予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

6月は福井梅の最盛期!福井県アンテナショップでは 6月1日から「旬!若狭の福井梅フェア」を開催!

福井県のプレスリリース

~日本海の潮風とやわらかい陽ざしに育まれた、若狭の福井梅が都内に勢揃い~

福井県アンテナショップの青山店「ふくい南青山291」、銀座店「食の國 福井館」では6月1日(火)から6月30日(水)までの期間「旬!若狭の福井梅フェア」を開催いたします。

「旬!若狭の福井梅フェア」は、新型コロナウイルスの影響により旅行や帰省を控える人たちに、6月に最盛期を迎える若狭町の名産品「福井梅」の魅力を都内で味わっていただくため、生の紅映梅の販売会をはじめ、定番の梅干し、梅を原材料に使った菓子やお酒まで勢揃いし、福井の梅の魅力をたっぷり味わえるフェアとなっております。

旬!若狭の福井梅フェア

■福井梅とは
福井では毎年梅のお祭りが県内で開催され、シーズンには県内いたるところで梅酒・梅シロップ用の梅が販売されるほど県民が楽しみにしている福井梅ですが、その歴史は古く、栽培は江戸時代の天保年間(1830年代頃)に若狭町で発祥したと言われています。若狭地方の春先に安定した気候と相性がよく、現在では日本海側最大の梅の産地へと成長しました。福井梅の大きな特徴は種が格段に小さくその分肉厚な果肉を味わえることにあります。昭和52年より毎年6月に皇室へ献上されている他、大相撲優勝力士に福井県賞として福井梅と梅の優勝トロフィーが贈られるなど、福井梅は福井が誇る名産品の一つです。福井梅には紅映、剣先、新平太夫の3品種あり、いずれも若狭町で選抜育成されたものです。代表品種は紅映で、一般に福井梅というと紅映梅のことを指します。

福井梅(1)

福井梅(2)

■福井県アンテナショップ「旬!若狭の福井梅フェア」概要
6月に最盛期を迎える、福井梅を都内で堪能できる一ヶ月間。「旬!若狭の福井梅フェア」では、生の紅映梅の販売会をはじめ、自社梅園で手間暇かけて育てた紅映梅を使った梅干し、梅酒漬けした梅を刻んで練りこませたパウンドケーキ、紅映梅を原材料に使った梅酒からジュースまで勢揃いし、日本海の潮風とやわらかい陽ざしに育まれた若狭の福井梅の魅力をたっぷり味わえるフェアとなっております。

【開催期間】
2021年6月1日(火)~6月30日(水)

【会場】
福井県アンテナショップ 青山店「ふくい南青山291」、銀座店「食の國 福井館」

【主な取り扱い商品】
※店舗によりお取扱いのない商品がございます。生の紅映梅は販売会のみの販売となります。
〈若狭みかた梅生産組合〉紅映梅(生)、〈福梅〉梅干し大粒(しそ、うす塩)、〈梅の里会館〉白干し梅、〈若狭みかた梅生産組合〉紅さし梅(梅干し)、〈うめっぽ〉梅干し、〈若狭物産協会〉くろ梅、〈福梅〉しそねり梅 各種、〈高野由平商店〉甘露梅肉、〈若狭物産協会〉梅酒の梅、〈おおい夢工房〉梅ケーキ、〈おおい夢工房〉梅ジャムガレット、〈アップトゥユウ〉紅映梅のフィナンシェ、〈高野由平商店〉紅梅液、〈アップトゥユウ〉蜜うめゼリィ、〈ダイショウジャパン〉紅映梅果汁ゼリー、〈梅の里会館〉梅ドリンク、〈エコファームみかた〉グッジョブ、〈エコファームみかた〉梅炭酸水BENIサイダー、〈エコファームみかた〉BENICHU38° ノンシュガー梅酒、〈エコファームみかた〉BENICHU20° 微糖梅酒

【販売会】
・紅映梅販売会 6月12日(土)、13日(日)、19日(土)、20日(日)
都内では希少な、生の紅映梅をフェア中4日間限定で販売します。

〈若狭みかた梅生産組合〉紅映梅(生)

〈アップトゥユウ〉蜜うめゼリィ

〈エコファームみかた〉BENICHU38° ノンシュガー梅酒

■福井県アンテナショップについて
雄大な日本海と肥沃な大地に囲まれた福井県。
歴史に裏付けされた伝統工芸品の数々、美味しい水と豊かな山々に育まれた滋味深い食材。
目で楽しみ、舌で味わい、心も幸せにしてくれる福井の魅力をお届けします。

福井県アンテナショップ (左)青山店「ふくい南青山291」(右)銀座店「食の國 福井館」

1、青山店「ふくい南青山291」(東京都港区南青山5丁目4-41 グラッセリア青山内)
URL: https://fukui.291ma.jp/aoyama/
都道府県別 幸福度ランキングで全国1位の福井県が誇る、食品・地酒や、日本一の生産量を誇るメガネのフレームを初めとする様々な工芸品を展示・販売しております。
1階には福井県の老舗旅館が運営するレストラン「ふくい、望洋楼」を併設。「おいしいふくい」を味わうことができます。また、観光情報コーナーや企画展示コーナーを設け、福井県の情報発信をおこなうとともに、県内企業の皆さまのビジネス支援をおこなっております。

2、銀座店「食の國 福井館」(東京都中央区銀座1丁目3-3 銀座西ビル1F)
URL: https://fukui.291ma.jp/ginza/
「食の國 福井館」は、福井県の美味しい“食”の専門店です。
291では取扱いのないアイテムを含む美味しい味覚を取り揃えております。
イートインカウンターを備えており、つくりたての福井の旬の味覚をお楽しみ頂けます。

■福井県アンテナショップ 新型コロナウイルスの感染拡大防止に向けた取り組み
福井県アンテナショップでは、お客様とスタッフの健康と安全を配慮した取り組みを行っております。ご不便をおかけする面もございますが、ご理解ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

・安全のため取り組んでいること
(1)スタッフにはマスク着用を義務付けております。
(2)試飲・試食(有料を含む)サービスの中止、テスターや展示サンプルなど一部撤去させていただいております。
(3)当面の間、ワークショップやイベントは中止させていただきます。
(4)短時間のご案内による簡易接客とさせていただきます。また長時間の対応接客になるのでお調べできないこともあります。

・お客様へお願いしたいこと
(1)マスク着用でのご来店をお願いします。
(2)レジにお並びの際は、前後の間隔をあけてお待ちください。
(3)お支払い方法をお知らせください(現金、クレジットカード、モバイル決済)。
(4)トレー上の金銭授受とさせていただいております。

【本リリース掲載フェア(商品)に対する一般のお問い合わせ】
・青山店「ふくい南青山291」
03-5778-0291<年末年始を除く、11:00~19:00>
※新型コロナウイルスの影響により、営業時間が変更となる場合がございます
担当:飯田

・銀座店「食の國 福井館」
03-5524-0291<年末年始を除く、10:30~20:00(月~土)、10:30~19:00(日・祝)>
※新型コロナウイルスの影響により、営業時間が変更となる場合がございます
担当:古市(ふるいち)

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。