予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

アルビレックスチアリーダーズと株式会社ウオロクのコラボプロジェクト 食品ロスの解決に向けた子ども食堂への食材提供のお知らせ

NSGグループ株式会社NSGホールディングスのプレスリリース

NSGグループの株式会社アイ・シー・オー スポーツマーケティング(新潟市中央区:代表取締役社長 小平勝志)が運営する「アルビレックスチアリーダーズ」と株式会社ウオロク(新潟市中央区:代表取締役社長 本多伸一)は、新潟市社会福祉協議会(新潟市中央区)の協力のもと、食品ロスの解決と子ども食堂への食材支援を目的として、廃棄前食材をアルビレックスチアリーダーズが子ども食堂へ提供するスキームを構築しました。

当コラボプロジェクトの最初の活動として、子どもの生活支援を目的としたNPO法人にいがた子育ちステイションが運営する「ふじみ子ども食堂」に食材提供を行います。

株式会社ウオロクは、2021年4月1日に国連が提唱する「SDGs」に賛同し、経済的発展と持続可能な社会実現に向けた課題解決の両立を図ることを宣言いたしました。

食べ残し、売れ残り、消費期限が近いなどの理由で、食べることができるのに捨てられてしまう食品のロスを最小限にする取り組みの一つとして、当プロジェクトに取り組んでいます。

社会福祉法人新潟市社会福祉協議会は、新潟市内の子ども食堂ネットワークの事務局として、子ども食堂の中間支援団体としての役割を担っています。

■スケジュール
日 時:2021年6月10日(木)
11:30 > ウオロクからふじみ子ども食堂へ食材授与
場所:ウオロク牡丹山店 住所:新潟市東区牡丹山3丁目18−34
14:00~16:30 > ふじみ子ども食堂スタッフによるお弁当の調理、盛り付け実施

17:30~ >アルビレックスチアリーダーズによるお弁当配布
場所:新潟市職業訓練センター 住所:新潟市東区藤見町1丁目18−5

19:00(予定) > 終了

※新型コロナウィルス感染を防止するため、スタッフの体調管理、こまめな手洗い、アルコール等による手指の消毒、咳エチケットなどの衛生管理を徹底してのお弁当調理は実施されます。また、会場での食事は行われません。
※14:00~16:30に行われる調理、盛り付けは、新潟市職業訓練センター近くの調理場にて行われます。
調理、盛り付けの取材をご希望の場合には場所をご案内しますので、お問い合わせください。

■ふじみ子ども食堂について
ふじみ子ども食堂は、「食」を通じて人とふれあい、藤見地域の子どもたちの生きる力を育むことを目的に「あたたかい食事」「安心できる居場所」を提供するべく、平成27年に新潟県最初の子ども食堂「にいがたふじみ子ども食堂」をスタートしました。
 平成27年12月プレオープン、平成28年1月より本格的に運営を開始し、平成28年7月25日NPO法人格を取得しています。

■アルビレックスチアリーダーズ(ALBIREX CHEERLEADERS)について

新潟県に本拠地を置くチアリーディングチーム。Jリーグ・アルビレックス新潟及びBリーグ・新潟アルビレックスBBのオフィシャルチアリーダーです。新潟県での地域スポーツの普及・活性化に関する活動の他、社会貢献活動を通した「笑顔と元気あるまちづくり」に貢献することを「アルビレックスチアリーダーズ理念」として活動しています。
ALBIREX CHEERLEADERS公式サイト
https://www.albirex-cheerleaders.com/

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。