2021年話題スイーツ「マリトッツォ」がテイクアウトできる東京のお店11選

コカ・コーラ ボトラーズジャパングループ、2021年度入社式を実施

コカ・コーラ ボトラーズジャパンホールディングス株式会社のプレスリリース

コカ・コーラ ボトラーズジャパン(本社:東京都港区 代表取締役社長:カリン・ドラガン、以下当社)は、4月1日(木)に、当社のグループ会社であるコカ・コーラ ボトラーズジャパンベンディング株式会社(本社:福岡県福岡市 代表取締役社長:馬場 隆英)とコカ・コーラ ボトラーズジャパンビジネスサービス株式会社(本社:福岡県福岡市 代表取締役社長:ラジーブ・モール)の3社合同で2021年度の新入社員238名の入社式を挙行しました。

本年度の入社式は昨年度と同様に、新型コロナウイルス感染拡大防止と社員の安全を最優先として、WEB会議システムを利用したオンラインにて開催しました。入社式には、代表取締役社長のカリン・ドラガンはじめとする役員、人事などが出席し、新入社員を歓迎しました。

社長メッセージ(要旨抜粋)は以下のとおりです。

【カリン・ドラガン代表取締役社長 挨拶(要旨抜粋)】

■ミッション実現のために

私たちが掲げる「すべての人にハッピーなひとときをお届けし、価値を創造する」というミッションを実現するために、社員一丸となって私たちが直面するさまざまな困難に立ち向かっていく必要があります。この会社を持続的成長に導くためには新たにコカ・コーラ ボトラーズジャパングループの一員として加わったみなさんの力が大いに必要となります。ワンチームとなって頑張っていきましょう。

 

■当社のミッション、ビジョン、バリューについて
みなさんには、企業理念の「Paint it RED!未来を塗りかえろ。」を総称とする「ミッション、ビジョン、バリュー」を十分に理解し、頭で意識するだけではなく、体現できるように努めていただきたいと考えています。企業理念は、私たちの会社の存在意義や提供価値を示したものであり、企業経営の根幹となるものです。私たちのミッションの実現に向けては、次の4つのバリューを常に意識して行動するよう心掛けてください。「Learning」多くのことを学び、「Agility」機敏に行動することで、「Result Orientation」結果を出す。そして、全ての活動のベースには「Integrity」誠実さがある。この4つのバリューに沿った活動が正に「Paint it RED!未来を塗りかえろ」に繋がっていきます。
その中でも特に「Learning」は非常に重要なバリューです。なぜなら、私たちのビジネスは、いつも新しい発見や気づきから学び、新鮮なアイデアを取り入れ、常に機敏に活動して、結果を残すための努力を続けることで初めて成長できるからです。みなさん、入社後も学び続けることを忘れないでください。一人ひとりが能力を向上させ、より高度で専門的なスキルを身につけ、コカ・コーラ ボトラーズジャパングループとしてこれまで以上に大きな結果を出せるよう一緒に成長していきましょう。

■夢や希望の実現に向けて、日々鍛錬を
本日入社を迎えられたみなさんは、社会人として、大きな夢や希望を持っていることでしょう。そうした夢や希望は、「グローバルで魅力あるコカ・コーラビジネスの中に」、また、「大いなる成長と発展の可能性を秘めたコカ・コーラ ボトラーズジャパングループの中に」、そして「毎日の仕事の中に」、実現の扉があります。
みなさんには、コカ・コーラ ボトラーズジャパングループの社員としての自信とプライドを胸に、一人ひとりが日々鍛錬し、夢や希望の実現に向け活躍することを大いに期待しています。
「Paint it RED!未来を塗りかえろ。」 清涼飲料業界をリードし、世界に飛躍するような、コカ・コーラ ボトラーズジャパングループを一緒に築いていきましょう。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。