2021年話題スイーツ「マリトッツォ」がテイクアウトできる東京のお店11選

在宅ワーク中のランチの実態に関するアンケート調査を実施

エバラ食品工業株式会社のプレスリリース

 エバラ食品工業株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社⻑:森村 剛士)は、東京都および大阪府 在住で週1日以上在宅ワークをしている 20 歳〜49 歳の女性計 300 人を対象に、ランチの実態に関するアンケート 調査を 2021 年3月 19 日〜3月 23 日に実施しました(実査委託先:楽天インサイト)。
調査結果の概要は以下のとおりです。

  • 回答者の 96%が「在宅ランチは自分で作る」(Q1,Q2)※複数回答あり

・在宅ワーク中における自宅でのランチについて聞いたところ、回答者の 96%が「自分で作る・用意する(レトルトや冷 凍食品も含む)」と回答。「テイクアウトする」(43.7%)「自分以外の人が作る」(32.0%)という結果からも、在宅ワーク中には外食するよりも、自宅でランチをとる人が大部分であることがわかります。
・ランチを作る頻度についても、「週5日(平日は毎日)」と答えた人が 35.1%、「週4日」と答えた人が 19.8%であ ることから、過半数の人がほとんど毎日ランチを作っていることになります。
 

  • 調理も食事も簡単に済ませて、きちんと休憩したい(Q3)

・自宅でのランチタイムの過ごし方については、「調理を簡単に済ませたい」という質問に「あてはまる」「ややあてはまる」と 答えた方が 91.3%で、「食事を簡単に済ませたい」「オンとオフを区別するため、きちんと休憩したい」が 80%以上と続きます。これらから、調理や食事にかける時間はできるだけ短くしたいという意向がうかがえます。
 

  • ランチの準備は 15 分以内で。40 代は特に時短で5分以内の割合が高い(Q4)

・ランチを作る時間は、どの年代でも「15 分以内」と答えた人が最も多く、「5分以内」(10.8%)という回答を合わせると、全体の約7割がランチを 15 分以内で準備していることがわかります。
 

  • 「在宅ランチで調理するなら麺類」が約8割(Q5,Q6)※複数回答あり

・「在宅ランチで調理するなら麺類」との回答が全体の 76.7%を占めました。麺類のなかでも特に「うどん」を選択した人は全体で 70.9%と1位のパスタ(77.0%)に続いて上位に入りました。
 

  • 好きな味はシンプルに 「釜玉、かけうどんなど」人気1位(Q7)※複数回答あり

・ランチで「うどん」を食べたくなった時に食べたい味は、「シンプル王道スタイル(釜玉、かけうどんなど)」が 82%でトップ。次いで、「さっぱり柑橘系(ゆず・すだちなど)」(51.7%)「辛み系(麻辣・担々など)」(39.0%)と続きます。

【調査内容の詳細】
Q1.在宅ワーク中に自宅でランチを食べる際、どのような食事をされていますか?(複数回答)

Q2. Q1 で、「自分で作る・用意する(レトルトや冷凍食品も含む)」とお答えの方にお聞きします。あなたは、平日にど のくらいの頻度でランチを作っていますか。レトルトや冷凍食品を利用した場合も含めてお答えください。※職場で食べるお弁 当などは除き、在宅中にご自宅でランチを食べる際の、ランチを作る頻度をお答えください。

Q3. あなたは、在宅ワーク時のランチタイムをどのように過ごしたいですか。

Q4. あなたは、平日のランチの準備(調理)に、どのくらいの時間をかけていますか。1回あたりの平均時間をお答えく ださい。※職場で食べるお弁当などを準備する時間は除き、在宅中にご自宅で食べる際の、ランチを準備する時間をお答えください。
 

 

 

Q5. 30 分以内のランチ休憩の場合、以下のうち自分で作りたいと思うものを全てお選びください。(複数回答)

Q6. Q5で「麺類」を選んだ方にお聞きします。以下のどのメニューを作りたいですか。あてはまるものを全てお選びくださ い。(複数回答)

Q7.あなたは、ランチでうどんを食べたくなった時、以下のどの味を食べたいと思いますか。あなたのお気持ちに近いものをお 選びください。(複数回答)

【お客様からの商品に関するお問い合わせ先】
エバラ食品工業株式会社 お客様相談室 電話:0120-892-970
ホームページ:https://www.ebarafoods.com/

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。