2021年話題スイーツ「マリトッツォ」がテイクアウトできる東京のお店11選

グルテンフリー米粉パン「ocomejirusi」のコメディプロモーション動画を配信!

株式会社mannakaのプレスリリース

グルテンフリーダイエット挑戦中の娘のために、オモロイおかんが米粉パンの特徴をわかりやすく解説!

株式会社mannnakaがグルテンフリーダイエットに興味を持つ消費者に向けた自社商品「ocomejirusi」のコメディプロモーション動画広告を新たにリリースしました。

コメディプロモーションとは、メディアエージェンシーであるディレクション株式会社の「NONESNSE(ノンセンス)」が提供するクスッと笑えるエンターテイメントとしても楽しまれるようなプロモーション手法です。
 

 

  • グルテンフリーについて

グルテンフリーは、小麦アレルギーの方やグルテンによる自己免疫疾患であるセリアック病の方に支持されていますが、そうした人々に限らず「健康志向」や「ダイエット」にもよいとされており、グルテンフリーな暮らしに関心が高まっています。

グルテンは、血糖値の上昇だけでなく肌荒れ、便秘、下痢、アレルギーや慢性疲労、うつなどの原因となるリーキーガットを引き起こすため、グルテンフリーの生活を行うことでこういった症状を抑えることが期待されています。米粉100%でできているocomejirusiは今話題のグルテンフリーダイエットにもおすすめの米粉パンです。
 

  • ocomejirusiの特徴

①新潟県産米粉100%だからもちもちの食感
米粉パン「ocomejirusi(オコメジルシ)」は、製パン用に品種改良されたお米ではなく、新潟の自然が育んだ「炊いてもおいしいお米」の米粉だけを使用。どんな料理にも合わせやすいように、甘み・旨み・粘りのバランスの取れた「こしひかり」や「こしいぶき」を中心に、おいしいお米を厳選しています。

②アレルギー特定原材料等28品目不使用で子どもも安心して食べられる
米粉パン「ocomejirusi(オコメジルシ)」は新潟の雄大な自然の中にある米粉パン専用の設備で生産しています。パンの製造に携わるスタッフ全員が小麦の摂取を制限されており、アレルギー特定原材料等28品目の持ち込みが禁止された環境でコンタミネーションコントロールも徹底的に管理しています。

③アレンジして手軽にご飯代わりに。忙しい朝ごはんやおやつにも
米粉パン「ocomejirusi(オコメジルシ)」は、トーストや、レンジで温めてそのままおかずと一緒にお米のようにして食べるのはもちろん、おやつなどのアレンジ利用もおすすめです。商品サイトでは、米粉パン「ocomejirusi(オコメジルシ)」を使ったグルテンフリーやアレルゲンフリーのアレンジレシピを掲載しています。

④通販限定商品
米粉パン「ocomejirusi(オコメジルシ)」は市販取り扱いはしておらず、オンラインストアでの販売のみになります。お得な定期コースもあります。

▷BASEのURL
https://ocomejirusi.thebase.in/

【販売業者について】
会社名:株式会社mannaka
代表者:代表取締役社長 柴田 雄平
設立:2015年
事業内容:マーケティング事業、プロデュース事業、店舗開発事業、ケータリング事業
本社:東京都杉並区下高井戸4-2-7
URL:https://mannaka-mk.jp/(ocomejirusi:https://ocomejirusi.com/

▼「NONESNSE(ノンセンス)」の詳細はこちらから
https://nonesnse.com/
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCiv7clquffCeQRlfZZvjKvQ

【ディレクションについて】
会社名:ディレクション株式会社
代表者:代表取締役 伊藤 孝明
設立:2020年4月30日
事業内容:映像制作、ウェブ制作
所在地:福岡県福岡市中央区桜坂3-5-54
URL:https://direction-create.com/

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。