2021年話題スイーツ「マリトッツォ」がテイクアウトできる東京のお店11選

都心初出店!北海道素材だけでつくる北の養鶏場の 本気ぷりんが西武新宿ぺぺに2021年4月26日OPEN!

株式会社イーストンのプレスリリース

~北海道下川町から関東出店快進撃!2ケ月で3店舗出店!~

札幌を中心に東北・関東で「クッチーナ」「ミアボッカ」「いただきコッコちゃん」など48店舗を経営する株式会社イーストン(所在地:札幌市北区、代表取締役社長:大山 泰正、以下「イーストン」)は、2021年4月26日(月)に東京都心初出店、関東エリア3店舗めとなる『あべ養鶏場 えっぐぷりん』を東京都新宿区にオープンいたします。

全て北海道素材「だけ」で作る『あべ養鶏場のえっぐぷりん』

観光で行きたい都道府県ランキングで1位に選ばれるほど大自然や美味しいものが多い北海道。コロナ禍の中、旅行に行けない人も多いのではないでしょうか。また自粛生活が長くなり自宅で過ごす時間が多くなっている中で、自分や家族へのプチご褒美で癒しの時間を楽しんでいる方にも朗報です。あべ養鶏場のえっぐぷりんは、卵・甜菜など使っている素材が「全て」『北海道素材』「だけ」で、北海道下川町で愛情込めて丁寧につくられて安心安全でかつ、北海道の大自然を感じられます!あべ養鶏場の関東圏初出店は2021年3月に東京都武蔵野市(Emio武蔵境(エミオ武蔵境)、2021年4月に東京都立川市(グランデュオ立川)、快進撃は続き4月26日に東京都新宿区(西武新宿ぺぺ)に東京都心初出店を迎える事ができました。

■『あべ養鶏場 えっぐぷりん』とは
北海道下川町に位置する「あべ養鶏場」は1964年に創業。一年の寒暖差60度を名前にしたブランド卵「下川六〇酵素卵」をはじめ、ぷりんや燻製卵などのオリジナル商品を展開。安心安全な卵づくりを通して、人々の健康や地域の森、自然を育てるあべ養鶏場の商品を販売するショップ。
東京にいながらもっと気軽に『北海道』の美味しさを感じて頂きたいという想いがひとつ叶う時がきました。卵は私たちの生活でどの食事でも、どのシーンでも食べられる栄養価の高い食品として注目を浴びています。その卵と、卵を使ったぷりんや燻製卵などをお届けし、老若男女問わず幅広い年齢層の方に愛されるブランドを目指して参ります。

えっぐぷりん他「下川六〇酵素卵」、燻製卵なども販売

■メニューについて
「あべ養鶏場のえっぐぷりん」は北海道下川町にあるあべ養鶏場がつくる北海道の素材だけで作る本気ぷりん。自分へのご褒美スイーツにも、手土産用にも。東京にいながらも『北海道』を味わえる一品。マガジンハウス出版 雑誌Hanako「ときめく!スイーツ大賞」(2021年2月)に選ばれ、北のハイグレード食品認定(2021年2月)・第28回北海道加工食品コンクール北海道知事賞受賞(2021年2月)と今注目のぷりんです。
他にも白い珈琲・北海道ちーず・季節のフレーバーを販売します。
ぷりんの美味しさは濃厚なのにあっさりとした「下川六〇酵素卵」があってからこそ。森や小麦畑に囲まれた静かな環境の下、ストレスを最小限に抑えた健康な卵「下川六〇酵素卵」や茹でるお湯、チップなど全てが下川町の養鶏場だからたどり着いた森が薫る「燻製卵」をご用意しております。

定番フレーバーは「えっぐぷりん」「ちーずぷりん」「白い珈琲ぷりん」の3種類

■あべ養鶏場のえっぐぷりん 450円(税込)
北海道下川町に位置する「あべ養鶏場」の産みたてで新鮮な「下川六〇酵素卵(しもかわろくまるこうそらん)」を贅沢に使い、牛乳・生クリーム・甜菜糖、宗谷の塩の素材は全て『北海道』にこだわり、余計なものを一切加えずひとつひとつ丁寧に下川町のあべ養鶏場で愛情込めて手作りで作るぷりん。
素材の良さと卵感を味わってもらおうと、カラメルは別添えにし卵と牛乳の旨味がマッチした濃厚で深みのある風味豊かな味に仕上がっています。

