2021年話題スイーツ「マリトッツォ」がテイクアウトできる東京のお店11選

サステナブルスイーツ「YASASHIKU Gelato(やさしく ジェラート)」不揃いな“とちおとめ”を使用した「いちごフレーバー」が2021年4月2日(金)より数量限定で発売開始!

日本丸天醤油株式会社のプレスリリース

日本丸天醤油株式会社(兵庫県たつの市、代表取締役社長 延賀 海輝)は、甘酒の自然な甘みを活かし、不揃い品の果実などを用いた着色料・乳化剤完全不使用のサステナブルスイーツ、「YASASHIKU Gelato(やさしく ジェラート)」から前回ご好評いただいた、「いちごフレーバー」を数量限定で公式オンラインショップ(https://www.yasashiku-gelato.jp/)にて2021年4月2日(金)より発売いたします。

「YASASHIKU Gelato」は、創業200年以上の歴史を誇る日本丸天醤油の代表的な商品である淡口醤油を作る際に生まれる甘酒の自然の甘味を活かし、着色料や乳化剤を一切使用しないジェラートです。また、本来、農家がそのまま出荷できない形やサイズが規格外品である果物を買い取り、使用することで、廃棄や在庫処分といったロスの多い仕事である農家の存続を支援します。素材の良さを最大限に伝える為、材料は必要最低限とし、着色料や乳化剤を一切使用しないことで、食べる人のカラダへの「やさしさ」を実現いたしました。生産者から生活者まで、「YASASHIKU」の名の通り、関わる人の全てが幸せになれる、これからの時代を見据えたサステナブルなスイーツです。

 前回に引き続き数量限定で発売する「いちごフレーバー」はそのままでは出荷することができない不揃いな茨城県産の「とちおとめ」を採用。いびつな形や大きさ、表面の軽い傷などにより本来、農家が通常出荷できない果実も、味には影響のない果肉の部分を丁寧にジェラートにすることで、素材の美味しさを保ちつつも、フードロスに貢献いたします。今年出荷されたばかりのとちおとめは、上品な香りと、まろやかな甘みを特徴とし、鮮度の高いおいしさをそのまま届けるため、冷凍保存をせず、工場に届いてすぐ甘酒と合わせ作っています。

 是非、今年採れたてのいちごをふんだんに使った「いちごフレーバー」を是非ご堪能ください。

■商品概要

【発売日】2021年4月2日(金)※数量限定発売
【個数/価格】
6個入:4,000円(税込)※送料込み
12個入:6,000円(税込)※送料込み
 
【内容量】 各100ml
6個入:ミルク、抹茶、チョコレート&珈琲、黒豆きなこ、ホワイトチョコレート、いちご×1
12個入:ミルク、抹茶、チョコレート&珈琲、黒豆きなこ、ホワイトチョコレート、いちご×2
※各フレーバーの単品販売はございません。
 

【販売】公式オンラインショップ

https://www.yasashiku-gelato.jp/
※完売次第、終売となります。

【サイズ】※外箱
6個入:幅275×奥行198×高さ140mm
12個入:幅275×奥行198×高さ210mm

【アレルギー特定原材料等】
ミルク、抹茶、チョコレート&珈琲、ホワイトチョコレート、いちご:乳成分
黒豆きなこ:乳成分、大豆

【保存方法】-18℃以下で保存してください。

■ブランドストーリー
材料を作る人から食べる人まで、全ての人にやさしくできるものを作りたい。

食べる人にやさしく。
こころにやさしく。

美味しいものを食べた時、人は嬉しくなります。
誰かの役に立てた時、人はやさしくなれます。
農家は日ごろの努力が実る。
私たちはその良さを伝えることが出来る。

食べた人は美味しい、そして素晴らしい農業がずっと続く手伝いができる。
誰かが苦しい思いで支えるのではなく、関わる人がみんなしあわせになるジェラートです。

■会社概要
【会社名】日本丸天醤油株式会社
【創業】寛政七年(1795年)
【代表取締役】代表取締役社長 延賀 海輝
【所在地】兵庫県たつの市揖保川町半田672
【丸天醤油公式サイト】https://www.marten-fi.co.jp/
【YASASHIKU Gelatoブランドサイト】https://www.yasashiku-gelato.jp/

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。