2021年話題スイーツ「マリトッツォ」がテイクアウトできる東京のお店11選

【累計出荷数10万食突破】ベジ活スープ食、「野菜を楽しむスープ食」に商品名変更 新たに4種類の新メニュー追加

ウェルネスダイニング株式会社のプレスリリース

ウェルネスダイニング株式会社(本社:東京都江東区 代表取締役:長澤 眞也)は1日に必要な野菜量の1/2が摂れるべジ活スープ食に新たな4種類のメニューを追加し、これに伴い2021年4月1日より「野菜を楽しむスープ食」に商品名変更致しました。

野菜を楽しむスープ食(うまみ溶け込むミックス野菜)野菜を楽しむスープ食(うまみ溶け込むミックス野菜)

べジ活スープ食は野菜不足問題(※1)や食生活の改善のために、「1日に必要な野菜量の1/2が摂れる」をコンセプトに2020年2月にウェルネスダイニング公式オンラインショップにて発売を開始。
 

サイドメニューではなくメイン料理として食べてもらえるようなボリューム感・満足感を追求しました。発売以来「時間がない時も手軽に食べられてとても楽」「どのメニューも具だくさんでボリュームたっぷり」とご好評いただいており、出荷数は累計10万食を突破致しました。(※2)

1食で15種類、全8食で30種類の野菜と出会えるべジ活スープ食としてお届けしてまいりましたが、今まで以上に野菜を楽しんでもらいたいという想いから、新メニューの追加及び「野菜を楽しむスープ食」という商品名に変更致しました。

新たに追加されたメニューは下記4種です。

・濃厚ほくほくかぼちゃポタージュ

・深いコクと味わいビーフシチュー
・香り立つ3種のきのこ
・ホッと染みる和風生姜

これに伴い8食Aセット・8食Bセット・12食セット3つのパターンができました。この機会にぜひお試しください。
野菜を楽しむスープ食:https://www.wellness-dining.co.jp/soup/

※1 厚生労働省発表の「平成29年国民健康・栄養調査」によると、野菜摂取量の目標とされている1日350gに対し、20~49歳では100g程度不足しているといわれ、最も摂取量の多い60代でも300g程度と目標に達していません。
※2 2021年3月時点

野菜を楽しむスープ食全12種類野菜を楽しむスープ食全12種類

 

野菜を楽しむスープ食(まろやかほっこりごま豆乳)野菜を楽しむスープ食(まろやかほっこりごま豆乳)

※加熱前175g以上

野菜を楽しむスープ食(濃厚ほくほくかぼちゃポタージュ)野菜を楽しむスープ食(濃厚ほくほくかぼちゃポタージュ)

■商品概要

・全12種類
・冷凍
・全国宅配
・12食セット…7,884円/8食Aセット・8食Bセット…5,292円/2人用(8食Aセット×2または8食Bセット×2)…10,584円※全て税込
・初回送料無料

■会社概要
かぞく想い・からだ想いのあったか健康応援団を理念に、管理栄養士監修の「気配り宅配食」や「制限食料理キット」を始め、ご高齢の方向けの「やわらか食」の企画・販売を行っています。管理栄養士が常駐しており、栄養相談も行いながら食事制限が必要な方はもちろん、多様化するライフスタイルに合わせた食生活の提案を行っています。

【一般のお客様のお問い合わせ先】
TEL:0120-503-999(9:30~18:00/日祝を除く)

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。