2021年話題スイーツ「マリトッツォ」がテイクアウトできる東京のお店11選

【オーストリアワイン販売応援キャンペーン「Austrian Wine Time! 2020」】京橋ワイン、オーベルジュ アンドラ・モンターニュ、ワイングロッサリーが受賞。すみや亀峰庵は特別功労賞を受賞

オーストリア大使館商務部のプレスリリース

オーストリアワインのキャンペーン「Austrian Wine Time! 2020」が、昨年9月から11月まで初開催。
小売店を対象に含めたこのオーストリアワインのプロモーションキャンペーンの全国初展開を通じ、参加店からは、本キャンペーンを行ったことにより売上が昨年度比360%になったなど、嬉しい声をいただきました。
本キャンペーンでオーストリアワインの認知・普及に尽力した受賞者を下記の通りご案内します。

今回は、小売店44店、飲食店52店にご参加を賜り、当キャンペーンを全国で展開していただきました。参加96店舗のうち、報告書を提出いただいた51店舗の集計結果を下記にご報告申し上げます。
●参加店総数                  96店舗 (小売店44店、飲食店52店)
●購入本数総計               21,236本

また、同結果をもとに、下記のように受賞店3店舗が決定となり、4月20日(火)オーストリア大使館商務部、商務参事官邸にて授賞式が行われました。当賞は、緊急事態宣言が出された2020年4月7日より、キャンペーン終了日の2020年11月30日の期間中に最も多くのオーストリアワインを購入し、一般のお客様に販売した2店舗、および認知・普及にあたり、優秀な取り組みをした1店舗に贈られました。

受賞店の代表者は、2022年5月21日~5月23日ウィーンで開催される国際ワイン展示会「VieVinum(ヴィヴィヌム)2022」へご招待いたします。

 

右から オーストリア大使館商務部 商務参事官 インゴ・ローシュミット、オーベルジュ アンドラ・モンターニュの塩田光治さん、京橋ワインの上野久美さん。 画面 右上: (株)ワイングロッサリーの吉田まさきこさん。左上:すみや亀峰の田中徹さん右から オーストリア大使館商務部 商務参事官 インゴ・ローシュミット、オーベルジュ アンドラ・モンターニュの塩田光治さん、京橋ワインの上野久美さん。 画面 右上: (株)ワイングロッサリーの吉田まさきこさん。左上:すみや亀峰の田中徹さん

小売部門ベストセラー賞
京橋ワイン
(ワインキュレーション株式会社、東京都中野区)   
3,721本

外食部門ベストセラー賞
オーベルジュ アンドラ・モンターニュ
(新潟県南魚沼市)                  
540本

ベストプロモーション賞
株式会社 ワイングロッサリー (京都府京都市)

小売部門の2位はワインハウス・ゲアハルト(2,648本)、3位はマイルスト商会(1,284本)、飲食部門の2位は銀座壮石(494本)、3位はワイン場CataCata(404本)でした。

ベストプロモーション賞を受賞した株)ワイングロッサリーの代表取締役社長、吉田まさきこさんベストプロモーション賞を受賞した株)ワイングロッサリーの代表取締役社長、吉田まさきこさん

ベストプロモーション賞には、SNS等の活用、拡販の独創性などオーストリアワインの認知・普及の観点の他、今後の継続的なお取扱いの可能性もみられるなど、オーストリアワインやキャンペーンへの熱意を感じられるご報告をいただいたお店を評価させていただきました。その結果、ワイングロッサリー様が高評価を得て、受賞となりました。

 

 

特別功労賞およびAward of Excellenceを受賞したすみや亀峰庵のソムリエ、田中徹さん特別功労賞およびAward of Excellenceを受賞したすみや亀峰庵のソムリエ、田中徹さん

