2021年話題スイーツ「マリトッツォ」がテイクアウトできる東京のお店11選

2021年アサヒビール中元ギフトセット 特別限定醸造商品『アサヒスーパードライ ジャパンスペシャル 涼味』発売 世界遺産デザイン缶は売上1本につき1円を寄付し、世界遺産の保全活動にお役立ていただきます

アサヒビール株式会社のプレスリリース

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 塩澤賢一)は、2021年の中元期に向けて、ビール、飲料、洋酒、ワインなどのギフトセット(全56アイテム/びん製品ギフトセット・鮮度ギフトキットを含む)を、6月1日から全国で発売します。これまでも「ギフトセットのビール類」の製造にはグリーン電力を活用し、再生可能エネルギーの普及や気候変動対策へ取り組んできましたが、今回の中元ギフトセットから、環境にも配慮し森林を守ることにつながるFSC認証を取得した資材に順次変更することで、さらなる環境負荷低減の実現を目指します。

 本年の中元ギフトセットは、主力の『アサヒスーパードライ』、ギフト限定の特別限定醸造商品として好評をいただいている国産原料100%の『アサヒスーパードライ ジャパンスペシャル』のセットに加え、中元ギフト限定で『アサヒスーパードライ ジャパンスペシャル涼味(りょうみ)』を新発売します。歳暮ギフトに続き「世界遺産デザイン缶」の売上1本につき1円を「日本ユネスコ協会連盟」に寄付し、世界遺産の保全活動にお役立ていただきます。歳暮期の寄付金額は、167万2,524円となりました。その他、洋酒・ワインなど多彩なアイテムを取り揃え、ギフトを贈る方と受け取る方の双方の満足を目指します。

ビールギフト
■『アサヒスーパードライ』
 『アサヒスーパードライ 東京2020オリンピック・パラリンピックデザイン缶ギフト』を発売します。缶体には、「TOKYO 2020」の文言とともに柔道や車いすバスケットボールなど、5つの競技風景をデザインしました。アサヒビールはビールメーカーで唯一の東京2020ゴールドパートナーとして東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の盛り上げを図ります。

■『アサヒスーパードライ ジャパンスペシャル』
・ギフト商品の選択で重視される、“特別感”や“限定感”のある商品のご提案として、2017年からギフト限定で発売しています。品質の高い国産麦芽、ホップなど国産原料100%で醸造し、「スーパードライ」ならではのすっきりとしたキレ味に加えて、上質な飲みごたえをお楽しみいただけます。
・本年は、中元期限定の特別限定醸造商品として新たに『アサヒスーパードライ ジャパンスペシャル 涼味』を発売します。国産原料100%のこだわりはそのままに、「ジャパンスペシャル」よりも発酵度を上げた「高発酵醸造」と国産の希少ホップを2回に分けて投入する「ホップ2段添加製法」を採用することで、上質なうま味と爽快な後味を実現しました。

洋酒ギフト
 “日本のウイスキーの父”「竹鶴政孝」が創業したニッカウヰスキー社の製品などを展開します。ブレンデッドウイスキー『ザ・ニッカ』、ニッカウヰスキー独自の伝統的な連続式蒸溜機である「カフェスチル」を活用してつくられたプレミアムスピリッツ『ニッカ カフェウオッカ』『ニッカ カフェジン』、輸入ウイスキー「ジャック ダニエル」などをギフトセットとして、計7アイテム発売します。

ワインギフトセット
 日本ワイン「サントネージュ」から、「山梨産甲州」「山梨産マスカット・ベーリーA」のセットを1アイテム、創業250年以上の歴史を有し、伝統と品質を守り抜くフランスのシャンパンブランド「ランソン」3アイテム、計4アイテムを発売します。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。