2021年話題スイーツ「マリトッツォ」がテイクアウトできる東京のお店11選

日本初のスチーム生食パン専門店”「STEAM BREAD EBISU」 洗って何度も使いまわせるリユース可能な『パン巾着』を販売4月22日(木)アースデイから提供スタート

株式会社アシスネットのプレスリリース

株式会社アシスネットが運営する日本初の “スチーム生食パン専門店”「STEAM BREAD EBISU(スチームブレッド エビス)」は2021年4月22日(木)のアースデイに合わせて、地球にも体にも優しい『パン巾着』の提供を開始いたします。今後、パン巾着を持参したお客様には値引きを行う制度の導入も視野に入れ、気軽に取り入れられるサステナブルなライフスタイルを提案します。また、通常のショップバッグをFSC規格のクラフト紙に変更し、プラスチックの使用削減および紙の使用削減に取り組んでいきます。

当店は「#食パンをもっと多様に」をキーワードに、今まで家庭用に提供されてきた食パンの概念に縛られない、驚くほどもっちりしっとりとした日本初の“スチーム生食パン”という新しいジャンルの食パンを提供する店舗として2021年2月10日にオープンしました。目玉商品の「大人の#生スチパン」だけでなく、クリームチーズを練り込んだ「至極のクリームチーズ#スチパン」、フルーツサンドの新しい形に挑戦した「あふれでるクリームの#フルーツスチパンサンド」など食パンの多様な形に挑戦しています。

この度、地球のことを考えて行動する日「アースデイ」(4月22日)に合わせて、食パンを提供する店としてどのように地球に貢献できるか考え、プラスチックごみを出さない“ゼロウェイスト”なライフスタイルをサポートするエコストア「ZEROWASTE LIVING」とコラボし、パンを入れるビニール袋の代わりとなる 『パン巾着』を新たに販売いたします。南大阪の和泉市で織られた和泉木綿の晒しを使った綿100%のパン用巾着袋で、何回も洗ってお使いいただけます。また、今まで使っていたショップバックも、サステナブルな素材を使ったクラフト紙に変更しました。

「STEAM BREAD EBISU」の“アースデイ”の取り組み
■無漂白、綿100%の和泉木綿の晒しを使った地球にも体にも優しい『パン用巾着』
一回使って捨ててしまう食パン用のビニール袋を、巾着袋に変えてサステナブルなことに挑戦してみませんか?南大阪に位置する和泉市で織られた、だし汁こし、手ぬぐいやのれんなどにも使用されている伝統的な和泉木綿の晒しを使ったパン用巾着です。無漂白で綿100%となっているため、口に入れられるほどに体に安全な『パン巾着』となっております。

【『パン巾着』概要】
価格:1,350円(税込)
販売場所:STEAM BREAD EBISU 店頭とオンラインショップにて
大きさ:縦 300 × 横 330 mm(食パン2斤サイズ)
監修:ZEROWASTE LIVING
※数量限定販売となります
※持ち運びに適した袋になる為、帰宅後は密閉容器に移し替えるか、早めに切り分けて冷凍ください

▼ZEROWASTE LIVINGとは

プラスチックごみを出さないZEROWASTE”ゼロウェイスト”なライフスタイルをサポートするエコストア。忙しい暮らしの中で、無理せず続けられる本当の意味で”サステナブルな”選択肢を提案します。

HP:https://zerowastelivingjp.com/

 
■ショップバッグ再生紙をつかった環境配慮型の『クラフトバッグ』に切り替え
これまで使用していたショップバッグを、適切な森林管理がされていると認証された森林から収穫された木材およびFSCの規格で認められた原料を使用した環境配慮型の紙袋に切り替えます。サステナブルな素材を使った丈夫なクラフト紙のショップバッグです。

【『クラフトバッグ』概要】
価格:30円(税込)※食パン1ケにつき1枚付属
販売場所:STEAM BREAD EBISU 店頭とオンラインショップにて

STEAM BREAD EBISU店舗概要

店名:STEAM BREAD EBISU|スチームブレッド エビス
所在地:〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1丁目3−10 ファイブアネックス1F(JR恵比寿駅徒歩2分)
TEL:03-6455-3032
営業時間:10:00~20:00(売り切れ次第閉店)
定休日:なし

HP:https://steam-bread.com
Instagram:https://www.instagram.com/steambreadebisu/

≪事前予約&決済はこちらから≫
URL:https://www.tablecheck.com/shops/steam-bread-ebisu/reserve

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。