2021年話題スイーツ「マリトッツォ」がテイクアウトできる東京のお店11選

2021年品質 「お~いお茶」 5月17日(月)登場! 同時に、いきいき日本応援プロジェクト第二弾お~いお茶「ドリカム 茶畑オンラインフェスご招待キャンペーン」を開始

株式会社伊藤園のプレスリリース

株式会社伊藤園(社長:本庄大介 本社:東京都渋谷区)は、茶系飲料No.1ブランド(※2)「お~いお茶」の主力製品である「お~いお茶 緑茶」を、さらに品質にこだわり、5月17日(月)よりリニューアル発売します。

お~いお茶「ドリカム 茶畑オンラインフェスご招待キャンペーン」パッケージ 左:表面、右:裏面お~いお茶「ドリカム 茶畑オンラインフェスご招待キャンペーン」パッケージ 左:表面、右:裏面

現在の茶業界は、高齢化による後継者不足等の理由で、20年前と比べて茶農家の数が約80%減少し、栽培面積も減少しています。昨年からは新型コロナウイルス感染症拡大により、その厳しさは増しています。一方、当社は、高品質の茶葉の安定調達と茶農家の安定経営を目的に「茶産地育成事業」を1976年より開始し、今年で45年目を迎え、2,000ヘクタールを超える面積(2021年4月見込み)にまで拡大しました。発売から30年以上もの間ご愛顧いただいている「お~いお茶」は、農家の方々と共に「お~いお茶」専用の畑として土づくりから茶葉を育ててきた伊藤園ならではの取り組みの証です。2021年品質「お~いお茶」は、これまでの経験と技術が生み出す“鮮度”はもちろん、2021年の新茶を加えることで、飲み口から広がる香りと心地良い後味を高め、おいしく茶カテキンをお楽しみいただけます。

また発売同日より、お~いお茶「ドリカム 茶畑オンラインフェスご招待キャンペーン」を開始し、日本各地の伝統文化と日本文化の一つである“お茶”を音楽で盛り上げていきます。また、CMキャラクターに女優の有村架純さんを起用した新作TV-CMと連動した書下ろしの曲とともに、新しくなった「お~いお茶」の魅力をお伝えします。

当社は、これまで長い年月をかけて育んできた茶業界との絆をさらに深め、お茶のリーディングカンパニーならではのさまざまな技術・ノウハウを駆使した「お~いお茶」の進化を未来へ繋ぐことで、これからも多くのお客様に「お茶は、やっぱりお~いお茶」と言っていただけるよう努めます。

(※1)茶の一部に新茶を使用
(※2)2020年1~12月販売数量(飲料総研調べ)

<製品特長>
お~いお茶 緑茶(2021年品質)
45年間の茶産地育成事業で造られた伊藤園専用茶園で栽培された「お~いお茶」専用茶葉を一部使用し、これまでの“鮮度”へのこだわりに対する6つの鮮度アクションに加え、2021年新茶をブレンドしました。一段と豊かな香りで、おいしく茶カテキンをお楽しみいただけます。
 

お~いお茶「ドリカム 茶畑オンラインフェスご招待キャンペーン」パッケージ 左:表面、右:裏面お~いお茶「ドリカム 茶畑オンラインフェスご招待キャンペーン」パッケージ 左:表面、右:裏面

【6つの鮮度アクション】
①鮮度茶葉
・荒茶加工の際に余計な熱を掛けずにフレッシュな状態で香りを保持
・茶園から荒茶工場に運ぶ茶葉を冷却
②鮮度火入れ
・マイクロ波火入れにより茶葉内部の水分を乾燥
③鮮度物流
・温度、湿度が管理された場所で保管し、必要分のみ飲料製造工場に出荷
④鮮度抽出
・抽出直前に茶葉を煎り、香りを引き出す
⑤鮮度充填
・内容液や容器内から酸素を取り除く、脱酸素充填
⑥鮮度ボトル
・光から内容液を守る70本のカットがある容器

 

お~いお茶 新茶
摘みたての国産新茶を100%使用した、新茶特有の爽やかな香りと濃厚でみずみずしい旨みが特長の緑茶飲料です。新茶に最適な抽出をすることで、新茶特有のフレッシュな旨み・渋みを引き出し、心地よい後味を実現しました。原料調達力に優れた「お茶の伊藤園」だからこそお届けできる2021年の春に摘んだ新茶の旨みをお楽しみください。

<製品概要>
製品名:お~いお茶 緑茶
内容量・容器:525mlペットボトル/600mlペットボトル
希望小売価格:税込151円(税抜140円)
発売日:5月17日(月)
販売地域:全国/全国のコンビニエンスストア

製品名:お~いお茶 新茶
内容量・容器:525mlペットボトル
希望小売価格:税込162円(税抜150円)
発売日:5月17日(月)
販売地域:全国

いきいき日本応援プロジェクト第二弾
お~いお茶「ドリカム 茶畑オンラインフェスご招待キャンペーン」

昨今、新型コロナウイルス感染症拡大により全国各地でイベントやお祭りなど中止や延期となることが相次ぎ、古くから続く日本の伝統文化を継承する機会が奪われています。本キャンペーンは、このように日本各地で開催の機会が奪われた日本の伝統文化を、日本文化の一つである“お茶”が栽培されている「お~いお茶」専用茶畑で、日本の音楽界を代表する「DREAMS COME TRUE」の音楽と共に、日本のみんなの想いをつなげて応援するキャンペーンです(※3)。

