2021年話題スイーツ「マリトッツォ」がテイクアウトできる東京のお店11選

濃厚なカカオともっちりした食感が特徴の「チョコくず餅プリン」を船橋屋こよみにて販売開始!

株式会社船橋屋のプレスリリース

株式会社船橋屋(所在地:東京都江東区、代表取締役:渡辺雅司)は、4月16日(金)~5月31日(月)の期間限定で、「チョコくず餅プリン」を船橋屋こよみ4店舗にて販売致します。

■発酵小麦でんぷんと秘伝の黒蜜を使った、船橋屋ならではのチョコプリンが登場!

船橋屋こよみ店舗で一番人気のくず餅プリン。もっちりとした独特の食感の秘密は、450日乳酸発酵させた小麦でんぷん。くず餅の原料を使用した、船橋屋ならではのプリンです。
今回、季節限定でくず餅プリンにカカオ80%チョコレートを加えたチョコくず餅プリンが登場!濃厚で味わい深く仕上げました。船橋屋秘伝の黒蜜でお作りした上掛けゼリーと一緒にお召し上がり下さい。

■商品概要

商品名:チョコくず餅プリン
販売日:2021年4月16日(金)~5月31日(月)
販売店舗:船橋屋こよみ全店(広尾本店、ペリエ千葉エキナカ店、エキュート東京店、エキュートエディション渋谷店)
価格:445円(本体価格)

■船橋屋こよみについて

船橋屋が創業200年を記念して立ち上げた姉妹ブランド。現在、広尾本店、ペリエ千葉エキナカ店、エキュート東京店、エキュートエディション渋谷店に店舗を構えております。看板商品である「くず餅プリン」をはじめとする、和と洋を融合したオリジナルスイーツを展開。広尾にある本店では1階にテイクアウト商品の取り扱い、2階にカフェスペースを設けており、ランチや甘味、オリジナルドリンクをお召し上がりいただけます。

■船橋屋について

1805年江戸時代に創業し、2021年で創業216年目を迎えた関東風のくず餅屋です。
船橋屋のくず餅は、「小麦澱粉」を450日乳酸発酵させて蒸し上げる【和菓子唯一の発酵食品】。長期間乳酸発酵させているからこそ、独特の歯ごたえと弾力が生み出されます。また、自然のものをそのままお客様にお届けしたいという想いから、保存料を使わない自然な製法にこだわり続けています。発酵食品であり、無添加である伝統和菓子が今、健康を意識する人々から注目されております。

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。