予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

日本初上陸  0糖類・0脂肪・0カロリー、健康と美味しさを兼ね備えた スパークリングウォーターが6月中旬より日本販売スタート

株式会社SWINGのプレスリリース

株式会社SWING(本社:神奈川県、社長:進藤 洋一)は、設立してから4年でトップブランドに成長した「元気森林(GENKI FOREST)0糖 0脂肪 0カロリー」を2021年6月中旬から販売開始いたします。

販売ページ: http://swingharbin.com

元気森林 炭酸飲料

元気森林 燃茶烏龍茶

■「元気森林(GENKI FOREST)」の特徴
従来の無糖飲料と違い、「元気森林」は人工甘味料ではなく、エリスリトールを使用しています。エリスリトールにはカロリーがほとんど存在せず、歯垢を分解しやすくする作用があり、とても健康的な甘味料です。このようにして、健康と美味しさを兼ね備えた「元気森林」の無糖飲料は、海外の消費者の心を鷲掴みにしました。

元気森林は健康志向に特化した商品開発を行い、砂糖の代わりに自然由来の甘味料(エリスリトール)を使用し、様々なフレーバーの炭酸水を発売し、低カロリーの炭酸飲料を求める消費者のニーズに応えてきました。
さらに海外のインフルエンサーとのライブコマースイベントや、高視聴率番組のスポンサーになるなど、マーケティングを積極的に行っています。中国全土のコンビニエンスストアでは、13万店舗で展開された実績を持っており、元気森林は米国、シンガポール、ニュージーランドにも輸出されております。2020年の評価額は6,600億円とメディアにおいても話題となりました。

元気森林の商品は、ほぼ全てにベンチマークとする加糖版の商品があります。代替甘味料(主にエリスリトール)を使用して似た味わいにしており、他社の対象商品より低カロリーで健康的です。各ソーシャルメディアにおいて、元気森林はよく「ダイエット」や「太りたくない」などのキーワードと結び付けられることも多く見受けられます。

この度の日本販売により、お客様の満足度を向上させることで、さらなる拡大を目指します。
株式会社SWINGは、今後もお客様の健康ニーズの拡大をチャンスと捉え、「元気森林」に由来する研究成果を活用し、健康に関わる社会課題への貢献を通じたスピーディな事業拡大を目指していきます。

■商品概要
商品名:元気森林(GENKI FOREST)

炭酸飲料(桃味炭酸水、カラマンシー味炭酸水、キュウリ味炭酸水)
内容量         :480mlPET×15本
価格          :税込¥2,430(税込¥162/本)
栄養成分(1本100mlあたり):エネルギー0kcal、たんぱく質0g、脂質0g、
             炭水化物3.8g、食塩相当量0g

燃茶烏龍茶(醇香烏龍茶、桃味烏龍茶、玄米烏龍茶)
内容量         :500mlPET×15本
価格          :税込¥2,430 (税込¥162/本)
栄養成分(1本100mlあたり):エネルギー4.9~5.0kcal、たんぱく質0g、
             脂質0g、炭水化物2.1~3.6g、食塩相当量0g

発売日   : 2021年6月中旬
販売者   : 株式会社SWING
商品のご注文: 下記ECサイトから注文
ECサイト  : http://swingharbin.com

QRコード
■会社概要
社名  : 株式会社SWING
代表者 : 進藤 洋一
所在地 : 〒252-1134 神奈川県綾瀬市寺尾南3-15-15
設立日 : 2018年10月
事業内容: 酒類の輸入卸 食品・雑貨の輸入卸
      イベントの企画・運営
資本金 : 500万円
会社URL : https://www.swingharvin.com/blank

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。