予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

徳島県のブランド地鶏が自宅で味わえるミールキット「阿波尾鶏を味わう 極上親子丼」が『すまいるごはん』に再登場!

ヨシケイヨシケイ開発株式会社のプレスリリース

 つくる人から笑顔に。をテーマに全国で“食材(ミールキット)宅配サービス”を提供するヨシケイグループの本部、ヨシケイ開発株式会社(本社:静岡市 代表:井野口 雄一)は、全国で毎週40万部発行するメニューブック『すまいるごはん』で徳島県のブランド地鶏「阿波尾鶏」を使用したミールキット「阿波尾鶏を味わう 極上親子丼」を昨年11月から販売。自宅で地鶏のおいしさが味わえる手軽さから、全国で多くのお客様にご好評いただき、6/21号『すまいるごはん』で再登場します。

■皆様より大きな反響をいただいた「阿波尾鶏を味わう 極上親子丼」が再び登場‼

<商品概要>
「阿波尾鶏 親子丼の素」は、阿波尾鶏のもつ地鶏本来のおいしさをご家庭で手軽に楽しんでいただけるよう開発した親子丼の素。だしがきいたつゆで阿波尾鶏と玉葱を合わせているので、親子丼の素を解凍して溶き卵でとじるだけで極上の親子丼が完成。副菜まで含めた3品が調理時間約15分で出来上がります。
●メニュー名:阿波尾鶏を味わう 極上親子丼/なすのすりおろし生姜炒め/トマトのおかかじょうゆ
●食材お届け日:6/24(木)
●販売価格:2人用 1,630円~・3人用 2,040円~・4人用 2,600円~

全国の皆様よりたくさんの\うれしいお声/をいただきました‼

■徳島県の地鶏「阿波尾鶏」

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、日々、生産者・事業者の皆様が苦労されている中、徳島県の地鶏「阿波尾鶏」を使用したメニューを、ふたたび皆様の食卓へお届けできることとなりました。
阿波尾鶏を食べて、生産者の皆様を食卓から応援していきましょう!

「阿波尾鶏」は「阿波おどり」の本場 徳島県で古くから飼育されている赤笹系軍鶏に改良を重ねて誕生しました。肉質は低脂肪でコク・甘み・うま味が多く、やや赤みを帯びた肉色と適度な歯ごたえが特徴。徳島県の特産物として消費者の皆様に、安心してお召し上がりいただける高品質な肉用鶏です。
★阿波尾鶏のことがもっと詳しく知りたい方はコチラ♪

★阿波尾鶏×YOSHIKEIの特設サイトはコチラ♪

★ヨシケイ公式SNSで阿波尾鶏のおいしさのヒミツ公開中♪

【はじめての方限定】試食のお申し込みはこちら⇒ https://yoshikei-dvlp.co.jp/shishoku/
すまいるごはん』のメニューがお得な価格でお試しいただけます。 
『すまいるごはん』:おひとり様1食あたり300円(税込)
※お住いの地域により配達できない場合がございます。ご了承ください。

■ヨシケイグループとは?
 1975年創業、食材とレシピのセット(ミールキット)を宅配するフランチャイズチェーン。北海道から沖縄まで、全国に65社・296の営業所を配し、50万世帯のお客様へ毎日お届けしています。メニューはすべて専属の栄養士が開発し、栄養バランスはもちろん、食材バランスも考慮し、おいしさや作りやすさにこだわり、お客様のライフスタイルに合わせて「すまいるごはん」「Lovyu」「和彩ごよみ」の3つメニューブック、計12アイテムのメニューを提供。

【ヨシケイ開発会社概要】
会社名:ヨシケイ開発株式会社
所在地:静岡県静岡市駿河区国吉田1-8-30
設立:1978年1月
URL:https://yoshikei-dvlp.co.jp
事業内容:食材(ミールキット)宅配サービスのヨシケイグループ本部として、メニュー作成と商品開発を主な事業としています。1975年に、静岡県清水市(現:静岡市清水区)にヨシケイが誕生し、その後全国にフランチャイズ展開をしていく上で、FCを統括する本部機能の必要性からヨシケイ開発が誕生しました。以来、食生活や生活様式の変化に対応しながらメニュー作成や商品企画を行っています。

【本プレスリリースに関するお問い合わせ先】
ヨシケイ開発株式会社 広報戦略室
担当:山崎 幸子(ヤマザキ サチコ)
Tel:03-6436-7915(代)
Mail to:dev-public_relations@yoshikei.gr.jp
会社名:ヨシケイ開発株式会社 総合企画部 広報戦略課
所在地:東京都港区芝4-9-4 芝浜ビル6F
【本プレスリリースに関するお問い合わせ先】
ヨシケイ開発株式会社 総合企画部広報戦略課

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。