また今回のみならず長年にわたる日本でのオーストリアワインの拡販・普及への大きな貢献により、すみや亀峰庵
様には、特別功労賞を贈らせていただきます。同店には副賞のリーデルグラス24脚が贈られる他、ソムリエを務めるオーストリアワイン大使の田中徹様にはAward of Excellenceが授与されました。

特別功労賞:すみや亀峰庵 (京都府亀岡市)            1,933本

キャンペーン後に行われたアンケートでは、回答した9割以上の参加店および約7割のインポーター様からキャンペーンに対する高い評価をいただいています。また期間中行った無料ウェブセミナーについては、6割以上の参加店、半数以上のインポーター様にご覧いただき、好評を博しました。全8回にわたって行われた無料ウェブセミナー及びオンライン番組のオンデマンド配信は、下記リンクをご覧下さい。
http://j.mp/AWT2020C

※受賞店で是非オーストリアワインをお楽しみ下さい!
・オーベルジュ アンドラ・モンターニュ:http://www.andra.jp/ishiuchi/concept.html
・すみや亀峰庵 :https://www.sumiya.ne.jp/

※下記受賞店では、オーストリアワインをご購入いただけます。
・京橋ワイン:https://www.kbwine.com/
・株式会社 ワイングロッサリー:https://www.winegrocery.com/

《”Austrian Wine Time!” 2020キャンペーン概要》
昨年行われたオーストリアワインの販売促進、普及キャンペーン。期間中には、各参加店での販売キャンペーンだけでなく、全ての人ご視聴いただける全8回の無料ウェブセミナーと無料オンライン番組が放映された。
主催: オーストリアワインマーケティング協会、Advantage Austria Tokyo (オーストリア大使館商務部)
協力: アドヴァイン・オーストリア
対象: 日本全国の小売店・飲食店
実施期間:2020年9月1日(火)〜11月30日(月)

<オーストリアワインマーケティング協会(AWMB)について>
オーストリアワインマーケティング協会はオーストリアワイン産業の品質及び販売に関するサポートやイメージ戦略および販売拡大・奨励を使命に1986年に設立され、会長をクリス・ヨーク氏が務める。
ホームページ:https://www.austrianwine.jp
公式facebook: https://www.facebook.com/austrianwinejp/

<Advantage Austria Tokyo(オーストリア大使館商務部)について>
オーストリア大使館商務部は、オーストリアの独立機関であるオーストリア連邦産業院(WKÖ)の貿易局(Advantage Austria)が世界に擁する約100ヶ所の在外事務所のひとつで、オーストリア企業の日本でのビジネス活動を幅広く支援している。代表は商務参事官のインゴ・ローシュミット。
ホームページ:https://www.advantageaustria.org/jp/
公式facebook https://www.facebook.com/austriainJP/

<オーストリアワイン大使について>
オーストリアワインの普及拡大を促すため、オーストリアワインマーケティング協会(AWMB)及びオーストリア大使館商務部によって主催されるコンテストによって選抜されたオーストリアワインのエキスパート。ワインに携わる様々な職業の人間で構成され、日本におけるオーストリアワインの普及に貢献している。
 
<アドヴァイン・オーストリアについて>
アドヴァイン・オーストリアは、オーストリアワイン大使の有志がオーストリアワインのさらなる普及と拡販のため、2014年に結成。主に、プロフェッショナル向けのワインセミナー、ワークショップ、合同試飲会、一般向けのワインパーティーなどの運営を行う。
公式facebook  https://www.facebook.com/AdWeinAustria/
  
<「VieVinum(ヴィヴィヌム)」について>
オーストリアの首都ウィーンのホフブルク王宮を会場として行われる3日間の国際ワイン展示会。隔年で行われ、毎回主にオーストリアを中心とした500以上のワイナリーが2500アイテム以上を出展。展示会は、業界関係者に限らず一般ワイン愛好家も来場可。
期間中は主に業界関係者を対象に様々な生産地域や生産者団体によるセミナーやスペシャルテイスティングが会場内外で開催される。
ホームページ:https://www.vievinum.com/

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。