2021年話題スイーツ「マリトッツォ」がテイクアウトできる東京のお店11選

貴重な国産有機雑穀を8種類ブレンドした、国産有機八穀米を新発売

株式会社ビオ・マーケットのプレスリリース

 100%有機野菜の会員制宅配事業「ビオ・マルシェの宅配」を展開する株式会社ビオ・マーケット(大阪府豊中市 代表取締役社長:上野正哉)は、2021年4月26日(月)より、全国各地の生産者から集めた雑穀をブレンドした国産有機八穀米を発売いたします。
 ご飯に加えて炊くだけで、華やかな色合いと豊かな味わいが楽しめるとともに、食物繊維やミネラルなどの栄養もたっぷり補給できます。

商品画像

<商品概要>
■商品名:国産有機八穀米
■販売価格:972円(税込)
■内容量:300g
■JANコード:4945586757244
■原材料:有機大麦(岩手県)、有機黒米(富山県)、有機たかきび(青森県)、
     有機もちきび(青森県)、有機あわ(青森県)、有機大豆(秋田県)、
     有機小豆(北海道)、有機黒大豆(北海道)
■販売者:株式会社ビオ・マーケット(大阪府豊中市名神口1-8-1)

<商品特長>
◆貴重な国産有機雑穀を使用
国産の雑穀生産者数は減少傾向にあり、中でも有機原料は非常に稀少です。契約生産者に毎年生産を依頼していますが、天候によっては全く収穫ができない年もあるほど生育が難しい原料もあります。そんな貴重な原料を8種類配合しています。
 
◆豊富な食物繊維
有機大麦を多く配合していますので、食物繊維がたっぷり含まれています。また、有機黒米や有機黒大豆などには鉄分やマグネシウムなどのミネラルも豊富に含まれていますので、毎日のご飯に加えて炊くだけで、手軽に栄養を補うことができます。
 
◆豊かな食感と華やかな色合い
もちもち、プチプチとした雑穀類に存在感のある豆類を配合し、色々な食感が楽しめます。有機黒米から出るアントシアニンでほんのり桜色に色付き、見た目にも華やかになります。豆類の甘く香ばしい味わいが食欲を増します。

株式会社ビオ・マーケットは、有機農産物の小売・卸売事業で1983 年の設立以来37年余りの実績があり、有機農産物・有機加工食品の会員制宅配として国内最大規模の事業を展開し安心な食を提供するとともに、有機農業が持続発展する生産・流通システムの構築を推進しています。また、百貨店、量販店、専門店等への卸売販売に加え、直営の有機食品専門店として、さいたま市大宮区のビオ・マルシェ高島屋大宮店を展開しています。  

ホームページURL:https://biomarche.jp/

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。