2021年話題スイーツ「マリトッツォ」がテイクアウトできる東京のお店11選

内臓脂肪レベル※1と歩数をスマホでチェック 新ヘルシア「モニタリングヘルス」4月26日スタート 歩数をためて応援対象に寄付できる「歩ランティア」キャンペーンも開始

花王株式会社(花王MKニュース)のプレスリリース

 花王ヘルシアは、2021年4月26日、服を着たままスマートフォンで写真を撮るだけで、内臓脂肪レベルを推定することができるサービス「モニタリングヘルス」をリニューアルいたします。同時に、「歩ランティア」キャンペーンを実施いたします。

 今回のリニューアルでは、これまでモニタリングへルスにあった「内臓脂肪レベル推定」の他に、歩数を記録できる機能を追加いたします。これに併せて、内臓脂肪レベルの推定や一日に歩いた歩数に応じて、サービス内ポイントをプレゼント。応援したい寄付対象を選択しポイントを送ると、集まったポイントに応じた金額を花王がボランティア団体に寄付するしくみです。「歩ランティア」は、ヘルシアのLINE公式アカウントから無料でご活用いただけます。
 
 ヘルシアは、「歩ランティア」キャンペーンを通して、日常の「歩く」が社会の応援につながり、楽しみながら無理なく、継続的に健康管理をしていただけることを目指します。

※1 内臓脂肪レベルとは、内臓の周りに付いている脂肪がどのくらいのレベルかを推定・表示したものです。レベル0.5~9.5は「標準」、レベル10以上は「高い」と判定します。

新ヘルシア「モニタリングへルス」についてはこちら
https://www.kao.co.jp/healthya/product/monitoring/?cid=healthya_prtimes210426a

■モニタリングへルスの機能について
 スマートフォンで簡単に、歩数や内臓脂肪レベルをチェックし、履歴を管理することができます。トップ画面で、前回の内臓脂肪レベルや今日の歩数とポイント獲得までの歩数を一目でチェック。目標達成日数や日別の自己ベストもグラフなどでわかりやすく表示されるため、モチベーションUPにつながります。その他、対象の応援(ポイントを活用した寄付)や福引券を使っての抽選、定期的に送られてくる応援対象に関連した記事の閲覧などをお試しいただけます。

 ※「モニタリングヘルス」は日常生活での健康意識を高める為、簡易的に内臓脂肪レベルをチェックできるサービスであり、推定レベルはあくまでも目安です。
※日本肥満症予防協会の監修を受けています。
※本サービスは医療機器ではありません。
※医学的診断については医師にご相談ください。正確な内臓脂肪量は、医療機関で医療機器を用いて確認することができます。
※LINE株式会社は、本キャンペーンのスポンサーではありません。※LINEおよびLINEロゴは、LINE株式会社の登録商標です。

■モニタリングヘルスを活用した「歩ランティア」キャンペーンの流れ
あなたの一歩が社会の応援につながります。

  1. 歩いたり、内臓脂肪をチェックしたりするとポイントが溜まります。
  2. 集まったポイントで社会貢献。応援したい対象をセレクトします。
  3. ポイントに応じて、ポイント相当額を花王がボランティア団体を通じて応援対象に寄付します。(最大で総額480万円)

 

■「歩ランティア」キャンペーンの応援対象について
 2021年4月26日~7月31日までは、4つの「山問題」をテーマに取り上げます。
「富士山のゴミ問題」「森林保全」「山の動植物保護」「全国山岳古道調査」の中から、応援したい対象を選択いただくことができます。

 <山問題>

・富士山のゴミ問題:ボランティアや山小屋の方々の努力によって清掃が行なわれたり、ゴミを持ち帰るマナーが徹底されてきたことにより、登山者が多く利用する登山道周辺では、ごみをみかけることは少なくなっています。しかしながら、それ以外の道路わきには、数多くの「ポイ捨てごみ」が見られ、いまだに新たな不法投棄現場も発見されます。

・森林保全:日本の森は段々と利用されなくなり、荒廃が進んでいます。そのため、土砂流出防止や水源かん養など、森林本来の役割も発揮できなくなっています。

・山の動植物保護:日本列島は豊かな生物多様性に恵まれながらも、生態系が危機に瀕しています。

例えば哺乳類。188種類が生息するうち、22%は日本だけの固有種です。同じ島国のイギリスには50種類の哺乳類しかおらず、固有種はゼロ。これだけを見ても、日本列島が希少な生態系を保有していることが分かります。

・全国山岳道調査:文化的・歴史的な観点から語られることが多い古道ですが、現在多くの古道は、災害やインフラの整備などにより破壊され、 崩れ、藪に埋もれてしまっています。そして、そういう道があったということさえ、人々の記憶から消え去りつつあります。
 

*上記期間は、山の問題に取り組む公益法人日本山岳会と富士山クラブを通じて、応援対象に寄付します。
*応援対象は、季節ごとにテーマを設定します。秋のテーマについては、ユーザーの皆様へのアンケート実施により決定する予定です。

■ヘルシアについて
「ヘルシア」は、植物に含まれるポリフェノールが持つ健康機能に着目。茶カテキンやコーヒークロロゲン酸の力を引き出し、飲料の形でお届けする、特定保健用食品・機能性表示食品シリーズです。継続して飲んでいただくことで、食生活をはじめとする日常の生活習慣の改善を応援します。

<ヘルシア緑茶>

脂肪の分解と消費に働く酵素の活性を高める茶カテキンを豊富に含んでおり(540mg/1日の摂取目安量350ml当たり)、脂肪を代謝する力を高め、エネルギーとして脂肪を消費し、内臓脂肪を減らすのを助けるので、内臓脂肪が多めの方に適しています。特定保健用食品。日本人間ドック健診協会推薦。家庭でいれた濃いお茶に近い、緑茶葉の濃く深い味わいが楽しめます。食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。

<ヘルシア緑茶 うまみ贅沢仕立て>

脂肪の分解と消費に働く酵素の活性を高める茶カテキンを豊富に含んでおり(540mg/1日の摂取目安量500ml当たり)、脂肪を代謝する力を高め、エネルギーとして脂肪を消費し、内臓脂肪を減らすのを助けるので、内臓脂肪が多めの方に適しています。特定保健用食品。日本人間ドック健診協会推薦。三種の茶葉が織りなすうまみと香りを活かした、淹れたての瑞々しさが楽しめる贅沢な味わい。食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。

ヘルシアの詳細はこちら
https://www.kao.co.jp/healthya/?cid=healthya_prtimes210426b

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。