2021年話題スイーツ「マリトッツォ」がテイクアウトできる東京のお店11選

まもなく約400店舗への設置を完了。今夏までに全店への導入を計画 モバイルバッテリーシェアリング「ChargeSPOT」の導入店舗を拡大

タリーズコーヒージャパン株式会社のプレスリリース

タリーズコーヒージャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:小林義雄、以下:タリーズコーヒー)は、株式会社INFORICH(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:秋山 広宣)によるモバイルバッテリーシェアリング「ChargeSPOT」の設置を2020年よりスタートし順次拡大しており、4月末で約400店舗への導入を完了いたします。今後は、今夏までにタリーズコーヒー全店への導入を計画しております。
今回の設置拡大を記念し、5月1日(土)〜7月31日(土)までの3ヶ月間、タリーズに設置されている「ChargeSPOT」を誰でも48時間無制限・無料で利用することができる「タリーズコーヒーでバッテリー無料レンタルキャンペーン」を実施することをお知らせいたします。

取り組みの内容は、下記の通りです。

■キャンペーン概要
キャンペーン期間:2021年5月1日(土)〜 2021年7月31日(土)
キャンペーン対象店舗:タリーズコーヒーに設置されている全てのChargeSPOT
キャンペーンについて:タリーズコーヒーに設置している全てのChargeSPOTが、48時間以内であれば誰でも無制限・無料でレンタルしていただくことができます。

※48時間以降は通常料金でご利用いただけます。※ご利用に際しては初回登録が必要になります。
※本キャンペーンは、やむを得ない事情により中止または内容が変更となる場合がございますので、予めご了承ください。
※他キャンペーンとの併用はできかねますので、ご了承ください。

■ ChargeSPOTのサービスについて

モバイルバッテリーシェアリング「ChargeSPOT」。レンタル方法はアプリでバッテリースタンドのQRコードをスキャンするだけの簡単操作。2018年4月のローンチからわずか1年で日本全国47都道府県に広がり、グローバルでも香港、タイ、台湾とエリアを拡大中です。

外出時にスマホの充電が足りない・・・そんな時はチャージスポット。
アプリから近くのバッテリースタンドを探してバッテリーを借り、
別のバッテリースタンドに返却することができます。
また「ChargeSPOT」の専用アプリに加え、LINE公式アカウント内
https://lin.ee/rH8So5i)からもサービスを利用することが可能になり、
事前に専用アプリをダウンロードしていなかった場合もその場でサービスを利用できるようになりました。

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。