2021年話題スイーツ「マリトッツォ」がテイクアウトできる東京のお店11選

〜SARAHの投稿から導いた「コロナ禍における全国寿司調査」〜コロナ禍で上昇した寿司ネタは「カニ」「大トロ」など高級ネタ / 最も寿司好き県は「石川県」で一皿に使う金額も全国平均より高額!

株式会社SARAHのプレスリリース

おいしい一皿が集まるグルメコミュニティサービス「SARAH」を運営する、株式会社SARAH(本社:東京都、代表取締役:髙橋洋太)は、SARAHに投稿された「寿司」のデータから、「コロナ禍における全国寿司調査」を実施いたしました。

【調査結果、サマリ】
・コロナ禍で伸びた寿司ネタの上昇率TOP3は「タコ」「カニ」「大トロ」
・寿司好き県TOP5は「石川県」「鳥取県」「徳島県」「山形県」「富山県」
・寿司好き県1位の石川県は寿司一品に使う金額が全国平均よりも高い結果に

【詳細】
コロナ禍で伸びた寿司ネタの上昇率TOP3は「タコ」「カニ」「大トロ

・ランキングは「寿司」に紐づく投稿の中から、寿司ネタ に紐づくキーワードを抽出し、投稿数の多い順番ではなく、その寿司ネタキーワードが昨年1年間の投稿量から 増加率を算出し、増加率の高い順番で記載。

寿司好き県TOP5は「石川県」「鳥取県」「徳島県」「山形県」「富山県」

・ランキングは、都道府県ごとのキーワード(今回は「寿司」)の投稿数順ではなく、投稿頻度のスコアを出し、スコアの高い順番でランキングを作成。
・投稿頻度のスコアは、都道府県ごとに0~100で算出。100はその都道府県で投稿されたす べての中で、その特定のキーワードの投稿頻度が最も高く、50の場合はその都道府県で 投稿頻度が半分であることを示し、

寿司好き県1位の石川県は寿司一品に使う金額が全国平均よりも高い結果に

・投稿された「寿司」に紐づく投稿を100円単位でグラフ化、推移を表にまとめた。
・全国では「100円代」「300円代」の投稿が多いが、石川県では「600円代」が最も多く、 「200円代」「300円代」と続き、全国よりも高い水準であることがわかった。

————————————————————————————————————
■グルメコミュニティアプリ「SARAH」概要
2015年にリリースしたレストランの一皿に対する投稿を中心とした、グルメコミュニティアプリです。レストラン単位ではなく、麻婆豆腐やポテトサラダなどのメニュー単位での投稿や検索が可能です。“渋谷の本当においしいポテトサラダ”や、“福岡のもつ煮込み”といった今までにない、メニューごとという切り口から、ごはんを探すことが可能です。

■株式会社SARAH 会社概要
社名 : 株式会社SARAH
代表取締役 : 髙橋洋太
設立 : 2014年12月1日
資本金 :  5億5千万円
所在地 : 東京都台東区浅草橋2-25-10 チャコペーパービル2F
HP : https://corporate.sarah30.com/
事業内容 : 
・グルメコミュニティアプリ「SARAH」の企画・開発・運営
・外⾷ビッグデータ分析サービス「Food Data Bank」の企画・開発・運営
・飲食店向け電子メニュー化サービスSmart Menu

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。