予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

【一ノ蔵売上金全額寄付】~東日本大震災復興支援プロジェクト~未来へつなぐバトン醸造発酵で子どもたちを救おうプロジェクト「一ノ蔵特別純米原酒3.11未来へつなぐバトン」寄付贈呈

株式会社一ノ蔵株式会社一ノ蔵のプレスリリース

 株式会社一ノ蔵(宮城県大崎市松山 代表取締役社長 鈴木 整)は、本年2月17日に発売した「一ノ蔵特別純米原酒3.11未来へつなぐバトン」の出荷完了を受け、5月26日に公益社団法人ハタチ基金へ全額寄付いたしましたことをお知らせいたします。本年の弊社売上額6,342,618円。今年で10回目の贈呈式を迎えることが出来ました。本企画の趣旨にご賛同いただいた皆様、この場をお借りして厚く御礼申し上げます。
本年を含めて累計66,348,341円を贈呈。
2011年に0歳だったお子さんが20歳を迎えるまで弊社はこの活動を行って参ります。

寄付贈呈の様子。右)弊社代表取締役社長鈴木整、中央)公益社団法人ハタチ基金代表理事今村久美氏、左)公益社団法人ハタチ基金職員 芳岡千裕氏寄付贈呈の様子。右)弊社代表取締役社長鈴木整、中央)公益社団法人ハタチ基金代表理事今村久美氏、左)公益社団法人ハタチ基金職員 芳岡千裕氏

 株式会社一ノ蔵(宮城県大崎市松山 代表取締役社長 鈴木 整)は、本年2月17日に発売した「一ノ蔵特別純米原酒3.11未来へつなぐバトン」の出荷完了を受け、5月26日に弊社売上額6,342,618円を公益社団法人ハタチ基金へ全額寄付いたしました。
本年が10回目の贈呈式、本年を含めて累計66,348,341円の贈呈することが出来ました。
本企画にご賛同くださいました皆様には、この場をお借りして厚く御礼申し上げます。
 

 

 

~東日本大震災復興支援プロジェクト~未来へつなぐバトン醸造発酵で子どもたちを救おうプロジェクト発足について
 株式会社一ノ蔵は、東日本大震災時に宮城県内外から物心両面での温かいご支援を賜りました。これを心の支えとして、弊社は早い時点から前へ一歩を踏み出すことが出来ました。
皆様から賜ったご恩に少しでも報いたい、被災した者同志が共に手を取り、助け合いながら前に踏み出していきたいという想いから、社内議論を重ね、本業である醸造発酵による支援プロジェクト「未来へつなぐバトン 醸造発酵で子どもたちを救おうプロジェクト 」を2011年12月に発足しました。
 その活動の柱を担うのが、一ノ蔵特別純米原酒3.11未来へつなぐバトンの発売とその弊社売上金全額を公益社団法人ハタチ基金へ寄付です。
 

一ノ蔵特別純米原酒3.11未来へつなぐバトン一ノ蔵特別純米原酒3.11未来へつなぐバトン

一ノ蔵特別純米原酒3.11未来へつなぐバトンとは?
毎年、地元松山町酒米研究会が丹精込めて栽培した環境保全米蔵の華タンク1本分のお酒を販売し、その弊社売上金を全額寄付しています。

お問合せ
株式会社一ノ蔵
987-1393 宮城県大崎市松山千石字大欅14番地
電話0229-55-3322(代)
営業時間 平日9:00~17:00
URL https://ichinokura.co.jp/

・飲酒は20歳になってから・飲酒運転は法律で禁止されています
・妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与える恐れがあります

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。