2021年話題スイーツ「マリトッツォ」がテイクアウトできる東京のお店11選

イギリス式スコーンのすべてを網羅したレシピ本登場

株式会社ブリティッシュ・プライドのプレスリリース

イギリス式アフタヌーンティーサロン「スリーティアーズ」が、イギリス式スコーンのレシピを作り方を網羅したレシピ本を作りました。基本のレシピにくわえて、スコーン作りに必要な材料や技術などを詳細に解説しています

株式会社ブリティッシュ・プライド(本社:東京都)は、同社が運営するイギリス式アフタヌーンティーサロン「スリーティアーズ」で提供しているスコーンのレシピをまとめた冊子『イギリス式スコーン 完全レシピ』を発行します。

スコーンはイギリスの代表的な焼き菓子として知られますが、昨今、スコーンがブームとなっており自宅で作る方が増えているようです。しかし、シンプルな作り方ゆえに奥が深く、おいしいスコーンを作るのは意外に難しいのが現実です。

そこで、スリーティアーズのシェフを務める一ノ木理恵が、イギリス仕込みのスコーンの作り方を丁寧に指南してくれるのが本書です。スコーン作りに必要な材料、テクニックなどをわかりやすく解説しているほか、同店のスコーンレシピなどもふんだんに掲載されており、誰でも美味しいスコーンができるようになります。
 

 

【本書の特徴

  1. イギリス式スコーンの代表的な2つの製法を詳細に解説
  2. スリーティアーズで提供しているスコーンのレシピも完全公開
  3. 大人気の催事、三越・伊勢丹英国展のスコーンレシピを公開
  4. ジャム、クロテッドクリーム、紅茶についても詳細に解説

目次より

 

イギリス式スコーンの2つの製法を解説

 

スコーン作りの技法解説は

基本だけではなく細かいところまで

非公開だったスコーンのレシピが
いくつも紹介されています

 

『イギリス式スコーン 完全レシピ』

  • 仕様:A5変形サイズ・フルカラー・本文92ページ
  • 発行:スリーティアーズ
  • 著者:一ノ木理恵
  • 発売日:4月26日(月)
  • 価格:3,300円(税込)
  • 販売方法:スリーティアーズ店頭・ホームページでの直販のみ(一般書店での販売はいたしません)

 

一ノ木理恵プロフィール
アメリカの高校・大学を卒業。ロンドン赴任中、「クロイドン・カレッジ」(クラフトベーカリーコース)、「ル・コルドンブルー・ロンドン校」(製菓ディプロマコース)でお菓子作りを習得し、ロンドン屈指の名門ホテル「クラリッジズ」で1年間にわたって研修。帰国後は「ハイアットリージェンシー 東京」(ペストリーキッチン)、「パティスリータダシ ヤナギ」などで勤務。現在、「スリーティアーズ」のシェフを務める。たしかな製菓の技術に基づいた独自のスタイルで、新たなイギリス菓子の世界を築きつつある。​
 


株式会社ブリティッシュ・プライドについて
・イギリスをテーマにする企画・広告会社として2018年に創立。代表を務める新宅久起はイギリスをテーマにした雑誌造りなどを通じて、30年以上イギリスとの関わりを持ち、「イギリス案内人」としてトークイベント/講演なども行う。2019年より、アフタヌーンティーサロン「スリーティアーズ」をオープン。アフタヌーンティー愛好家・紅茶愛好家などから高い評価を受け、コロナ禍ながら3ヶ月先まで満席という人気となっている。

 

【会社概要】

会社名:株式会社ブリティッシュ・プライド

所在地:東京都目黒区目黒3-12-11

代表者:新宅久起

設立:2018年6月

URL:https://british-pride.net/

 

 
【お客様からのお問い合わせ先】

《スリーティアーズ》

TEL. 03-6451-2710
E-mail:info@three-tiers.tokyo

 

【本リリースに関する報道お問い合わせ先】

会社名:株式会社ブリティッシュ・プライド

担当者:新宅久起

TEL:03-4500-2158

E-mail:info@british-pride.net

sいます。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。