2021年話題スイーツ「マリトッツォ」がテイクアウトできる東京のお店11選

【2021春】コロナ禍のお花見の実態|食べ物・飲み物 の人気ランキングも調査|ちそう

株式会社KOMAINUのプレスリリース

株式会社KOMAINU(本社:東京都港区、代表取締役:鳥井直哉)が運営する国内最大級の食・料理に関するメディア「ちそう」は、世間の食・料理に関する独自調査を行う『[ちそう]食の実態調査隊』を発足いたしました。それにあたり、2021年(3月時点)におけるコロナ禍のお花見の実態と、お花見で人気な食べ物・飲み物を全国の男女(18歳以上)に対してアンケート調査をしたので、ここに報告いたします。

 

  • お花見に関する調査実施にあたる背景

日本の花といえば「桜」というほど、日本人にとって「桜」は代表的な季節の風物詩であり、その象徴的なイベントに「お花見」があります。

新型コロナにより2020年3月に緊急事態宣言が発布されてから1年が経った今、その「お花見」シーズンは2回訪れたわけですが、コロナ前と比べてどのように変化したのでしょうか?

食の実態調査隊byちそう では、今回、「2021年のコロナ禍における花見事情」と、食系サイト「ちそう」らしく「お花見の食べ物・飲み物」について調べてました。

  • お花見に関する調査結果まとめ

調査結果をまとめると以下の通りです。
 

  1. お花見に去年行った人は25.3%
  2. 今年花見に行った人は3.3%(去年行った人数と比較して1割程度)
  3. お花見の食べ物・飲み物は「ビール」「唐揚げ」が人気
  4. お花見のデザートは「桜餅」「団子」が人気
  5. 世代間でお花見で人気な食べ物・飲み物はそこまで変わらない

それでは早速詳細を見ていきましょう。
 

  • コロナ禍のお花見事情について

日本人の約半数はお花見に行くとされていますが、今回のアンケート調査によると、コロナ禍でのお花見に行った割合は以下の通りです。

・2020年:25.1%
・2021年:3.3%

2020年の時点で、約半数に減っており、2021年に至ってはわずか3%に収まっています。去年と比較しても、1割強の人しかお花見に行っていないわけですね。3月中盤に緊急事態宣言は解けたものの、都内などでは営業時間自粛要請が緩和されたものの継続されており、コロナ禍の状況はまだ続いています。その影響が、尾を引いていると言える調査結果になったと言えるでしょう。
 

ちなみに、去年・今年どちらともお花見に行った割合は「1.9%」という結果でした。

  • 花見で人気な食べ物・飲み物について

次に、お花見の食べ物・飲み物についての調査結果を見ていきましょう。

今回は以下の3つのアンケートをとりました。

・お花見で食べたい物(デザート以外)は何ですか?
・お花見で食べたいスイーツは何ですか?
・お花見で飲みたい物は何ですか?

その結果は以下の通りです。

  • お花見の人気な食べ物には、屋台・お弁当に関係する物が上位ランクイン

お花見で食べたい物TOP5には以下のように屋台でよく売られている下記3つの食べ物や

・唐揚げ
・焼き鳥
・焼きそば

その他には、お弁当によく入る以下の二つがランクインしました。

・サンドウィッチ
・おにぎり

お花見で食べたい物なのか、それとも、お花見でよく食べることが多いから食べたいのか、「鶏が先か卵が先か」的な話になってしまいましたが、どれもお花見でよく見かける食べ物ではありますね。TOP5に入らなかったものの、他の人気だった食べ物には

・ピザ
・フライドポテト
・枝豆
・たこ焼き

など、デリバリーで簡単に用意できる物や、お酒のおつまみに合いそうな食べ物が多かったです。

  • お花見の人気スイーツには、「和」のスイーツが多くランクイン

お花見で食べたい人気スイーツTOP5には、

・三色団子
・桜餅
・みたらし団子

といったように、餅・団子など「和」のスイーツがTOP3となり、全体の50%近くを占めています。残り2つには、コンビニなどで手軽に購入できる

・アイス
・プリン

がランクインしていますが、上位3つに比べ占める割合はどちらも5%程度となっており、お花見においてはいかに「和」のスイーツが人気かわかりますね。他に人気なスイーツをみても

・いちご大福
・おはぎ

などがあり、この傾向を裏付ける結果となりました。

  • お花見の人気な飲み物では「ビール」が半数近くを占める

お花見で人気な飲み物には以下のようなアルコール類が多く、

・ビール
・梅酒
・日本酒
・チューハイ
・ハイボール

ビールに至っては、全体の42%をも占めていました。こうしてみると、人気な食べ物には「味の濃いおつまみ」的な食べ物が多かったのも納得ですね。

ノンアルコール類では、以下の2つがTOP5入りしていますが、

・お茶
・コーラ

お茶が15%を占めるのに対し、コーラは4%程度となり、大きく差がありました。これらのことから、半数以上の人はビールまたはお茶をお花見の飲み物として捉えていることがわかりますね。

  • 各世代間の人気な食べ物・飲み物の違い

全体の調査結果は上記の通りです。最後に、世代間の好きな食べ物・飲み物の違いを表でわかりやすくまとめて見ました。

*世代間の人気な食べ物TOP5

*世代間の人気なスイーツTOP5

*世代間の人気な飲み物TOP5

TOP2は共通しており、世代間によって大きな違いはありませんでした。ただ、飲み物においては、50~60代以上の方の方がアルコール類を好む傾向にあるようです。

  • 【ちそう】関連のSNS

・FaceBook: https://www.facebook.com/ChisouMedia
・Instagram: https://www.instagram.com/chisou_media
・Twitter: https://twitter.com/ChisouMedia
・Pintrest: https://www.pinterest.jp/Chisou_Media

【調査概要】
調査方法:ネットアンケート
調査対象:日本全国の男女(18歳以上)
調査期間:2021年3月20日~3月31日
回収サンプル数:517

【データ引用について】
弊社宛にご連絡をしていただければ、データ、表の引用はご自由にしていただいて問題ありません。
※返信を待っていただかなくて問題ありません。
ただし、「ちそう」と「chisou-media.jp」を記載の上、引用していただくようお願いいたします。

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社KOMAINU
E-mail:komainu.master@gmail.com

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。