2021年話題スイーツ「マリトッツォ」がテイクアウトできる東京のお店11選

モスバーガー監修・テリヤキバーガー風味のポテトスティック誕生! こだわりの味を徹底再現した 『モスバーガーポテト(テリヤキバーガー風味)』 4/9(金)全国発売!

有限会社 味源のプレスリリース

モスバーガー×あじげん、初のコラボ

有限会社 味源(本社:香川県仲多度郡、代表取締役:西山 泰和)は、この度、モスバーガーを展開する株式会社モスフードサービス(本社:東京都品川区、代表取締役社長:中村 栄輔)とコラボした商品、『モスバーガーポテト(テリヤキバーガー風味)』を2021年4月9日(金)から全国のスーパーや小売店、ドラッグストア等で発売いたします。
日本生まれのハンバーガーチェーン店「モスバーガー」。独自のメニュー開発で多くの人に愛され続けているモスバーガー監修のもと、新感覚ポテトスティックが完成しました。

商品パッケージ

【テリヤキバーガーはモス生まれ】
和風味のハンバーガーの代表格「テリヤキバーガー」が、実はモスバーガーが元祖だったのはご存知でしょうか。1973年に日本のチェーン店で初めてテリヤキバーガーを開発して以来、多くの人に親しまれています。日本人の味覚に合うテリヤキソースを実現するために試行錯誤し、たどり着いた隠し味は「味噌」。味噌と醤油の絶妙なバランスで調整されたテリヤキソースは、マヨやレタスとも相性抜群の味わいです。こうして、和風味のハンバーガーの代表格、モスの「テリヤキバーガー」が誕生しました。

モスが元祖「テリヤキバーガー」※画像はイメージです

【まるでテリヤキバーガー!?こだわりの味を徹底再現!】
モスが元祖のテリヤキバーガーの、こだわりの味を再現するべく試行錯誤し、何度も試作を繰り返しました。ほっくりとした味わいのポテトスティックで、テリヤキバーガーの旨味やソースの甘み、マヨの酸味を再現できるよう、絶妙なバランスで仕上げました。隠し味に2種類の味噌をブレンドしたことで、よりテリヤキバーガーの味に近づけることに成功しました。

【ポテトで味わうテリヤキバーガー風味】
テリヤキソースのコクやマヨの酸味、味噌の風味など全てが相まって、まるでモスの定番「テリヤキバーガー」を食べているように感じられる味わいです。ハンバーガーとポテトを一度に味わえる、新感覚のポテトスティックは、じっくり味わうもよし、みんなでシェアするもよし、お子様のおやつから大人のおつまみなどにおすすめの商品です。

モスバーガーポテト

【商品概要】
商品名   :モスバーガーポテト(テリヤキバーガー風味)
希望小売価格:220円(税込)
内容量   :50g
賞味期限  :製造日より185日

【会社概要】
当社は香川県の食品メーカーとして、100種類以上の商品を自社ブランドで取り扱っています。その中でも創業当時から販売しているヒット商品が「黒ごまきな粉」シリーズ。そして、発売1ヶ月で35万個を記録した話題の「SABACHi(サバチ)」など次世代チップスも生み出し、世界中に届けています。

有限会社 味源
代表者  : 代表取締役 西山 泰和(ニシヤマ ヤスカズ)
設立   : 1994年2月24日
所在地  : 香川県仲多度郡まんのう町宮田1029番地16
事業内容 : 食品製造卸業、OEM 企画・開発、インターネット通信販売
公式サイト: https://ajigen.com/

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。