予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

さがみ典礼「フラワーホール栄町&フラワーカフェBLOOMY‘S」埼玉県川口市に5月31日11時オープン ~斎場にフラワーショップとカフェ(Costa Coffeeを提供)を併設~

アルファクラブ武蔵野株式会社アルファクラブ武蔵野株式会社のプレスリリース

さがみ典礼を展開する冠婚・葬祭・互助会のアルファクラブ武蔵野株式会社(本社:埼玉県さいたま市 代表取締役社長 稲川治利)では、斎場にフラワーショップとカフェ(Costa Coffeeを提供)を併設した新施設「フラワーホール栄町&フラワーカフェBLOOMY‘S」を5月31日(月)、埼玉県川口市にオープン致します。

 

弊社では、以前より栄町葬斎センターとして当施設を運営してまいりましたが、この度、全面的なリニューアルを行い、新施設「フラワーホール栄町&フラワーカフェBLOOMY‘S」としてリニューアルオープンするものです。

当施設の敷地面積は300坪、建築面積は151.79坪、地上3階建となります。1階部分にはカフェ(BLOOMY‘S)に花店を併設したフラワーカフェ(31㎡)、厨房、総合ロビー、事務室、応接室他を設け、2階部分にはファミリールーム、法事室等、3階部分には大型ホ-ル、お清め室、親族控室などをレイアウトしています。

葬儀業界においては、蔓延する新型コロナウイルスの感染拡大を受け、従来までの葬儀のスタイルに様々な大きな変化が起きています。葬儀を催す側は「密」になるのを避け、親類縁者・知人が一堂に会する形式を敬遠し、少人数の肉親だけで見送る簡素な式を選択するケースが増加傾向にあり、火葬場においても最大4人迄といったごく限られた人数のみが立ち会うことを許されるなど、その時間や人数にはますます厳しい制限が設けられる傾向にあります。

そのような現状において、「許されるものならば少しでも納得のいく葬儀を執り行いたい」、「個人との別れを少しでも充実したゆっくりと満足のいくものとしたい」、といった要望が多く寄せられ、弊社としても喫緊の課題として、現状の新型コロナウイルス感染予防対策にしっかりと対応し、安心をご提供できる新しいお別れの形、新しい葬儀の形を生み出すべく模索を続けてまいりました。

そのような状況下におき、弊社の新コンセプト提案として付近住民の皆様に「ご葬儀以外にもご自宅のように寛げる憩いの場をご提供する親しみの持てる家族葬中心の斎場づくり」をコンセプトに、複合施設としてこの度「フラワーホール栄町&フラワーカフェBLOOMY‘S」のオープンとなったものです。

当施設は利用する方々の使い勝手に徹底的にこだわった3フロアからなる斎場です。小規模の家族葬から中規模のご葬儀・法事まで、地域の皆さまのお気持ちに寄り添う、全く新しいスタイルの斎場、安心・安全に、且つゆっくりと穏やかな故人とのお別れ・お見送りの場のご提供を目指します。

「フラワーホール栄町&フラワーカフェBLOOMY‘S」の詳細は以下の通りです。コーヒーの本場・ヨーロッパで50年親しまれている「コスタコーヒー」を提供します。

…施設概要…

1. 施設名称
「フラワーホール栄町&フラワーカフェBLOOMY‘S」

2. 所在地
埼玉県川口市栄町1-9-3

3. 建築概要
①  建物用途
集会場(斎場)、飲食店舗
②  構造・規模
S造、地上3階
③建物高
13.0メートル
④敷地面積
989.63㎡(299.36坪)
⑤建築面積
519.98㎡(157.29坪)
⑥延床面積
1238.82㎡(374.74坪/カフェテラス面積31㎡(9坪)含

1階面積:458.94㎡(138.86坪)
フラワーカフェ、厨房、総合ロビー、事務室、応接室 他

2階面積:389.94㎡(117.95坪)
ファミリールーム24名、法事室24名、霊安室4部屋 他

3階面積:389.94㎡(117.95坪)
ホ-ル40名、お清め室:36名、他

4. 営業開始日
5月31日(月) 11時オープン

5. 営業時間
斎場:年中無休
フラワーカフェ:営業時間/11時~22時(定休日:水曜日)

※営業時間はコロナ禍における政府時短要請等の対応として、随時変動となることがあります。

■コスタコーヒー(Costa Coffee)について
「コスタコーヒー」は、コーヒーの本場で50年愛され続けているヨーロッパ最大*のカフェブランドです。
イタリア人のコスタ兄弟、セルジオとブルーノ が1971年にロンドンで創業。イギリスで2,700店舗以上、ヨーロッパを中心とした海外41ヵ国で1,100店舗以上のカフェを展開しています。「コスタコーヒー」は、11年連続(2010~2020年)でアレグラ・ストラテジーズの「英国およびアイルランドで最高のブランド・コーヒーショップ・チェーン」に輝いています。
また、地域社会への貢献もコスタが大切にしている活動の一つです。「コスタコーヒー」では、コーヒー栽培地域の子どもたちが安全で品質の高い教育を受けられるよう支援することで、子どもたちの人生の可能性を広げることを目的とする公認慈善団体、「コスタ・ファンデーション」を設立。今年の計画も入れると、100以上の学校設立プロジェクトに資金を提供し、100,000人以上の子どもたちの人生を支えてきました。また、イギリス全体で展開しているコミュニティ・プログラムでは、「コスタコーヒー」チームが地域の慈善活動にボランティアとして参加したり、コミュニティグループに向けて店内のウェルカムスペースを開放したりしています。
「コスタコーヒー」は2011年にコーヒー・ネイションを買収し、ブランド名を「コスタ エクスプレス」に変更しました。エクスプレス(無人カフェマシン)は現在、イギリスに9,000台以上、海外では15都市で1,100台以上を展開しています。人気のシグネチャーブランド豆など、ミルクを使ったコーヒーを店舗と同じクオリティで提供しています。
「コスタコーヒー」の製品は、家庭用コーヒー豆、容器入りコーヒーなども含めすべておいしさにこだわってつくっています。また、コーヒー豆は100%「レインフォレスト・アライアンス」認証を受けており、その調達方法も倫理基準を満たしています。
2019年、「コスタコーヒー」は、コカ・コーラ社の一員となりました。

* 2019年ユーロモニター調べ 店舗数ベース

 

 

 

 

※COSTA COFFEEはCosta Limitedの登録商標です。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。