2021年話題スイーツ「マリトッツォ」がテイクアウトできる東京のお店11選

[地産地消・地元農家応援プロジェクト]川西リバーカフェが地元の女性農家「猪野川農業女子」とタッグを組み、新鮮で安心安全な朝採れ有機野菜を楽しめるイタリアンコースを販売

株式会社 オペレーションファクトリーのプレスリリース

株式会社オペレーションファクトリーが運営する「川西リバーカフェ」では、『地元の本当に美味しい野菜を届けたい』という思いで「猪名川農業女子」が運営する「大西農園」直送の朝採れ有機野菜をふんだんに使ったコース料理の販売を4月9日(金)より開始します。
 

[3つのこだわり]
・新鮮野菜…地元の農家と提携することで、朝一番に収穫された採れたてのみずみずしい野菜が楽しめる。
・安心安全な野菜…低農薬、有機質肥料で栽培した学校給食や食育にも使われる有機野菜を使用。
・野菜本来の甘み…阪神地域最高峰の雄大な自然と寒暖差の大きい野菜作りに最適な気候で育った、量販店の野菜では味わえない糖度の高い野菜。
 

[大西農園野菜との出会い]
地元の朝市でたくさんのお野菜が並べられている中、最も新鮮で野菜本来の味わいを感じたのは、「猪名川農業女子」が運営する「大西農園」のお野菜でした。
阪神地域の最高峰・大野山や猪名川の源流の豊かな自然と寒暖差の大きい野菜作りに最適な気候で育った野菜は従来の野菜より甘みが強く、大根や白菜は生で食べれるほど。
スタッフ自ら大西農園での農業体験を通し「猪名川農業女子」の大切にする理念と野菜づくりに対する情熱に感銘を受け、今回のコラボレーションが実現しました。
地元の農家と提携することにより、収穫したばかりの新鮮な有機野菜をお楽しみいただけます。
 

[猪名川農業女子とは?]
農村部では、跡継ぎ問題や農業離れが進み耕作放棄地が増えていっているなかで、農業担い手育成の為、何かできないかと女性達が立ち上がり、猪名川農業女子を結成しました。
非農家出身の母娘が認定農家となり、女性パートさん3名と共に猪名川町に特産物をつくる事と農福連携、教育連携を通して「将来の農業担い手」の育成を行っており、女性の視点が切り開く農業の新しい可能性の発見と、関わる全ての人が『豊かで幸せ』であることを目指し事業に取り組んでいます。
(ブログ)https://ameblo.jp/off810/

 

地元大西農園の朝採れ有機野菜を楽しめる
季節のイタリアンディナーコース お一人様 4,950円(税込)※販売時間17時~

こだわり前菜3種
・身体に優しい20品目の朝採れ野菜と旬の魚介を楽しむサラダ
さっぱりとした味わいのソースと魚介で、野菜本来の甘みをお楽しみいただけます。
※ラディッシュ・大根・蕪・人参・小松菜・水菜など、その日に採れる野菜を使用するため野菜の種類は常時変動します。

・コンソメ大根とフォアグラのソテー
生で食べれるほど甘みの強い大根をブイヨンで長時間煮込み、贅沢にフォアグラとあわせました。

・蕪のポタージュ
蕪と玉ねぎの甘みに高濃度のミルクをあわせ、さらに野菜の甘みを引き出した自家製ポタージュ。

パスタ(どちらかお選びいただけます)
・菜の花と炙り桜鯛のペペロンチーノ
・すべてが溶けだしたリッチボロネーゼ

メイン
・五感で楽しむグリル野菜と国産牛タリアータ

ドルチェ
・パティシェが贈る小さな幸せドルチェ盛り合わせ
 

[店舗概要]
店名:キセラ川西 リバーカフェ
所在地:〒666-0017 兵庫県川西市火打1-16-6 オアシスタウンキセラ川西1F
営業時間:11:00~22:00 ※行政の要請により営業時間は随時変更となります。
電話番号:072-757-2333
インスタグラム:
https://www.instagram.com/kawanishi_rivercafe/

[会社概要]
社名:株式会社オペレーションファクトリー
大阪本社:〒550-0014 大阪市西区北堀江1-12-10 山田ビル2F
東京本部:〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-8-7 アツミビル2F
代表者:代表取締役 笠島 明裕
設立:1998年7月
従業員数:正社員 367名 アルバイト 1,202名(2020年12月末時)
店舗数:57店舗 (2021年3月末時 大阪33店舗/東京18店舗/福岡5店舗)
事業内容:レストラン、カフェバーの他業態展開 飲食店プロデュース、コンサルティング
 テイクアウトを目的としたスイーツ・ドリンク店の食物販店
URL http://www.opefac.com/

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。