2021年話題スイーツ「マリトッツォ」がテイクアウトできる東京のお店11選

人気急拡大のロングセラーアイス(1987年発売)がリニューアル!ミルクと卵のやさしい味わい「昔なつかしアイスクリン」

オハヨー乳業のプレスリリース

オハヨー乳業株式会社(本社:岡山市中区、代表取締役社長:野津 基弘)は、1987年発売のロングセラー商品「昔なつかしアイスクリン」をリニューアルし、4月上旬より全国で発売いたします。

2021春 昔なつかしアイスクリン2021春 昔なつかしアイスクリン

■商品特長(ここがポイント!)

  1. 2020年も人気拡大! 世代を超えて愛されるロングセラー商品(1987年発売)

    • 素朴でやさしい味わいとシンプルなレシピが特長の昔なつかしアイスクリンは、2020年春のリニューアル(デザイン&味わいの見直し)や、withコロナによるアイス需要拡大、そして通期の販売強化によって売上が大きく伸長。2020年度10-3月期は前年同期比で400%以上、アイスの最需要期である4-9月期を含む通期でも300%近い販売実績となりました。
    • 30年以上のロングセラー商品として根強いファンから愛され続けるだけでなく、近年は新たなファンも広がり、世代をこえて愛されているアイスです。
  2. イメージキャラクターを一新し、さらに愛されるブランドへ

    • 今回のリニューアルでは、発売当初からパッケージに掲載しているキャラクターを一新。 従来のなつかしい雰囲気を残しつつ、より幅広いお客様に愛されるキャラクターを目指し、生まれ変わります。売り場でもひと目でわかるデザインです。
  3. 30年以上変わらないコンセプトと、やさしい味わい

    • ミルクと卵のやさしい甘さ、独特なシャリシャリとした食感が特長の本商品は、どこかなつかしい「ミルクセーキ」のような味わい。 シンプルで飽きの来ないおいしさが、季節を問わず支持を集めています。
  4. 昔なつかしアイスクリン初のブランドサイトオープン!

    • ブランドのほっこりとした世界をより一層楽しめるwebサイトが4月1日にオープン。今後は本商品ならではのキャンペーンも計画中です。 新しくなった「昔なつかしアイスクリン」にどうぞご注目ください。
    • ブランドサイトURL  https://www.ohayo-milk.co.jp/brand/icecrin/

 

2021春 昔なつかしアイスクリン(イメージ)2021春 昔なつかしアイスクリン(イメージ)

■商品概要
商品名:昔なつかしアイスクリン
種類別 :ラクトアイス
内容量 :150ml
保存方法:要冷凍(-18℃以下)
希望小売価格:140円(税別)/ 151円(税込)
販売地域:全国
発売日:2021年4月上旬

■会社概要
オハヨー乳業株式会社
本社:岡山県岡山市中区神下565
東京本社:東京都千代田区紀尾井町3-12
創業:1953年6月29日
売上高:540億円(2020年3月期)
従業員数:860名(2020年3月現在)
https://www.ohayo-milk.co.jp

■公式Instagram(@ohayo_milk)
https://www.instagram.com/ohayo_milk/

■公式Facebook
https://www.facebook.com/ohayomilk
 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。