2021年話題スイーツ「マリトッツォ」がテイクアウトできる東京のお店11選

光るキャンディ【キラメキロリポップ】発売!新生活様式でのイベント再開を見据え地場中小企業同士が共同開発!

株式会社堀商店のプレスリリース

コロナ禍の影響を大きく受けたイベント景品卸売業と飴製造業がイベント再開を見据え共同開発した光るキャンディ【キラメキロリポップ】。販売開始から数日で早くも引き合い多数。業界再興の希望の光を目指す。


キラメキロリポップ スター(ラムネ風味)
キラメキロリポップ スター(ラムネ風味)

キラメキロリポップ ハート(イチゴ風味)
キラメキロリポップ ハート(イチゴ風味)

キラメキロリポップ うんち(レモン風味)
キラメキロリポップ うんち(レモン風味)
ファミリー向けイベント・販促景品卸売の株式会社堀商店(本社名古屋市、代表 = 堀貴雄、以下当社 )はこのほど、有限会社飴勝製菓(本社名古屋市、代表 = 阿部一博、以下飴勝製菓)と共同で、光るキャンディ【キラメキロリポップ】を開発、名古屋市西区の当社店頭と通販サイト( https://www.horishoten.co.jp/ )で卸販売を開始した。キラメキロリポップはLEDで光るスティックに、3種類それぞれ異なる色と形のキャンディがついた商品。希望小売価格はオープン価格だが、参考上代は税込540~648円/本程度。当リリース内上部の写真にあるパッケージでの販売価格は1種6袋単位で税込2,268円(378円/本)、簡易個包装での販売価格は1種20本単位で税込5,940円(297円/本)。大量購入の場合の単価は応相談。別途見積が必要となるが顧客オリジナルの形でのキャンディ制作、パッケージ変更などにも柔軟に対応する。オリジナルのキャンディ金型を制作する場合も、数万円という比較的低単価で実施できることも特徴。
販売開始後すぐに大手テーマパークやスタジアムなど、物販・ノベルティ用途を中心に引合いが多数入っている。祭りを含むイベント中止の影響を受けた当社が新しい生活様式でのイベント再開を見据え、販促や旅行先の物産店での需要減退の影響を受けた飴勝製菓に、業界再興の後押しとなる商品開発をするべく話を持ち掛けて実現した。

簡易個包装
簡易個包装
「味と品質に信頼のおける飴勝製菓と、全国のイベント・販促業界に販路を持つ当社の協業に大いに期待している。この商品を文字通り業界のキラメキにすべく、前向きに取り組んでいく。」と代表の堀貴雄(ホリ タカオ)は語る。

飴勝製菓での製造の様子
飴勝製菓での製造の様子

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。