2021年話題スイーツ「マリトッツォ」がテイクアウトできる東京のお店11選

おもてなしデリバリー「Wolt(ウォルト)」と今年45周年を迎えるコンビニエンスストアチェーン「ポプラ」が提携

Wolt Japan株式会社のプレスリリース

フードデリバリー事業「Wolt(ウォルト)」を展開するWolt Japan株式会社(本社:Wolt Enterprises Oy、フィンランド・ヘルシンキ、代表:ミキ・クーシ)と、ポプラや生活彩家等のコンビニエンスストアをチェーン展開する株式会社ポプラ(本社:広島県広島市、代表取締役社長:目黒 俊治)が提携し、商品の配達サービスを2021年4月20日(火)から、広島市内の2店舗で開始いたします。その後広島県及びその他エリアで順次拡大を予定しています。

(左)Wolt Japan株式会社・九州・中四国・沖縄エリア代表/ゼネラルマネジャー 髙木慶太
(右)株式会社ポプラ・代表取締役社長 目黒 俊治

「Wolt」とポプラの提携により、食料品に加えてティッシュやマスク、ペーパーボウル等の普段の生活に必要な日用品を「Wolt」を通じて30分程度でお届けできるようになります。さらに、「Wolt」のみで注文可能なWolt限定商品も提供します。対象店舗は「ポプラ 広島平野町店」「ポプラ 八丁堀店」の2店舗で、今後順次拡大していく予定です。

「Wolt」は23か国160都市以上で事業を展開し、日本では2020年3月に広島での提供開始を皮切りに、東京など12都道府県17都市に展開エリアを広げるフードデリバリーサービスです。今後数年以内に日本100都市でのサービス展開を目指しています。フィンランド本国において、フードのみならず雑貨や家具などジャンルを問わずデリバリーサービスを展開しており、日本でも今後幅広く食料品・日用品を始めとする小売分野での積極的なパートナーシップを結んでいく予定です。

ポプラは、広島県に本社を置き、全国に301店舗展開するコンビニエンスストアチェーンで、今年創業45周年を迎えます。店内で炊いたご飯をその場で盛り付ける「ポプ弁」の提供や、病院や官公庁の中での積極的な店舗展開など、独自の経営戦略を展開しています。

Wolt Japan株式会社 九州・中四国・沖縄エリア代表/ゼネラルマネジャー 髙木慶太コメント
「Wolt」とポプラの提携は、Wolt Japanとして初めての小売業者との取り組みになります。
現在コロナ禍においてレストランの食事だけではなく、コンビニ、スーパーなどのクイックコマースは重要性を日々増しています。更にWoltユーザーからの雑貨や日用品、更にはコンビニのデリバリーはリクエストが常に上位に入っており、今回ポプラとの協業はWoltにとってサービス開始当初からの念願でした。
広島県発祥のコンビニとして中国・九州地方において高い知名度と規模を誇るポプラと、広島を日本初上陸の地として重要視するWoltの2社にとって今回の提携は、縁に恵まれたパートナーシップであると考えています。今後ポプラの160種類以上に及ぶ商品を、Woltを通じてお届けできることを楽しみにしております。

株式会社ポプラ 代表取締役社長 目黒俊治氏コメント
ポプラ創業45周年を迎える4月20日という節目に、広島で人気を誇るデリバリーサービス「Wolt」との協業をスタートできることを嬉しく思います。今回の提携により、デリバリーでより手軽に商品をお客様に届け、より多くのお客様にポプラを身近に感じてもらいたいです。Woltは日本では広島からサービスを開始され、地域密着で手厚くサポートしてくれるので取り組みを成功させていきたいと思います。
 

  • サービス概要

●実施開始日:2021年4月20日(火)
●導入店舗:ポプラ 広島平野町店、ポプラ 八丁堀店 ※今後順次拡大予定
●営業時間:<ポプラ 広島平野町店>月・火・水・木・日曜日:9:00~23:00、金・土曜日:9:00~24:00
<ポプラ 八丁堀店>月~土曜日:9:00~23:00、日曜日:店休日
●取り扱い商品:お酒、飲料、ドリンク、カップ麺、おにぎり、アイス、デザート、お弁当、サラダ、冷凍食品、ホットフード、スナック菓子、おつまみ、パン、日用品(ティッシュやマスク、ペーパーボウル、割り箸等)
●Wolt限定商品:ポプラの強みである炊きたてご飯を使ったお弁当と酒類を中心に限定商品を提供。ジャンボメンチカツカレー(辛口)/昼食セット/晩ごはんセット/レモンサワー飲み比べセット/晩酌セット2種。
 

