2021年話題スイーツ「マリトッツォ」がテイクアウトできる東京のお店11選

北イタリア産ポー川流域で愛されているチーズ:グラナ・パダーノPDO 2020年は520万個のチーズを生産、そのうち210万個を輸出

グラナ・パダーノチーズ保護協会のプレスリリース

 グラナ・パダーノPDO(以下、グラナ・パダーノ)は、イタリアの長い伝統と歴史を持つチーズで、イタリア北部のポー川流域で生産されています。保護原産地呼称(PDO:Protected Designation of Origin)で定められており、世界で最も消費されているPDOチーズです。約1000年ものあいだ同じ製法で作られていて、厳格な生産・品質管理のもと、9か月のあいだ熟成されたものだけに焼印が施され、グラナ・パダーノとなります。

 このホイール状のハードチーズは、平均重量38キログラム、直径は35センチメートルから45センチメートルあり、1キログラムのチーズを作るのに、生産地域ポー川流域の牧草で育成された乳牛からとれる15リットルの新鮮なミルクを使用、グラナ・パダーノ1ホイールには500リットルのミルクを必要とします。このチーズは9つの必須アミノ酸、カルシウムを含む高品質のたんぱく質、ビタミン、ミネラル、塩などの独特の栄養素を有しています。グラナ・パダーノ50gにはカルシウム600mgが含まれており、その量は成人が一日に必要とするカルシウム量の約60%、青少年においては50%に相当します。そして、グラナ・パダーノは、その独特な製造と熟成プロセスにより乳糖不耐症の方に最適です。

 最低9か月~20か月以上の熟成期間を経て生産され、用途の広い風味豊かなチーズは、そのまま食べたりお菓子などの様々なレシピに使っていただけます。食前酒となるスパークリングワインから、深みのある赤ワインまで、さまざまなワインと組み合わせることができ、お好みに合わせてお楽しみいただけます。グラナ・パダーノはスーパーやデパートで販売されており、側面にひし形のマークがついています。お買い求めになるときは、パッケージの黄色いひし形のグラナ・パダーノのロゴとPDOを保証する丸い黄色に赤色が目印の保護原産地呼称(PDO)マークをお確かめ下さい。朝食から夕食まで、たくさんのお料理のアイデアやレシピはウェブサイト、およびインスタグラムページからご覧いただけます。

 また、現在、グラナ・パダーノPDO公式インスタグラム上で「あなたは何派?フォロー&コメント」プレゼントキャンペーンを本年4月10日まで実施中です。グラナ・パダーノの一番好きな食べ方をコメントいただくと、抽選で100名様にグラナ・パダーノチーズ他、豪華賞品が当たります。

プレゼントキャンペーンURL: https://www.instagram.com/p/CMpREQxB-Yq/
グラナ・パダーノPDO日本語公式ウェブサイト:https://granapadano.jp/
グラナ・パダーノPDO日本語公式インスタグラム:https://www.instagram.com/granapadanopdo.jp/
グラナ・パダーノPDO 日本語公式フェイスブブック:https://www.facebook.com/granapadanopdo.jp/

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。