2021年話題スイーツ「マリトッツォ」がテイクアウトできる東京のお店11選

老舗和菓子店「木挽町よしや」3代目 斉藤大地さんに聴く 1000個のどら焼きを買い取ったのは老舗洋食レストランだった?!

株式会社TBSラジオのプレスリリース

斉藤大地さんと嶌信彦(「木挽町よしや」にて)斉藤大地さんと嶌信彦(「木挽町よしや」にて)

斉藤大地さんと安田佑子(収録スタジオにて)斉藤大地さんと安田佑子(収録スタジオにて)

TBSラジオで毎週日曜日21時30分から放送している『嶌信彦 人生百景「志の人たち」』。ジャーナリスト嶌信彦が、志をもって生きる人たちに人生観をインタビューするラジオ番組です。

4月4日(日)は、銀座の老舗和菓子店「木挽町よしや」3代目 斉藤大地さんをお迎えします。

コロナ禍で活気を失った銀座で、老舗店舗などが物々交換を繰り返しながら街の魅力を発信してきた「銀座もの繋ぎプロジェクト」を発案。銀座の老舗商店から大手企業、ホテル、個人デザイナーまで、さまざまな業種に輪が広がったプロジェクトは、ついに銀座の枠を超えて、東京を代表する名所からオファーが来るまでになりました。そして“もの繋ぎ”から“ひと繋ぎ”へ広がった斉藤さんの挑戦について伺いました。ぜひお聴き逃しなく!

【木挽町よしや】
1922年創業。歌舞伎座路地裏に佇む90年の歴史がある老舗和菓子店。先代の味と技術を守り、煉切で作る手のひらサイズの花ずし、果物かごなどの創作和菓子が名物。朝から焼き上げるどら焼きは、しっとりとした皮と、最高級北海道十勝産小豆を使用した甘さ控えめの餡が特長。焼印、季節印の他、お客様オリジナルオーダーでどら焼きに焼印を入れる事ができ、企業名、ロゴ、結婚式など様々なシーンで使えると好評。
 

「嶌信彦 人生百景「志の人たち」」        
毎週日曜日 21時30分~22時
パーソナリティ:ジャーナリスト 嶌信彦
アシスタント:フリーアナウンサー 安田佑子
【番組概要】
ジャーナリスト嶌信彦が、私たちの国ニッポンの素晴らしくも感動的に生きる人たちの声を伝えます。嶌が毎回、いろいろな分野で、志をもって生きている気になるゲストの方々をお招きして、どうして今の道を選んだのか、過去の挫折、失敗、転機、覚悟。再起にかけた情熱、人生観などを、独自の切り口でインタビューします。
【番組HP】https://www.tbsradio.jp/100kei/

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。