2021年話題スイーツ「マリトッツォ」がテイクアウトできる東京のお店11選

大好評!家飲みが楽しくなる卓上家電の第2弾『せんべろメーカー』が2倍ロングに進化した『にせんべろメーカー』

ライソン株式会社のプレスリリース

家電・雑貨を企画販売する東大阪のメーカー、ライソン株式会社(本社:大阪府東大阪市、代表取締役:山 俊介)は、家飲みに便利な卓上家電の第2弾として、『にせんべろメーカー』を2021年5月末日より、全国の量販店、 雑貨ショップ、ディスカウントストアで販売開始いたします。
第1弾『せんべろメーカー』は、 「居酒屋に行けなくて寂しい」という社員の思いから商品企画が立ち上がり、1台で焼き鳥、おでん、つまみのあぶり、熱燗の4役が楽しめる1人用の卓上家電として、2020年12月に発売しました。商品を発表した直後から「家飲みがはかどるアイテム」としてたくさんの反響をいただき、初回生産分は予約完売となりました。(※ 『せんべろメーカー』は5月末から順次、追加発売します。)
 『にせんべろメーカー』 は、『せんべろメーカー』が進化し、ヒーターの部分の長さが2倍の約40cmのロングサイズとなり、「せんべろではつまみが足りない」「2人でも楽しみたい」といった方たちのご要望にお応えします。セット内容は、本体・焼き鳥網・おでん鍋・熱燗鍋・とっくり・おちょこ2つに加え、炙り網が大小2種類つき。ヒーターがロングなので、おでんと焼き鳥を同時に温めて楽しめるなど、贅沢に広々とお使いいただけます。コンセントにつなぐだけで、いつでもアツアツな酒のアテを味わえる『にせんべろメーカー』を使って、さらに充実した家飲みをお楽しみください。

★「せんべろ」「にせんべろ」とは・・・
1000円・2000円でべろべろに酔えるほど安く飲めるということや、お店のこと。

  • アテに合わせて付属品を組み合わせ!

  • 新製品「にせんべろメーカー」概要

 

  • 既存製品「せんべろメーカー」概要

  • ライソン株式会社について

■会社概要
社名: ライソン株式会社
本社: 〒577-0034 大阪府東大阪市御厨南 2-1-33
代表者: 代表取締役 山 俊介
設立: 1991年2月2日
資本金: 2,050万円
TEL:  06-6789-0877
FAX: 06-6789-6111
事業概要: 自社ブランド製品の企画・開発・販売

■ライソンホームページ
https://www.lithon.co.jp

■ライソンの社名について
『LITHON(ライソン)』とは「LIFE(生活)」と「MARATHON(マラソン)」をつなげた造語。
私達は「お客様の生活の中でより快適に長く使っていただける製品」を開発し、お客様によりよい生活を
つくることによって社会貢献を行い、お客様、社員、株主から愛される企業を目指します。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。