2021年話題スイーツ「マリトッツォ」がテイクアウトできる東京のお店11選

サラダバー&グリルレストラン「シズラー」、日本開業30周年。1991年当時の復刻メニュー「サンタフェ&マリブチキン」を限定販売!感謝を込めて、投票&投稿キャンペーンやクーポン配布も

ロイヤルホールディングス株式会社のプレスリリース

サラダバー&グリルレストラン「シズラー」は、2021年4月27日(火)に日本開業第1号(新宿三井ビル店)のオープンから30周年を迎えます。30年分の感謝を込めて、3つのキャンペーンを実施いたします。

  • “ビッグサラダバー”と四季の恵みを活かしたグリル料理で楽しい食事体験を提案し続けた30年

 アメリカ、カリフォルニアで創業し63年の歴史を持つ「シズラー」は、1991年4月27日(土)日本で開業しました。場所は、三大副都心のひとつである新宿の東京都庁やシティホテルなどが建ちならぶ高層ビル地区内新宿三井ビル2階。カリフォルニアにある当時の「シズラー」のイメージを大切に、店内から美しい緑を眺めながら食事を楽しんでいただける開放的で明るい空間に設計しました。当時のメニューは料理52アイテム、お子様料理5アイテム、そしてビッグサラダバー。また、現在と異なり、入店時に会計を済ませてから席に着く前会計システムでした。
 「サラダバー」と「グリル」というメニュー構成は開業以来変わりませんが、その内容は30年で大きく変化。  シズラーらしいアメリカンスタイルの調理法は大切にしながらも、2005年頃から日本の豊かな四季の恵みを活かしたメニュー開発にも挑戦してまいりました。グリル素材は、みつせ鶏、やまと豚、真鯛等国産素材を導入するほか、牛肉やラムもチルド・ブロックでの仕入れに切り替えました。また、野菜については、生産者や青果業者の方々に協力をいただき、2005年から原産地表示の開示を開始。産地訪問や地場野菜の導入なども行い、日々従業員の野菜知識の向上にも取り組んでいます。
 また、2004年には普段食べている野菜や果物について興味をもってもらいたい、『野菜も果物も生きている』という食べ物への感謝の気持ちを伝えたい、というシズラーの願いを形にした、幼児・小学生向けの食育イベント「シズラーベジフルキッズクラブ」を継続して実施し、延べ550人以上の方々が受講されました。

  • 30年分の感謝を込めた3つのキャンペーンを実施

キャンペーン① あなたの写真が店頭ポスターに!「想い出フォト投稿キャンペーン」
募集期間 :2021年4月27日(火)~5月31日(月)
応募方法 :<メール>「シズラー」にまつわる写真とエピソードを sizzler30@royal.co.jp に送付
      <Instagram>「シズラー」にまつわる写真とエピソードに #シズラー30周年 を付けて投稿
表彰・賞品:90年代、2000年代、2010年代、2020年代の各賞およびエピソード大賞等を予定
      受賞者にはサラダバー商品券を贈呈
※投稿いただいた写真は、モザイクアートポスターに加工し、6月中旬より店頭に掲出いたします。
※入賞者の写真やエピソードはシズラーのHPやSNS等で紹介いたします。

キャンペーン② 過去のサラダバー人気商品に投票「リバイバルキャンペーン」
募集期間 :第1弾 デリサラダ編 2021年5月20日(木)~6月16日(水)
      第2弾 デザート編 2021年6月24日(木)~7月21日(水)
      第3弾 スープ編   2021年7月29日(木)~8月25日(水)
投票方法 :店頭BOX及びシズラーHP内からのインターネット投票
結果発表:投票上位の商品は、2021年8月~10月にサラダバーで提供予定

キャンペーン③ 30周年感謝「1,000円OFFクーポン」を配布

配布期間 : 2021年4月27日(火)~5月10日(月)予定
※1会計につき1枚配布します。
※有効期限6月30日迄、店内及びテイクアウトにご利用いただけます。(各種アプリからのご注文は除く)
※予定枚数に達し次第終了とさせていただく場合がございます。

  • <ディスカバーアメリカフェア第5弾 パシフィックウェスタン 開催中>

 シズラー日本開業30周年へのカウントダウン企画としてスタートした「ディスカバーアメリカフェア」。米国の豊かな食文化の再発見をテーマに2019年12月から1年以上かけてシズラー発祥の地・アメリカを5つのリージョン(地域)に分け、各地の特徴的なリージョナルキュイジーヌ(地方料理)をサラダバー&グリルを通じて発信してまいりました。最終回となる第5弾は、2021年4月22日(木)~6月30日(水)まで、シズラー創業の地である「パシフィックウェスタン(太平洋沿岸部)」をテーマに、オレンジやハーブが薫るカリフォルニア風の牛ミスジステーキや、シズラーUSAで人気のチキングリルコンボなど、同エリアをイメージしたバラエティ豊かな料理をご紹介しています。
 

  • ディスカバーアメリカフェア第5弾 パシフィックウェスタン販売概要

販売期間 : 2021年4月22日(木)~6月30日(水)まで ※終了時期は変わる場合がございます。
販売店舗 : シズラー全10店舗 新宿三井ビル店、桜新町店、三鷹店、府中店、大塚駅前店、アクアシティお台場店、東京ドームホテル店、押上店、東京国際フォーラム店、ランドマークプラザ店
※営業時間は都度変更する場合がございます。ホームページにてご確認ください。https://www.sizzler.jp

  • 1991-2021年 「シズラー」日本開業当時から現在までのエピソード

 1991年の開業当時は、ビッグスケールのサラダバー、食べ応えのある本場アメリカの調理法や味付けを忠実に再現したグリル料理などがアメリカンスタイルのレストランとして注目を集めました。
 サラダバーの食材は、開業時の目玉アイテムとして生マッシュルームや生カリフラワー、パルミット(ヤシの新芽の缶詰)などを用意しましたが、どれも日本では馴染みが薄かったこともあり間もなくして姿を消しました。その後、今ではサラダバー不動の人気を誇るメキシカンアイテム(タコス類)の導入や季節感のある野菜、家庭では味わえない野菜の食べ方を提案しながら、現在の季節によって変化するバラエティ豊かなサラダバーの形に定着していきました。
 現在は、オリジナル商品として人気の「チーズトースト」ですが、1991年当時はグリル全品に付いていたものの日本人のボリュームにはあわないこともあり、提供されなくなりました。その後、20周年(2011年)に提供方法を変更して復活。今では前菜としてはもちろんのこと、食中には野菜をサンドしたり、食後にはチョコレートなどをかけてデザートとしても楽しまれるなど、シズラーには欠かすことのできない人気商品となっています。

※日本開業時の担当マネージャーで、以来30年にわたり商品開発等を歴任した社員の話を元にしています。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。