  • キャンペーン概要

今回の取り組みを機会に、期間限定で4つのキャンペーンを実施いたします。
実施期間:4月20日(火)〜 5月17日(月)

① 期間中全ての距離が配達無料
②「¥0」キャンペーン

・第1弾「【Wolt限定】ジャンボメンチカツカレー(辛口)」:4月20日(火)〜 5月3日(月)、各店舗150食限定
・第2弾「辛口フライドチキン」:5月4日(火)〜 5月17日(月)、各店舗250食限定
※注文方法:1注文1つまで。配達注文の最低注文金額は¥1,000で、これに満たない場合には少額配達手数料がかかります。また食事代金に加え、別途配達料金が発生します。キャンペーン終了後は、Wolt通常金額でのご提供になります。
③【初回ユーザー対象】ポプラだけで使える、配達注文が¥1800割引(¥900×2回)のプロモコード【POPLAR】をプレゼント※登録期限は5月17日で登録から14日以内使用可能。
④【既存ユーザー対象】ポプラだけで使える、配達注文が¥1800割引(¥600×3回)のプロモコード【POPLAREX】をプレゼント※登録期限は5月17日で登録から14日以内使用可能。
 

  • フードデリバリーサービス「Wolt」について

創業の地フィンランド・ヘルシンキは、低い人口密度や悪天候などによりデリバリーサービスにとって厳しい環境で知られています。Woltはその環境下において築き上げた、「業界最高水準の配達効率性」と、「30秒以内に初返答を行うチャットサポート」でこれまでフードデリバリーアプリ最高評価(アプリストア平均4.8点)をいただいてきました。30分程度の配達時間内に的確にお届けする事、また起こりうる問題に対してスピーディーかつ丁寧に解決を行う事で「世界最高の顧客体験」を提供してまいります。

またWoltの配達パートナーは、交通安全ルール遵守やサービス提供者としての心得などを含む説明会に必ず参加、更に適性テストに合格した質の高いパートナーのみで構成され、ユーザーやレストランが安心できるサービスを提供しています。またレストランに北欧デザインの「Woltオリジナル紙袋」やお店がお客様への想いを綴れる「Thank you!カード」を提供するなど、幸せの国・フィンランドならではの「温かみのあるおもてなし」を取り入れていることも特徴です。
 

  • 「Wolt」概要

・創業 :2014年、フィンランド・ヘルシンキ
・サービス展開地域 :23ヵ国160以上の都市でデリバリー事業を展開
・登録ユーザー数 :1,000万以上
・レストラン/小売パートナー数 :40,000以上
・従業員数 :2,300名以上
・配達パートナー数 :85,000名以上
・アプリに対する評価 :App Store 4.8/5, Google Play 4.7/5 の高評価
・資金調達総額:8億5,600万ドル(約888億円)
・受賞実績 :2020年3月にFinancialTimes(英)が選ぶ「Europe’s Fastest Growing Companies 2020」2位に選出。2020年10月に日経傘下メディアThe NextWebと国際的決済サービスAdyenが毎年開催する、ヨーロッパで最も熱いスタートアップ企業を選ぶショーケースTech5にて「最も有望なテクノロジースタートアップ企業」1位受賞。
 

  • 「ポプラ」概要

・会社名 :株式会社ポプラ
・所在地 :広島県広島市
・創業 :1976年 今年45周年
・業種 :コンビニエンスストア運営
・店舗展開地域 :関東、関西、中四国、九州地区で301店舗
・特色:コンビニエンスストアフランチャイズチェーンとしては極めて画期的なシステムといえる「売上ロイヤリティ制度」を採用し、加盟店と本部がWin-Winの関係で運営を行っています。また、コンビニエンス業界では珍しい製販一貫体制を行い、今求められている商品の開発・提供にフレキシブルに対応しています。「ごはんは炊きたて以上のおいしさはない」というモットーから、お店で各自ご飯を炊き、あつあつの炊きたてご飯のお弁当「ポプ弁」がポプラの看板商品となっています。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。