定休日 毎週木曜日(他休日あり)

「April Dream」は、4 月 1 日に単に笑えるネタではなく、実際に企業が叶えようとする夢 を発信いただく PR TIMES によるプロジェクトです。 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。