予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

ハウス「とんがりコーン」×映画「竜とそばかすの姫」コラボレーションパッケージを期間限定発売

ハウス食品グループ本社株式会社ハウス食品グループ本社株式会社のプレスリリース

ハウス食品は、カリッとかるくて香ばしいコーンスナック「とんがりコーン」と、スタジオ地図が贈る細田守監督最新作「竜とそばかすの姫」(2021年7月16日公開)がコラボレーションした、「とんがりコーン 竜とそばかすの姫パッケージ」を、7月上旬から期間限定・全国で順次発売します。
この度、<あっさり塩><焼とうもろこし>の2アイテムで、各アイテム3種・計6種類のコラボレーションパッケージを展開します。パッケージ表面には、映画「竜とそばかすの姫」のポスタービジュアルを掲載し、裏面には、映画の場面写真や、2021年に設立10周年を迎えたスタジオ地図作品のポスタービジュアルを掲載しました。

■映画「竜とそばかすの姫」について
物語の主人公は、過疎化が進む高知の田舎町で父と暮らす17歳の女子高生・すず。幼い頃に母を事故で亡くし、心に大きな傷を抱えていたすずは、ある日“もうひとつの現実“と呼ばれる超巨大インターネット空間の仮想世界<U>と出会い、「ベル」というAs(アズ、<U>における参加者の分身)で参加することに。心に秘めてきた歌を歌うことによってあっという間に世界に注目される存在になっていくベル(すず)の前に、<U>の世界で恐れられている竜の姿をした謎の存在が現れる—
これまで細田監督が『デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!』(2000)、そして代表作『サマーウォーズ』と、およそ10年に1度描いてきたインターネットの世界を舞台に、『時をかける少女』以来となる10代の女子高生を主人公に迎え、世界の片隅で自分を失ってしまった少女が開く新しい扉、未知との遭遇、そして成長していく姿を、細田監督ならではのリアル×ファンタジーを通じ描き出した、大きな注目を集める作品です。

■スタジオ地図について
スタジオ地図は、細田守監督作品の企画製作プロデュースを行うアニメーション映画制作会社。細田監督と、監督がフリーランスになって初監督を務めた「時をかける少女」(2006)からタッグを組んだプロデューサーの齋藤優一郎が、「サマーウォーズ」(2009)を経て、「おおかみこどもの雨と雪」(2012)を制作するスタジオとして、2011年にスタジオ地図を設立。その後、「バケモノの子」(2015)、「未来のミライ」(2018)をリリース。2021年4月にスタジオの設立10周年を迎え、7月16日に最新作「竜とそばかすの姫」が公開決定。

スタジオ地図・「竜とそばかすの姫」の最新情報 ※公開日に関する詳細は、作品公式サイトよりご確認ください
■公式HP:https://studiochizu.jp/
■Twitter:https://twitter.com/studio_chizu

■製品特徴
●<あっさり塩>
まろやかなうまみが特徴の深層水結晶塩を50%(食塩中)使用した、さっぱりとした飽きのこないおいしさです。
●<焼とうもろこし>
まろやかなうまみが特徴の丸大豆醤油を50%(原料内醤油中)使用した、こんがり香ばしい飽きのこないおいしさです。

■コラボレーションパッケージ
<あっさり塩><焼とうもろこし>それぞれ3種類、計6種類のパッケージ展開となります。
・<あっさり塩>

  ・<焼とうもろこし>

■製品概要
●製品名:「とんがりコーン 竜とそばかすの姫パッケージ」<あっさり塩>
     「とんがりコーン 竜とそばかすの姫パッケージ」<焼とうもろこし>
●内容量:75g
●価格  :オープン価格(税別参考小売価格180円)
●発売日:2021年7月上旬 ※順次発売のため、店頭化日は前後する場合がございます。
●発売地区:全国

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。