(※3)オンラインフェスは、事前収録による配信LIVEです。

<キャンペーン概要>
■お~いお茶「ドリカム 茶畑オンラインフェスご招待キャンペーン」 

■応募期間:5月17日(月)~7月10日(土)17時まで 

■賞品内容・当選者数:【総計110,000名様】
【6ポイント】 DREAMS COME TRUE「茶畑オンラインフェス」(合計100,000名様)
        DAY1:WEST LIVE (50,000名)9月18日(土)放映
        DAY2:EAST LIVE  (50,000名)9月25日(土)放映

【1ポイント】 選べる電子マネーギフト(500円分)(10,000名様)

■対象製品:  
「お~いお茶 緑茶」「同 ほうじ茶」「同 玄米茶」600ml/525mlペットボトル
「お~いお茶 新茶」525mlペットボトル

対象製品の一例対象製品の一例

 

■キャンペーンサイト:5月17日(月)~
https://cp.itoen/ocha777 (告知サイトは、5月1日から開始)
 
■応募方法
対象製品に付いている応募シールからシリアルコードを入力し必要ポイントを集めて応募すると、その場で結果がわかるインスタントウィン形式。 

■お問合せ先
お~いお茶「ドリカム 茶畑オンラインフェスご招待キャンペーン」事務局
TEL 0120-666-229(平日10時~17時)※土・日・祝日は除く

≪DREAMS COME TRUE プロフィール≫
ベーシストでありコンポーザー、アレンジャーの中村正人と、ヴォーカリストでありコンポーザー、パフォーマーである吉田美和の二人からなるDREAMS COME TRUEは、二人であることを核に、楽曲のクリエイトにおいては時代に合わせた形を柔軟に模索してきた。特に、デビュー30周年を迎えた2019年以降、それはより新しい形となって現れている。2020年にリリースされたシングル『YES AND NO/G』では、〝新たなドリカム〟を予感させる斬新なサウンドメイクに着手し、最新アルバム『DOSCO prime』では、自らの曲を解体し再構築するというコンヴァージョン的手法を取り入れている。そして、ヴァーチャルドリカムとして3Dアヴァター「MASADO & MIWASCO」が「VTuber Fes Japan 2021」でデビュー。リアル世界でもヴァーチャル世界でも今後の活躍に期待がかかる。また中村正人は、歴史的メガヒットとなったゲーム「ソニック・ザ・ヘッジホッグ1&2」の作曲/編曲を担当。その中の1曲『Emerald Hill Zone』が来年公開予定のハリウッド大作「Sonic the Hedgehog 2 (2022) – Title Announcement – Paramount Pictures」で起用され話題となっている。

《EAST LIVE出演団体 プロフィール》

■平岸天神(YOSAKOIソーラン)
地元「平岸天神商店街」の支援のもと、 現在は「平岸天神ソーラン踊り保存会」として 年間に亘り継続的活動を行っている郷土芸能団体。 スピード感溢れ、キレ良く、力強い踊り、そして笑顔が 平岸天神のモットーで、 正調ソーラン節の魂を大切にし、新たな郷土芸能の創造を目指し、 世界へ発信し続けております。 

■花笠舞踊団~山形花笠まつりパレードの先頭を飾る集団~
日本舞踊の師範と弟子で構成された団体であり、「山形花笠まつり」の先頭集団として、伝統的で優雅な『正調花笠踊り~薫風最上川~』を “一糸乱れぬ華麗な集団美” で披露している。国内はもとより海外においても、花笠踊りを通し国際親善や文化交流をおこなっております。 

■越中おわら
おわら風の盆は、毎年9月1日~3日に富山市八尾地域の中心部で行われる民謡行事です。その唄と踊りは、叙情豊かで気品高く、哀調の中に優雅な趣があります。起源は、江戸時代元禄のころ、町建てに関する重要文書の返済を得た祝いとして町民総出で町を練りまわったのが始まりといわれています。300年余りの歴史があり、その後、二百十日の風を治め、五穀豊穣を祈る行事に変わりいつしか「風の盆」と呼ばれております。 

 

《WEST LIVE出演団体 プロフィール》

■紅富士太鼓
紅富士太鼓は山梨県大月市を拠点に、地域イベントや学校・福祉関係などで演奏を行い、子どもから大人まで幅広いメンバーで活動しています。またアメリカやフランス、台湾など海外での演奏や、ネパールとの国際文化交流を行い、2000年にはギネス認定された世界一大きい「世界平和太鼓」を制作するなど、和太鼓活動を超えた地位貢献・人材育成に取り組んでおります。 

■徳島県阿波踊り協会
昭和44年発足し、徳島支部19連をはじめ県内の55連が所属している。踊り子の個性を尊ぶ気風があり、これまでに数多くのスター踊り子を輩出しバリエーション豊かな踊りやお囃子で観客を楽しませ、国内外でのイベントにも多数出演し、徳島の伝統芸能の魅力を発信している。令和元年には50周年の記念公演を開催しております。 

■護佐丸太鼓
創作エイサーの太鼓集団 沖縄の伝統芸能であるエイサーを基に、 エンターテインメントの要素を取り入れた ダイナミックかつ繊細な踊りは、 2011年に開催された「世界エイサー大会」、 創作エイサーコンテストグランプリで準優勝を飾り、 村内に留まらず県外イベントにも多数出演しております。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。