2021年話題スイーツ「マリトッツォ」がテイクアウトできる東京のお店11選

NBAオーランド・マジックがXS(TM)日本上陸10周年を祝福! オーランド・マジックが XS(TM)スポーツニュートリション5製品*の オフィシャルパートナーに就任

日本アムウェイ合同会社のプレスリリース

 日本アムウェイ合同会社(本社:東京都渋谷区宇田川町7-1、社長:ピーター・ストライダム)は、このたび、世界最高峰のプロバスケットボールリーグNBA所属のオーランド・マジック(Orlando Magic)とオーランド・マジックのレジェンドであり、元選手であるニック・アンダーソン(Nick Anderson)が、日本におけるXS(TM)スポーツニュートリション製品(5製品)*のオフィシャルパートナーに就任したことを発表いたします。

XS(TM)スポーツロゴ、オーランド・マジックロゴ

 2021年はXS(TM)の日本上陸10周年を記念する年となります。オーランド・マジックとニック・アンダーソンは、日本でのXS(TM)スポーツニュートリション製品(5製品)*のオフィシャルパートナーとして、10周年のお祝いに参画します。今回のパートナーシップは、オーランド・マジックとアムウェイがそれぞれ掲げる、人々の健康とウェルネスへのコミットメントを更に進化させるものと考えています。

 オーランド・マジックと米国アムウェイは、これまで素晴らしいパートナーシップを長年にわたり維持してまいりました。本日の発表は、そのパートナーシップをさらに発展させる機会となります。

 XS(TM)スポーツニュートリションは、いつもアドベンチャーとチャレンジを探求していた、アムウェイ創業者の起業家精神を反映した製品群で、人々の健康と運動パフォーマンスの向上をサポートするためにデザインされています。

 今後はソーシャルメディア・コンテンツでのコラボレーションなどを含め企画していく予定です。オーランド・マジックの公式Facebookページと、リニューアルされたXS(TM)公式インスタグラムから、XS(TM)日本上陸10周年を彩るエキサイティングな投稿をご期待ください。今回のパートナーシップに伴い、XS(TM)スポーツニュートリションはオーランド・マジック公式Facebookページでの「This Day in Magic History」特集のプレゼンティングパートナーとなりましたことを併せてご報告いたします。

*XS(TM)スポーツニュートリション製品(5製品)
(1)XSマッスル マルチプライヤー(TM) ゼリー パイナップル (2)XSマッスル マルチプライヤー(TM) ドラゴンフルーツ (3)XSマッスル マルチプライヤー(TM) ワイルドベリー (4)XSパワードライブ(TM) (5)XSアクティブパウダー(TM)

オーランド・マジック公式Facebook
https://www.facebook.com/OrlandoMagic

オーランド・マジック公式サイト
https://www.orlandomagic.com/

XS(TM)公式Instagram
https://www.instagram.com/xs.japan/

XS(TM)公式ブランドサイト
https://www.xsblast.jp/

<アムウェイについて>
 アムウェイは売上世界 No.1のダイレクトセリング企業*1です。ミシガン州エイダに本社を置き、世界100以上の国と地域で事業を展開しています。人々の、すこやかで、ゆたかな人生を切り開くサポートをすることを目指し、日常的に使用する様々な製品を提供しています。売上上位ブランドには、栄養補助食品の「ニュートリライト(TM)」(売上高世界 No.1*2)、スキンケアやメイクアップ製品の「アーティストリー(TM)」(アーティストリーは植物由来のビタミン・栄養補助食品における売上高 世界No.1ブランドがサポートする唯一のビューティブランドです*3)、キッチン用浄水器の「eSpring(TM)」(売上高世界 No.1*4)などがあり、日本では200以上の製品を展開しています。また、社会貢献活動の一環として、東日本大震災の被災地復興支援プロジェクト「Remember HOPE」に力を入れており、活動の中心となるコミュニティハウスの建設支援を通じて、地域の人々が集う場と機会の提供を行っています。

*1 2021年 Direct Selling News誌の Global 100ランキングに基づく
*2 ユーロモニターインターナショナルにより実施された世界のビタミンおよび栄養補助食品のグローバルブランドに関する調査より(総小売額、2019年調べ)
*3 グローバルデータ社 2019年小売金額ベースによる
*4 2018年グローバルセールスに関するヴェリファイマーケット社調査に基づく

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。