予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

急成長中の日本酒D2Cブランド「鷹ノ目」が「TAKANOME」へリニューアル。味わいを引き上げ、パッケージ、ラベル、ロゴも刷新。五感で楽しむ日本酒へ。

株式会社Forbul株式会社Forbulのプレスリリース

株式会社Forbul(本社:東京都千代田区、代表:平野晟也)が展開する日本酒ブランド「鷹ノ目」は、さらなるうまさの追求を目的にリニューアルを実施し「TAKANOME」に生まれ変わります。TAKANOMEは、2021年6月9日(水) 21 : 00より毎週水曜日、公式オンラインショップにて販売開始いたします。公式オンラインショップ:https://takanome-sake.com/

「TAKANOME」: ¥15,400 (税込)

2019年に「うまさのみを追求する」という信念を掲げて立ち上げた日本酒ブランドです。毎週水曜日21時より販売していますが、SNSを中心に口コミが広がったことにより5分程で完売することも多いなど、たくさんの方からご愛顧いただいております。

  • リニューアルの目的は、うまさの追求。

当社にとってうまさとは、五感で感じる味わいを意味します。こだわり抜いた味わいはもちろん、デザインや空間、料理とのペアリング、器に注ぐ音。お酒を口に運ぶまでの全体験が、うまさの要素だと考えます。今回のリニューアルではTAKANOMEとして販売する酒質の基準、ラベル、パッケージ、ホームページデザイン、価格を刷新しました。

1.販売するかどうかの、酒質(味わい)の基準を引き上げました。
TAKANOMEは、極小タンクで1年中日本酒を醸造し続ける「四季醸造製法」を採用し、完成したばかりのフレッシュなお酒をお客様にお届けしています。1年に何度もお酒を0から作るため、同品質なものを大量生産するのが得意ではありません。一方、時に職人も驚くほど見事な味わいのお酒も生まれます。この度、TAKANOMEとして出す酒質の基準を引き上げ、その基準に満たない“うまくないお酒“は販売しない決断をしました。今後はより洗練された1本を、お客様にお届けします。
2.「Fusion」をテーマに、新たなデザインへ刷新しました。
パッケージやロゴは、デザインテーマである「Fusion」に沿って刷新。手にとった瞬間から、気分が高揚する存在感がありつつ、元からそこにあったかのようにうまく溶け込む。そういったモダンさがありながらも、和のトーンが感じられるパッケージデザインを採用しています。ラベルにも黄金比で文字の美しさを追求した漢字・英字ロゴを採用しました。
3.うまさを高める体験の提供を開始します。
日本酒の味わいは、飲まれるシーンごとにも変化します。当社では現在、TAKANOMEのうまさを高めるにふさわしい体験を、飲食店やホテル等と企画中。今後はTAKANOMEのうまさを高める体験も合わせて、お客様にご案内してまいります。

  • TAKANOMEについて

名称:TAKANOME  

価格:15,400 円 
アルコール度数:16%
製造元:はつもみぢ 
内容量:720ml
公式オンラインショップ: https://takanome-sake.com/
販路:公式オンラインショップ
販売開始日:2021年6月9日(水)21時~
ほのかに南国のフルーツを思わせる香りが、飲む前から感動を予感。
口に入れると優しいパイナップルのような甘みが口いっぱいに広がり、
爽やかな酸味に心地よさを感じつつ、オレンジの皮のような軽やかな苦味が全体をまとめます。

  • うまさのための、5つのこだわり

1.徹底した原材料へのこだわり
酒米の王様”山田錦”を100%使用。水は自然が濾過した命の水”伏流水”を使用。
2.既存の販売方法に捉われない
「うまさ」のみを追求するという信念のもと、お客様に直送が可能な”オンライン販売“を採用。
3.精米歩合は非公開
お酒本来の味わいを楽しんでほしいという思いで、精米歩合は非公開としています。
4.納得のいく品質のみ販売
販売するかどうか、味わいの基準は厳しく設定。基準に満たないものは販売しません。
5.伝統と革新の融合
200年の歴史を持つ酒蔵”はつもみぢ”と共同開発。世界に通用する日本酒を目指しました。

  • 新デザインテーマ「Fusion」について

TAKANOMEは販売開始以降、革新的な日本酒として多くのお客様に支持していただきました。しかし、それだけでは我々のミッションである『日本を代表するお酒』にはなれないと考えます。重要なのは伝統と革新の融合。美しい日本文化を敬い、歴史的な文脈のうえでの『革新』が重要であり、それがより長期的な価値を社会にもたらすと考えました。既成概念に囚われない要素=革新、先人達が築いてきた日本文化の理解=伝統。TAKANOMEは、この両方を掛け合わせることで、これまでにない本質的な価値を持った1本を誕生させました。この思想のもと、伝統的な和の世界観を現代にフィットする形で体現した新デザインへ一新。過剰に飾るようなラグジュアリーではなく、余白のある上品さにより、人々の心に穏やかで、記憶に残る時間を生み出します。

   

 

  • TAKANOMEの開発背景

昨今、国内外から高品質な日本酒が求められています。日本酒ベンチャーのForbulでは、大量生産・大量消費されていく画一的な日本酒ではなく、職人が丁寧に作った高品質な日本酒を飲んで欲しいという思いから、鷹ノ目の開発を決意。F1マシンは速さのみを求め、その時代の最高の車として作られます。鷹ノ目もF1マシンを作るよう「うまさ」のみを追求するという信念のもと、幾度にも及ぶ試行錯誤を重ねて開発に成功。日々想いを込めて製造し、お客さまのもとへお届けしています。

  • 会社概要

会社名:株式会社Forbul
所在地:〒101-0054 東京都千代田区神田錦町2-2-1 11F WeWork KANDA SQUARE内
設立:2018年1月
代表:平野晟也
事業内容:日本酒の開発・販売・メディア事業・イベント事業
URL:https://takanome-sake.com/

  • TANAKNOMEの画像素材について

高画質版の画像素材は、下記URLよりご自由にダウンロードしてご使用ください。
【画像素材ダウンロード用URL】
https://bit.ly/3fVLars

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。