2021年話題スイーツ「マリトッツォ」がテイクアウトできる東京のお店11選

シュゼットHDにスケート界の有望株 アスリート選手が入社

株式会社シュゼット・ホールディングスのプレスリリース

洋菓子ブランド「アンリ・シャルパンティエ」や「シーキューブ」を運営する株式会社シュゼット・ホールディングス(本社:兵庫県西宮市、代表取締役社長:蟻田剛毅)は、2021年4月1日に阪南大学卒のスピードスケート選手、島根くるみ を新入社員として迎え入れました。

島根選手は国内大会では、ショートトラックスピードスケート競技において優秀な成績の結果を残しており、選手
として今後の活躍が大いに期待できるアスリートです。
 
当社は世界を目指す地元の若者を支援し、地域スポーツの活性化と地元就職を後押しする目的で2018年に氷上競技部を設立しました。今後は2018年入社の小山陸選手と島根選手、2名のアスリート社員の競技と仕事の両立支援を行ってまいります。

■島根くるみ(しまね くるみ)選手プロフィール

生年月日:1998年10月28日(22歳)
出  身 地:埼玉県
学   歴:2021年3月 阪南大学(大阪府)卒
種       目:ショートトラックスピードスケート
目   標:オリンピックでメダル獲得

■島根くるみ のコメント
シュゼットグループの行動指針にあるように、感謝の気持ちを忘れず、世界の舞台で活躍するアスリートを目指し邁進してまいります。また、社会人アスリートとして、社内全体の盛り上げに貢献し“心ときめくシーン”を発信してまいります。みなさま、応援をよろしくお願いいたします。

■直近の成績
・2021 第7回 ジャパントロフィーショートトラックスピードスケート選手権大会 総合3位
・2020 全国大学ショートトラックスピードスケート競技会1500m 第1位
・2019 第43回 全日本選抜ショートトラックスピードスケート選手権大会1000m第1位 総合3位

【今後の出場予定】
・2021年9月 全日本距離別選手権大会

【ご参考】
小山陸と島根くるみの「先輩後輩対談 シュゼットHD氷上競技部へようこそ 」
http://www.suzette.co.jp/2021/04/03/3921/

【 株式会社シュゼット・ホールディングスについて】
1969年、兵庫県芦屋市で創業。百貨店をはじめ幅広い販売チャネルを持つ「アンリ・シャルパンティエ」(国内91店舗、海外4店舗)と、カジュアルなラインナップ で駅ナカ・駅チカをリードする「シーキューブ」(44店舗)、ミルクレープ生みの親が創る重ね菓子の「カサネオ」(4店舗)の洋菓子ブランドを展開。製造販売のほか、カフェ事業 など、さまざまな事業を推進中。世界菓子大会準優勝を果たしたパティシエを有し、創業より生ケーキはすべて手作りにこだわるなど、“世界最高峰の技術でお菓子文化を生み出す会社”として、100年先を見据えたお菓子作りを通じ、さまざまなシーンに忘れられない感動をお届けしています。 (店舗数:2020年10月1日現在) 
 

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。