2021年話題スイーツ「マリトッツォ」がテイクアウトできる東京のお店11選

これを読めばスパイスの基本がわかる!「印度で売名中の印西市にスパイスの基本を教えに行った」公開!

株式会社ポニーキャニオンのプレスリリース

 千葉県印西市が印度で絶賛売名中だ。その理由とは?
 印度と印西の「印」の文字が一緒だからという理由だけで、2018年に(株)ポニーキャニオンによって制作された同市のPR動画「印度じゃないよ、印西市」。インド映画風のダンスによる内容で話題になり、第8回観光映像⼤賞(観光庁⻑官賞)のファイナリストにも選出された同動画。動画の反響を受けて、翌年には「印度じゃないよ、印西市レトルトカレー」を制作し、「いんざいふるさとまつり」にて1000個の数量限定販売を行い、即日完売するほど好評だった。更に2020年には、同市のふるさと寄附金返礼品として「印度じゃないよ、印西市レトルトカレー」が追加され、それと並行して、市内の事業者による商品化(商品の販売・飲食の提供)を行う協力事業者募集を行っている。

 そんな印度で売名している印西市は、カレーの基本であるスパイスのことをどれくらい理解しているのか?という疑問から、スパイスカレー作りを得意とするライターの“みくのしん“氏と、スパイスマスターの資格を持つ専門家に協力を仰ぎ実施した、「印度で売名中の印西市にスパイスの基本を教えに行った」と題した企画が、市のシティプロモーションサイト「MAKE INZAI ORIGINAL(メイク・インザイ・オリジナル)」(制作:ポニーキャニオン)で公開された。
 スパイスカレーは最低3種類のスパイスがあれば作れる?更に、スパイスマスター試食による「印度じゃないよ、印西市カレー」の感想等、この記事を読んで、カレー作りに欠かせないスパイスの基本を確認してみてほしい。

特設サイトは以下。
MAKE INZAI ORIGINAL:http://makeinzaioriginal.com
元記事(SPOT内):https://travel.spot-app.jp/inzai_curry/

◆「MAKE INZAI ORIGINAL(メイク・インザイ・オリジナル)」とは・・・◆
 印西市によるシティプロモーション・プロジェクト。
 新しい“印西らしさ”を市の内外にアピールすることを目的に、PR動画の制作、印西出身のマンガ家が市民から募集したアイデアを元に制作した連載企画「“印西あるある”4コママンガ」、推理小説家が読み解く印西の謎「Mystery in INZAI」、「インザイのジンザイ」など、ポップな感覚で印西の新しい魅力を伝える、様々なPR施策を実行中。

◆印西市とは・・・◆
 印西市は、千葉県北西部に位置し、東京の都心から約40km、千葉市から約20km、成田国際空港から約15kmに位置する、人口10万人の市。
 印西市と周辺2市に広がる「千葉ニュータウン」があり、三方を利根川、印旛沼、手賀沼に囲まれた水と緑豊かな環境で、都心のベッドタウンとして、東京からの通勤圏にもなっている同市。暮らしやすい市として近年人口が増加している。
■印西市HP:http://www.city.inzai.lg.jp/
 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。