2021年話題スイーツ「マリトッツォ」がテイクアウトできる東京のお店11選

本格梅酒「The CHOYA AGED 3 YEARS」第15回フェミナリーズ世界ワインコンクール2021日本リキュール部門にて金賞受賞

チョーヤ梅酒株式会社のプレスリリース

チョーヤ梅酒株式会社(本社:大阪府羽曳野市、社長:金銅重弘、以下チョーヤ)の本格梅酒「The CHOYA AGED 3 YEARS」が世界中の女性ワイン専門家が選ぶユニークな国際コンクール「第15回フェミナリーズ世界ワインコンクール」日本リキュール部門において金賞を受賞いたしました。

「第15回フェミナリーズ世界ワインコンクール」は、3月30日~4月8日にかけて、パリ、ボーヌで開催。全世界からの出品は5246アイテム、日本からはワイン、リキュール、日本酒合計で312アイテムが出品されました。チョーヤは今回初参加になります。

「The CHOYA AGED 3 YEARS」はチョーヤ100年の歴史と経験が生んだ最高傑作として2016年に発売。厳選された紀州産南高梅だけを1本あたり340gと贅沢に使用し、光、熱、空気など外部の影響を極力受けない梅酒に最適な環境下で静かに3年間熟成させました。
独創的な味わい且つとげのないまろやかな風味と、後口に熟成特有の香りと酸味が広がり、食後酒として優雅な時間を堪能できる「ひとつ上」の本格梅酒です。

チョーヤは「とどけ、梅のちから。」をスローガンに、梅のもつ新しい可能性を追求し、健康的で楽しい毎日を送れるよう梅の素晴らしさを世界中の人々にお届けします。

 

  • 「The CHOYA AGED 3 YEARS」製品情報

 

https://www.choya.co.jp/products/the_choya_special/products/
 
「The CHOYA AGED 3 YEARS」受賞歴
2016年・2017年 2年連続インターナショナル・スピリッツ・チャレンジ(ISC)金賞受賞。
2018年 ロンドン酒チャレンジ(LSC)プラチナ賞受賞。
 

  • フェミナリーズとは?

ワインの本場フランスでTOP5に入る世界的知名度の高いコンクールです。日本を始め世界中から毎年約5000アイテムのワインがフランスに集結します。最大の魅力は、審査員が、世界中の女性ワイン専門家であるということ。世界中から経験豊かな、女性ソムリエ、女性醸造家、女性ジャーナリスト、女性シェフなど約600名の女性ワイン専門家が集まり、厳正なブラインド・テイスティング審査で評価します。
日本からは2017年より【日本産ワイン】【日本産リキュール】部門、2020年からは【日本酒】部門が開設されました。

■会社概要
名称     :チョーヤ梅酒株式会社
設立     :1962年6月
資本金    :2,800万円
代表者    :代表取締役社長 金銅 重弘(こんどう しげひろ)
事業内容   :梅酒、梅関連製品の製造販売
所在地    :〒583-0841 大阪府羽曳野市駒ヶ谷160-1
主な販売先  : 全国酒類卸問屋、欧米各国、東南アジアなど諸外国
ホームページ : https://www.choya.jp

■お問い合わせ先
チョーヤ梅酒株式会社
TEL:072-956-0515(代表)

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。