予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

ごくごく飲める、すっきりブレンド 「アイスコーヒー Lサイズ」 5/28(金)新登場!

ミニストップ株式会社のプレスリリース

 ミニストップ株式会社(本社:千葉県千葉市 代表取締役社長:藤本 明裕、以下:ミニストップ)は、レジで注文して挽き立ての味が楽しめるコーヒー(ホット・アイス)において、アイスコーヒーSサイズの約2倍量となる「アイスコーヒーLサイズ」(税込価格:190円)を、2021年5月28日(金)より国内のミニストップ(2021年4月末現在:1964店)にて発売します。

 盛夏に向けて飲み応えのあるLサイズを発売することで、飲みきりではなく「飲みながら」というお客さまの飲用シーンにも対応します。深煎り豆の甘く香ばしい香りと、すっきりとした後味でごくごく飲めるアイスコーヒーです。

【新商品情報】
●商 品 名 : アイスコーヒーⅬサイズ
●本体価格: 176円(税込:190円)※
●発 売 日 : 2021年5月28日(金)     
●発売地区: 全国
●商品特長: 
ハイグレードアラビカ豆を100%使用し、その配合においてベトナム産の水洗アラビカ豆を51%使用することで、後味の良さを実現しました。
深煎り豆の甘く香ばしい香りと、すっきりした後味が特長です。
程よい苦みと後味の良さにより、ごくごくと飲みたくなる味わいです。

※税込価格は、お持ち帰り時に適用される軽減税率8%にて表示しております。
 イートインスペースで飲食される場合は標準税率10%が適用されます。
※一部取り扱いのない店舗がございます。


アイスコーヒーLサイズ
アイスコーヒーLサイズ

ミニストップのコーヒーラインアップ


コーヒーラインアップ
コーヒーラインアップ

<持続可能なコーヒー調達へ向けた取り組み>

 ミニストップは、持続可能なコーヒーの調達へ向けた取り組みとして、2020年10月よりレジで注文して挽き立ての味が楽しめるコーヒー(ホット・アイス)に使用するコーヒー豆をイオン「サステナブル・コーヒー・プロジェクト」にて調達したコーヒー豆に変更しました。
 イオンは、自然資源の持続可能性と事業活動の継続的な発展との両立を目指し、「イオン持続可能な調達原則」に基づいた商品調達を行っています。この調達原則をさらに推進するため、これまで取り組んできた第三者認証(国際フェアトレード認証、レインフォレスト・アライアンス認証など)による原料調達を拡大するとともに、生産者や労働者の方々が抱える社会課題を解決することを目的とした「サステナブル・コーヒー・プロジェクト」を立ち上げました。このプロジェクトでは「①持続可能なコーヒー生産の定着、②生産地のコミュニティ支援、③農業技術に関する支援、④変動の激しいコーヒー相場への対応」をテーマに、ベトナムなど現地の生産者の事情を考慮しながら、地域の関係者の方々と連携し、4C認証※ に必要なコーヒー栽培技術の伝授や、効率的かつ持続可能な営農指導などの取り組みを推進しています。
ミニストップもイオングループの一員として、このプロジェクトに参加しています。 

※ 4C認証(The Common Code for the Coffee Community):ドイツのケルンに拠点を置く「4C Services GmbH」によって運用されているコーヒーの持続可能な生産と加工のための認証システム。認証には、経済・社会・環境の三つの厳しい基準を満たすことが求められています。 

持続可能なコーヒー調達の取り組み:https://www.aeon.info/sustainability/coffee/

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。