2021年話題スイーツ「マリトッツォ」がテイクアウトできる東京のお店11選

油調理を必要としない「調理済み冷凍とんかつ」に 1,300枚を超える注文が殺到! ~コロナ禍での小さなとんかつ屋の新たな挑戦~

株式会社SEVEN-WOODSのプレスリリース

電子レンジとフライパンで誰でも簡単に美味しい専門店のとんかつ

とんかつレストランクックファン水戸店、大洗店を運営する株式会社SEVEN-WOODS(セブンウッズ)は、2021年2月12日より販売開始している油調理を必要としない『調理済み冷凍とんかつ』が、2021年4月10日時点で枚数にして1,300枚を超えるご注文を突破しました。
※独自調査した限りでは、小型店舗としてはまだ実績が殆どない事案と思われます。

ショップページURL: https://cookfan.shop/

調理済み冷凍とんかつ

コロナの影響で特に大洗店は、観光客が激減し2021年1月の前年対比が64%減。閉店の選択も迫られる中同月より新たな挑戦として「どこの家庭にもある機材で、簡単に美味しくできること」をコンセプトに「調理済み冷凍とんかつ」プロジェクトを開始しました。
揚げ・冷凍・保冷・解凍方法など試作を重ね、電子レンジとフライパン(又はオーブントースター等)があれば、店頭で食べるとんかつと遜色ないレベルに仕上げる事に成功。保健所で必要な許可を取得し、同年2月12日より専用サイトで予約受付を開始。4月10日現在、枚数にして1,300枚を超えるご注文をいただきました。
冷凍とんかつには、調理時に必要な「アルミホイル・キッチンペーパー」、食べる時に必要な「専用とんかつソース・辛子・すりゴマ」が付属。調理用品が揃ってない方でも、すぐ作ることが出来ます。価格はロースかつ2枚で1,700円からとなります(税込み送料別。賞味期限約1ヶ月半)

来店客激減の中発動したプロジェクトではありましたが、ショップページやSNSのレビューで「本当に簡単で美味しかった」の投稿を拝見すると、「ご家庭のコンロを油で汚すことなく、手軽にとんかつを、時短で調理できる」家事の手助けにもなりえる商品であると気づきました。「ロースかつ3枚を、(1)最初から自分で作る。(2)調理済み冷凍とんかつを使用する」のシミュレーションによれば価格面では(2)が若干高くなりますが、約55分の調理時短が可能であることがわかりました。

価格と調理時間の比較表

揚げ物は、ご家庭では人気料理ですが、作る人の立場で考えると、

▲大量の油を使うと次はいつ使うかわからないから勿体ない
▲油を処理するのがとても面倒である
▲コンロまわりや、調理器具の掃除が面倒である。

というのが本音だと思います。今後も不安な状況が続き、ご自宅でご飯の機会も増えると思います。

◎ご家庭の冷凍庫に常備できて肉などの仕込みの手間もなく
◎油調理の面倒や、油の処理からも開放され
◎いつでも専門店のとんかつを、時短で楽しめる

そんな、日頃の家事の手間を大幅に省くお役立ち商品に育てていきたいと考えております。
現在は昔から当店を応援してくれている方々を中心に購入していただいておりますが、本商品をより多くの「おうちでご飯を作る皆様」に知っていただけるようこれからも努めてまいります。

簡単!調理済み冷凍とんかつの作り方

【会社概要】
株式会社SEVEN-WOODS
代表取締役: 常盤 良彦
所在地  : 〒310-0841 茨城県水戸市酒門町3322-1
Tel    : 029-246-4847
HP    : http://cookfan.com/

2000年よりとんかつレストランクックファン水戸店、2018年より大洗店を運営。毎年受験生を応援。合格福袋などをプレゼント。店内の模擬神社には多数の合格祈願絵馬が飾られています。
とんかつ屋ではあるが、人気No1は「かつカレー」、No2は「牛かつシリーズ」。そんな少し変わったとんかつ屋をコンセプトにしています。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。