≪「あべ養鶏場のえっぐぷりん」販売実績≫
・マガジンハウス出版 雑誌Hanako ときめく!スイーツ大賞 受賞(2021年2月)
・北のハイグレード食品認定(2021年2月)
・第28回北海道加工食品コンクール北海道知事賞受賞(2021年2月)
・札幌駅直売店1日1200個販売実績

■北海道ちーずぷりん 480円(税込)
北海道産のクリームチーズをたっぷりと使用し、なめらかでとろける食感が特徴。
「下川六〇酵素卵」と「北海道産クリームチーズ」の濃厚さと塩気がクセになるとリピーターが多い商品。

■白い珈琲ぷりん 480円(税込)
珈琲なのに白い!商品名を聞いて見た目の白さに驚くことでしょう。
トロッとした食感に珈琲が優しく香る商品。バニラビーンズに見える粒は珈琲豆です。

■季節のぷりん(数量限定) 480円(税込)
季節ごとの味を楽しめるフレーバーをご用意しています。

■下川六〇酵素卵(しもかわろくまるこうそらん)6個入り 380円(税込)
ほんのり薄ピンクの殻、レモンイエローの黄身が特徴のソニアという鶏種の卵です。
昆布酵素など数種類の酵素で発酵させた米ぬかなどに旨みを加えるカニ殻、下川町の木炭などを配合した自家配合飼料で親鳥を飼育。森や小麦畑に囲まれた静かな環境の下、ストレスを最小限に抑えた健康な卵。
濃厚なのに後味がさっぱりしています。

■燻製卵 1個 180円(税込)
北海道下川町の五味温泉のお湯を使い、下川町の木のスモークチップで燻製にし熟成させます。約4日間かけて丁寧につくられたALL下川町ブランドの燻製卵。甘みと旨味が凝縮したとろける黄身と、口の中で広がるスモークの風味がクセになるとリピーターが多く、サラダやトーストと一緒にも楽しめる一品です。

■株式会社あべ養鶏場
北海道でも北部に位置する森林の町 下川町、大自然の中に有るこの地では夏は30℃、冬は-30℃とその寒暖差は60℃にもなります。その厳しい環境で育てられるニワトリは健康で強い生命力を持っています。当然その卵は安心・安全でおいしいものです。
この地であべ養鶏場は50年以上も卵の生産を行っています
あべ養鶏場ウェブサイト: https://www.abe-youkei.com/

森林の町、北海道下川町でひとつひとつ愛情をこめて全て手作り

■オープン詳細
・店舗名  : あべ養鶏場 えっぐぷりん 西武新宿ぺぺ店
・所在地  : 東京都新宿区歌舞伎町1-30-1 西武新宿ペペ 2F
・オープン日: 2021年4月26日(月)
・営業時間 : 11:00~20:00
        (新型コロナウイルス感染拡大防止のため
        通常営業時間変更となってます)
・HP    : https://www.eastone.co.jp/service/
・最寄駅  : 西武新宿線 西武新宿駅直結
・地図   : https://goo.gl/maps/UstrTdqRH82Srn8R8

■あべ養鶏場 えっぐぷりん 関東エリア店舗情報
・Emio(エミオ)武蔵境店(2021年3月10日OPEN)
・グランデュオ立川店 (2021年4月8日OPEN)

■ON LINE SHOP: https://abe-youkei.shop-pro.jp/

【本リリース・取材などお問い合わせ】
株式会社イーストン 営業企画部
担当 : 近田 慈美(こんだ いづみ)
TEL  : 011-717-5331
携帯 : 080-1974-5824
FAX  : 011-717-5331
E-mail: konda@eastone.co.jp

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。