2021年話題スイーツ「マリトッツォ」がテイクアウトできる東京のお店11選

赤い国産クラフトシードル「サンサンサイダー スカーレット」 2021年4月25日(日)より販売開始! ~マスターソムリエ高野豊氏による新商品発表イベントを開催~

社会福祉法人サン・ビジョン サンサンワイナリーのプレスリリース

社会福祉法人サン・ビジョン(本社:愛知県名古屋市、理事長:堤 修三)の運営するサンサンワイナリーは、赤い国産クラフトシードル「サンサンサイダー スカーレット」を2021年4月25日(日)より発売、同日、新商品発表イベントをイオンスタイル豊田(愛知県)で開催いたします。

アイキャッチ画像

【「サンサンサイダー スカーレット」開発の背景】
シードルは琥珀色というイメージを超える、赤い国産クラフトシードル「スカーレット」。サンサンワイナリーは、これまでも本格派シードルをめざし、長野県産りんごを100%使用、製造販売を行ってきました。今回、これまで以上に「赤」へのこだわりを持ち、希少なカナダ原産のりんご「ジェネバ」を主体に5種類のりんごをブレンドして発売いたします。母の日の感謝の気持ちを「赤」に込めて発売いたします。

ジェネバ:果肉赤いりんご

【「サンサンサイダー スカーレット」の特長】
1. 色調高く、鮮やかな「赤」
長野県塩尻市の栽培農家 林 甲さんが育てる、希少な赤い果肉のりんご「ジェネバ」を主体にブレンド。輝きと共に細かい気泡と気品あるりんごの香りに包まれます。

2. 甘味と酸味がバランスよく調和
味わいはフレッシュで深さや、やさしさを感じさせ、アフターで感じるほろ苦さが心地いい仕上がりです。ジェネバは、他のりんごと比べて約4倍のポリフェノールが含まれています。

3. 「農福連携」社会福祉法人が運営するワイナリー https://youtu.be/MJNPte-AmCU
社会福祉法人サン・ビジョンは少子高齢社会をトータルサポートすることをミッションとして、高齢者介護事業・子育て支援事業を中心に愛知県・岐阜県・長野県で38施設154事業所で地域福祉を展開しています。日本の銘醸地として知られる長野県塩尻市にあるサンサンワイナリーでは、ぶどう栽培・ワイン醸造・販売まで行う六次化に取り組み、中でも地域の障がい者就労支援事業所の皆様に圃場管理に入っていただくなど「農福連携」による就労支援を行っています。信州塩尻、標高864mの自社圃場からは、糖度20度を下回ることのない良質なぶどうが収穫でき、ノンシャプタリザシオン製法(砂糖を一切加えない)で、ぶどう本来の豊かさをお届けできるよう、徹底した衛生管理のもとワイン醸造を行っています。コロナ禍により、人と人が分断される場面を目にすることもあります。コロナ収束後には「乾杯」という出会いを演出できる、日本ワインや国産クラフトシードルをお届けすることで、人との出会いから可能性が広がっていく、そんなシーンを作っていけたらと願っています。

【「サンサンサイダー スカーレット」の概要】
名称   :サンサンサイダー スカーレット
容量/度数:750ml/7.5%
販売開始日:2021年4月25日(日)
販売料金 :1,800円(税抜)、1,980円(税込)

【「サンサンサイダー スカーレット」新商品発売イベント概要】
開催日時:2021年4月25日(日)13時から14時
会場  :イオンスタイル豊田(愛知県豊田市広路町1-1)
内容  :■マスターソムリエ高野 豊氏による、新商品の発表
     ■商品説明 醸造55年の匠/戸川 英夫 醸造家/田村 彰吾

マスターソムリエ高野 豊氏

■会社概要
商号     : 社会福祉法人サン・ビジョン
代表者    : 理事長 堤 修三
所在地    : 〒461-0004 愛知県名古屋市東区葵3-25-23
設立     : 1987年(昭和62年)
事業内容   : 高齢者福祉事業/賃貸事業/保育事業/地域活性化事業
本部URL   : https://sun-vision.or.jp/
ワイナリーURL: https://sun-vision.or.jp/sunsunwinery/

二人の醸造家「受け継がれる力」(左:戸川 英夫 右:田村 彰吾)

【本製品に関するお客様からのお問い合わせ先】
サンサンワイナリー
Tel:0263-51-8011(総務企画 武藤/山本/小林)

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。