2021年話題スイーツ「マリトッツォ」がテイクアウトできる東京のお店11選

Eat,Drink and Be Married!結婚式を楽しもう!ウエディング専用のデコれるフェイスシールドが4月20日(火)新発売

株式會社HiRASAWAのプレスリリース

FOOD GRAPHIC(フードグラフィック)をスローガンとし
食に特化したグラフィックデザイン会社 株式会社HIRASAWA(東京都新宿区 ,代表取締役 平澤 浩一)は
新型コロナウィルスにより集客に影響を受けた結婚式場やレストランウエディングを行う飲食店へ向け
「ハレの日を安心して楽しむ」飛沫感染予防のフェイスシールド「オイシールドW」を販売します。

【コロナによるブライダル業界の状況】
約350事業者が加盟する公益社団法人「日本ブライダル文化振興協会」の調査結果によると
2020年、新型コロナウイルスの感染拡大で延期や中止を余儀なくされた結婚式は
およそ24万組。この数字は約80%のカップルに影響を及ぼしたことになります。
業界の経済損失はおよそ8500億円に上るとみられ、これは年間の推計市場規模の60%に当たり
大きな打撃を受けています。
参考:公益社団法人「日本ブライダル文化振興協会」発表資料

【「オイシールドW」とは】
披露宴・会食の際には飲食が伴うため、必然的にマスクを外す、ずらすという動作が
行われることになります。本来は会話も弾む楽しいはずである飲食の時間が
周囲にもっとも気を遣わなくてはいけない時間となってしまいました。
「オイシールドW」は口元のシールド部分が上部へ可動し、装着したままの状態で
無理のない自然な所作のまま飲食ができるので、ハレの日のための美味しいお料理を
気兼ねなく存分に楽しむことができます。

厳かな挙式での緊張が解け、ゲストとの楽しい歓談、写真撮影やご親族同士の挨拶の場でもある披露宴。
マスクではなく顔の見えるフェイスシールドを準備して、大切なゲストのために今できる
最善のおもてなしをしませんか?

 

オイシールドW 飲食イメージオイシールドW 飲食イメージ

ウエディング専用フェイスシールド「オイシールドW」の最大の特徴は
「デコれるシール」を口元のシールド部分に貼って、世界にひとつだけの
オリジナルのフェイスシールド&フォトプロップスに変身すること!
お花やネコ、お祝いメッセージ、ちょっぴり意味深ぽってり唇まで
約50ピースのウエディングをイメージしたデザインのシールは男女問わず
小さなお子様からご高齢者まで楽しめるバラエティ豊かなラインアップ。
新郎新婦様のご入場までの待ち時間は制作時間にもなり、会場はいつの間にかワイワイと
賑やかな雰囲気に!出来上がったオリジナルのフェイスシールドを装着すれば
大きな歓声は出さなくても幸せいっぱいのお二人をあたたかくお祝いができます。
友達同士のお揃いのデザインや、クスっと笑えるデザイン、芸術的なデザイン!?
のフォトプロップスで写真撮影の時間も盛り上がります。

フォトプロップスのイメージフォトプロップスのイメージ

 

【「オイシールドW」の主な特徴】
・口元部分のフィルムが可動するため装着したままの状態で飲食・会話が楽しめます
・マスクで顔を隠したくないハレの席である披露宴会場などで活躍
・付属の「デコれるシール」を使って自分だけのオリジナルのフェイスシールドがその場で完成
 お祝いメッセージやかわいいイラストなど、組み合わせは無限大!フォトプロップスとしても大活躍
・約18gの軽量設計なので長時間使用しても負担を抑えられます
・高透明ポリプロピレン製シートを採用しクリアな視界を確保
・眼鏡を着けたままの状態でも装着可能。マスクの上からの装着もできます
・ベースフレーム部分はアルコールなどで消毒し繰り返しの使用が可能
(口元部分のフィルムシールドは衛生面を配慮し使い捨てを推奨)
・新型コロナウィルス対策に積極的に取り組む会場の訴求アイテムとして

■使用例YouTube■

 

【「オイシールドW」商品内容:1名様分セット】
・ベースフレーム:1本
・フィルムシールド 大小2種:1セット
・デコれるシール:1シート

※このシールドは新型コロナウイルスをはじめ感染症を完全に防ぐものではありません。
 予めご理解のうえご使用ください。
※感染拡大防止のための予防方法は厚生労働省のホームページなどでご確認ください 。
 厚生労働省ホームページ:https://www.mhlw.go.jp/index.html

【ご購入方法】
現在ECサイト整備中のためご注文は企画・販売元の株式会社HIRASAWAにて
電話受付またはメールのみの対応となります。
代表電話:03-3202-2531
メール:pr@h-print.com
までお申し付けください(平日9時から17時まで・土日祝休み)。

【問い合わせ先】
本リリースの問合せ先:株式会社HIRASAWA
担当部署:広報担当 萩原 
連絡先住所:東京都新宿区早稲田町70-8 HIRASAWAビル 
連絡先電話:03-3202-2531(代表) 
連絡先メールアドレス:pr@h-print.com 
HIRASAWAウェブサイト:https://khirasawa.co.jp/ 
「粋々」:https://www.h-print.com/
「SHISAKU」:https://hirasawakobo.jp/ 
「ビヒンのマルシェ」:https://bihin-marche.jp/

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。