2021年話題スイーツ「マリトッツォ」がテイクアウトできる東京のお店11選

券売機運用の効率向上となる「呼び出しシステム」をリリース

株式会社 USEN-NEXT HOLDINGSのプレスリリース

USEN-NEXT GROUPの株式会社 USEN(本社:東京都品川区、代表取締役社長:田村 公正)は、『Uレジ FOOD』のオプションとして、飲食店の店頭モニターで来店客の受付番号を表示し、スムーズな商品提供を実現するサービス『呼び出しシステム』を本日より提供開始いたします。商品提供にかかるホールスタッフの業務負荷を軽減するだけでなく、タッチパネル型券売機『Uレジ Ticket & Pay』と組み合わせることで接触機会をできる限り減らし、非接触型のオペレーションを確立できます。

『呼び出しシステム』(https://usen-pos.com/uregi/news/20210224.html?&utm_source=usenfb&utm_medium=display&utm_campaign=usenfb_RPW&argument=SkCZc9Vy&dmai=a606d4d84736d3) とは?

メニューの注文・会計時に受付番号を発行し、店頭のモニターで調理状況を表示するサービスです。受付番号は画面に自動連携、調理状況に合わせてステータスを変更するだけのシンプルな操作性で、誰でもすぐに利用できるようになります。

『呼び出しシステム』のメリット

▼券売機との組み合わせで、フロア業務の効率が大幅アップ
『Uレジ FOOD』のオプションである『Uレジ Ticket & Pay』と併用することで、フロアスタッフの業務がさらに効率化され、相乗効果が見込めます。
《実際のオペレーションイメージ》
◆注文・会計/受付番号発行:『Uレジ Ticket & Pay』の券売機運用により注文から会計までセルフで完結
◆来店客呼び出し・商品提供:『呼び出しシステム』運用により来店客自身で商品をピックアップ
これにより、フロアスタッフの人数を最適化することができ、少人数で効率的な店舗運営を実施できるようになります。

▼呼び出し業務効率化で顧客満足度もアップ
券売機だけでなく、タブレットPOSレジ『Uレジ FOOD』とのセット運用もおすすめです。特にカフェやテイクアウト専門店など、カウンターでの商品提供を実施する業態ならメリットがたくさん。例えば、お客様が呼び出しを聞き逃した場合でも、モニター上で簡単に再呼出しが可能。また、外国人や、耳の不自由なお客様に対しても、特別な対応なく商品を提供できます。さらに、モニターには調理ステータスも表示されているため、お客様はオーダーした商品の準備状況を確認しながら、安心して待つことができます。

▼接触機会低減で、衛生面も安心
モニターでの呼び出しなので、飛沫が気になる発声は最小限に抑えられます。また、券売機と併用すれば接触機会をできる限り少なくできるので、お客様とスタッフの感染リスクも低減。安心してお店をご利用いただくことができます。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。