2021年話題スイーツ「マリトッツォ」がテイクアウトできる東京のお店11選

「タリーズジップス コールドブリューコーヒー オリジナルブレンド」を4月14日(水)に発売

タリーズコーヒージャパン株式会社のプレスリリース

タリーズコーヒージャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:小林義雄、以下:タリーズコーヒー)は、「タリーズジップス コールドブリューコーヒー オリジナルブレンド」を4月14日(水)に発売します。


エチオピア産ゲイシャ種によって更に芳醇に

「タリーズジップス コールドブリューコーヒー オリジナルブレンド」は、熱を加えずじっくりと時間をかけて抽出する『水出しアイスコーヒー』で、ご家庭でも手軽にお店に近い味わいをお楽しみいただける商品として、毎年初夏より期間限定で発売しています。

コロナ禍におけるお家カフェニーズは未だ高く、タリーズコーヒーでも様々な提案をおこなっていますが、今年は、ご家庭でより「美味しく」「自分好みに」お楽しみいただけるよう、リニューアルをいたしました。エチオピア産ゲイシャ種の配合を高めることで、スペシャルティコーヒーならではの特徴的な風味と華やかさが感じられる味わいに仕上げました。水出しコーヒーならではの、まろやかな口当たりをお楽しみください。

 

出来上がり量が増えて、よりお得に

1パックあたり25ℊだったコーヒー粉の量が35ℊとなり、1パックあたりの出来上がりの量が約280ml(約2杯分)から約400ml(約3杯分)となりました。抽出の時間は「6時間以上」から「8時間以上」へと長くなりますが、たっぷり時間をかけて抽出することで、甘みがしっかりと引き出されます。

タリーズコーヒーでは、お店はもちろん、ご家庭でも美味しく飲んでいただけるようなご提案をすることで、お客様のコーヒーの楽しみ方の幅を広げるお手伝いができればと考えております。
これからも「お家カフェ」を盛り上げる商品を展開してまいります。

「タリーズジップス コールドブリューコーヒー オリジナルブレンド」
1,000円(税込1,080円)/ 1箱4P入

生豆生産国/ ブラジル、グァテマラ、エチオピア
 

 

 

水の量を変えて、自分好みの味わいに

今回、注ぐ水の量を3タイプでご提案。お客様のお好みやその時のシーンに合わせて、「スタンダード」「濃厚」「クリア」の異なる味わいでお楽しみいただけます。

【自分好みの味わいを楽しみための、水の量】
① スタンダード 1パックに対して水500ml
② 濃厚         1パックに対して水300ml
(ロックで少量ずつゆっくり、たっぷりのミルクと合わせるのがオススメ)
③ クリア            1パックに対して水700ml
 (苦みが苦手な方にもオススメ、ゴクゴク飲みたい時に)

※一部取扱いをしていない店舗がございます。※画像データが必要な方は下記までお問い合わせ下さい。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。