2021年話題スイーツ「マリトッツォ」がテイクアウトできる東京のお店11選

愛知・豊橋の焼肉の名店「大東園」を 外食チェーンの(株)甲羅が事業継承しバトンを繋ぐ  4月23日(金)に4店舗目の大東園岡崎店がオープン!

株式会社甲羅のプレスリリース

「おいしさと楽しさの創造企業」を企業理念として、全国に「赤から」を243店舗(2021年3月末時点)、蟹料理店「甲羅本店」などを展開している外食企業・株式会社甲羅(本社:愛知県豊橋市、代表取締役社長:鈴木 雅貴)は、地元で約60年続いていた焼肉の名店「大東園 豊橋小向店」を引き継いで、2020年9月に改装オープン致しました。当社の鈴木勇一会長がもともと同店の常連客で、その美味しさに惚れ込み、「他では味わえないこの美味しさを地元・豊橋に残したい。全国にも広げていきたい」と事業継承を直談判して実現したもの。その後、同店の経営は非常に好調で2021年2月には「大東園 豊橋平川店」を、同年3月には「大東園 豊川店」を既存店の業態転換により開店しました。

4月23日(金)には4店舗目となる「大東園 岡崎店」を開店。ついに「大東園」が東三河エリア外へ初進出します。地元・豊橋の名店の味を守りながら、コロナ禍でも比較的好調な焼肉業態で店舗拡大を図って参ります。「大東園」の魅力の一つである、果肉を使った甘くてフルーティーな秘伝のたれの焼肉の美味しさを今後もより多くの方へお届けしていきます。

「大東園」のロゴマーク(左)と地元の味を全国に広げる鈴木勇一会長(右)※大東園豊橋小向店にて


▲「大東園」のロゴマーク(左)と地元の味を全国に広げる鈴木勇一会長(右)※大東園豊橋小向店にて

【「大東園」の事業継承の経緯とその魅力】
大東園は50年以上前に豊橋駅前で開店した個人経営の繁盛店。豊橋市近辺にはこれまでのれん分けされた「大東園」がそれぞれ存在します。「大東園 豊橋小向店」はその中の1店舗で、オーナーの高齢化により昨年閉店を決意。そこで当社が「伝統の味を守りたい」と事業継承を願い出ました。

当社 鈴木会長が月1回は必ず「大東園」に通い詰めるほど惚れ込んだ理由の一つが、数種類の果肉や調味料を使って作るオリジナルの焼肉だれ。旨味たっぷりの国産和牛に特に合う甘めでフルーティーなたれで、その絶妙なバランスで昔から地元ファンを魅了し続けています。

当社はもともと焼肉業態の「カルビ一丁」なども展開していたこともあり、鈴木会長は全国の焼肉の名店を視察していましたが、その中でも「大東園」の美味しさは圧倒的で、オリジナル性の高い特製だれには以前から注目・賞賛していました。これまでの「大東園」のファンの期待を裏切らないように、秘伝のたれ、伝統の味を守りながら、その魅力を名古屋市内へ、そして全国に向けて発信して参ります。


▲秘伝のたれイメージ

▲肉にもみ込むオリジナルだれ

【メニュー例】 *価格は全て税込

▲カルビ(並)黒毛和牛A4以上 ¥1,089

▲上ロース 黒毛和牛A4以上 ¥1,859 ※数量限定

▲ユッケジャンラーメン ¥869

▲大東園カルビランチ ¥1,089 ※売切れ次第終了

▲長芋キムチ ¥429

【店舗一覧】
(1号店)「大東園 豊橋小向店」
所在地:愛知県豊橋市小向町蜂ケ尻8-1
TEL  :0532-32-5481

(2号店)「大東園 豊橋平川店」
所在地:愛知県豊橋市平川町26-1
TEL  :0532-66-3333

(3号店) 「大東園 豊川店」
所在地:愛知県豊川市下長山町字高畑18-1
TEL  :0533-80-2929

(4号店)「大東園 岡崎店」
所在地:愛知県岡崎市薮田1-2-1
TEL  :0564-24-2030


▲「大東園 岡崎店」外観

▲「大東園 岡崎店」内観

▲「大東園 岡崎店」POP

・「大東園」の公式サイト: http://k-daitouen.jp/

【株式会社甲羅 概要】
(1) 商号     :株式会社甲羅
(2) 代表者    :代表取締役社長 鈴木 雅貴
(3) 本店所在地  :愛知県豊橋市東脇三丁目1-7
(4) 設立年月日  :1974年4月(創業/1969年12月)
(5) 主な事業の内容:かに料理・和風料理・炉ばた料理・焼肉料理等の
          店舗経営及び、フランチャイズ店舗への経営指導

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。