2021年話題スイーツ「マリトッツォ」がテイクアウトできる東京のお店11選

約15,000匹のイワシが大水槽で力強く群れ動く! アクアワールド・大洗「開館20周年記念事業」第1弾  「IWASHI LIFE(イワシ ライフ)」 2021年5月15日(土)~START

アクアワールド茨城県大洗水族館のプレスリリース

当館においてはこの度、開館20周年記念事業の第1弾として、来る5月15日から、新しいイワシパフォーマンス「IWASHI LIFE(イワシ ライフ)」を公開することとしましたのでお知らせします。
舞台となる「出会いの海の大水槽」は、総水量1,300tを誇り、「茨城の海との出会い」をコンセプトとした当館の展示の目玉として、平成14年の開業以降、長きにわたり来館者の皆様に親しまれてきました。
開館20周年を迎える今年度、展示コンセプトの原点に立ち返り、茨城県が全国一の漁獲量を誇る「イワシ」にスポットライトを当て、当館では過去最多となる約15,000匹の飼育に取り組み、出会いの海を力強く泳ぎ回るイワシの群れを主役として光とBGMの躍動感溢れる演出を加えた新たなパフォーマンスをご披露いたします。

IWASHI LIFE(イワシライフ)

https://aqua-world.jp/?_fsi=CGTjGeGM

■約15,000匹のイワシが力強く群れ動く「IWASHI LIFE(イワシ ライフ)」開催!
【開館20周年記念事業・第1弾「IWASHI LIFE(イワシ ライフ)」開催!】
2022年3月21日、アクアワールド茨城県大洗水族館は開館20周年を迎えます。これを記念した特別事業の第1弾として、約15,000匹のイワシが群れ動くパフォーマンス「IWASHI LIFE(イワシ ライフ)」を開催いたします。当館が誇る、茨城県沖の親潮と黒潮が交わる「潮目」を表現した水量1,300トンの「出会いの海の大水槽」において、イワシたちが光とBGMに合わせて躍動する大迫力のパフォーマンスです。
自然界の過酷な環境をイワシたちが日々たくましく生き抜く姿を、当館の水槽展示を通して身近に感じ、生命の尊さを感じていただくというコンセプトのもと「IWASHI LIFE(イワシ ライフ)」と命名いたしました。

<見どころ・その1『生命の躍動感』>
普段の展示では見ることができないような、自然界でのイワシ本来の力強い動き、水中での「生命の躍動感」を最大限に表現できるような照明及びBGM演出を施すことにより、海中でイワシたちが生活する「日常=LIFE」をじっくりと堪能することができます。
被食者であるイワシたちが、食物連鎖の世界を日々生き抜くドラマティックな姿を本パフォーマンスで感じ、海中のリアルな情景に思いを馳せてみてください。

見どころ・その1『生命の躍動感』(1)

見どころ・その1『生命の躍動感』(2)

見どころ・その1『生命の躍動感』(3)

<見どころ・その2『イワシは実は強い?』>
イワシは魚へんに「弱」と書くように、海の生態系の中では被食者の立場であり、海中では群れをつくって敵(捕食者)を避けながら生活をしています。大きな塊の群れをつくるのは、イワシが個々に狙われる確率を下げるためと言われています。一方で、水槽で展示するイワシたちにエサを与えると、水面で波しぶきを上げながら一斉に激しく泳ぎ回る光景を目にすることができます。本パフォーマンスでは、弱者と思われがちなイワシたちが、幻想的な照明に照らされながら水槽全体を力強く躍動する、普段とは違った「強い」姿をご覧いただくことができます。

見どころ・その2『イワシは実は強い?』

<見どころ・その3『茨城県沖はイワシが豊富』>
茨城県沖は、親潮と黒潮が交わる「潮目」と呼ばれる海域であり、プランクトンが豊富であるため多くのイワシが生息する豊かな漁場です。大洗町は、江戸時代に新たな漁法が伝えられたことにより、イワシ漁が盛んに行われてきました。茨城県はマイワシの漁獲量日本一を誇り、太平洋一面に豊かな漁場が広がります。
水量1,300トンを誇る「出会いの海の大水槽」は茨城県沖の潮目を表現しており、イワシの実際の暮らしをご覧いただくことができます。

見どころ・その3『茨城県沖はイワシが豊富』(1)

見どころ・その3『茨城県沖はイワシが豊富』(2)

■イベント概要および営業案内
【「IWASHI LIFE(イワシ ライフ)」】
(1) 開催場所
2階「出会いの海の大水槽」

(2) 開催時間
1回目 10:00~
2回目 12:00~
3回目 14:00~
※開催時間は日によって異なる場合がございます。詳しくは当館ホームページにてご確認ください。
https://www.aquaworld-oarai.com/event-program/timeschedule

【営業案内】
(1) 営業時間
9時~17時(最終入館時間は16時)
※5月13日(木)は9時~16時(最終入館時間は15時)の営業となります。
※詳細につきましては当館ホームページをご覧ください。

(2) アクセス
〒311-1301 茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8252-3
<お車でお越しのお客様>
東水戸道路・水戸大洗ICより約7km、約15分間
<電車でお越しのお客様>
・ひたちなか海浜鉄道 那珂湊駅下車、バスで約6~7分
・鹿島臨海鉄道 大洗駅下車、バスで約15分

(3) お客様へのお願い
・咳や発熱など風邪のような症状のある方、過去14日以内に発熱や感冒症状で受診・服薬等をした方、過去14日以内に感染拡大している国や地域への訪問歴のある方はご入館をお控えください。
・入場口で検温を実施いたします。検温の際37.5℃以上の発熱が確認されたお客さまにつきましては、ご入場をお断りさせていただきます。
・ご来館中に発熱などにより体調が悪化したり、気分が優れなくなった場合は、速やかにスタッフまでお申し出ください。
・「消毒液」を各出入口に設置しています。こまめな手洗いや手指の消毒をお願いします。
・ご入館のお客さまはマスクの着用をお願いします。お持ちでないお客さまは咳エチケットの徹底をお願いします。ただし、2歳未満のお子さまは除きます。
・お客さま同士、可能な限り1~2mほどの間隔をおとりください。
・国の緊急事態宣言対象地域やまん延防止等重点措置区域との不要不急の往来は自粛が要請されております。詳しくは国や茨城県のホームページをご覧ください。
・「いばらきアマビエちゃん」をぜひご利用ください。
https://www.pref.ibaraki.jp/shokorodo/chusho/shogyo/2020koronatsuuchi/20200615.html?_fsi=PSbTGk6c&_fsi=PSbTGk6c
・ご来館にあたりましては、あらかじめ茨城県の新型コロナウイルス感染症に関する対策方針等をご確認くださいますようお願いいたします。
https://www.pref.ibaraki.jp/index.html?_fsi=PSbTGk6c

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。